炎神(炎神戦隊ゴーオンジャー)

登録日:ドルドル!2011/12/10(土) 00:31:49だぜ
更新日:オンオン!2022/07/30 Sat 20:36:15でい
所要時間:ブイブイ!約 20 分で読めるで





炎神ソウル、セット!


Go!!


炎神とは、スーパー戦隊シリーズ32作『炎神戦隊ゴーオンジャー』に登場するマシンであり、ゴーオンジャーの相棒である。

●目次

【概要】

11あるブレーンワールドの1つ「マシンワールド」からやって来た、乗り物と動物を掛け合わせたような外見をした機械生命体の種族。
炎神たちは人間よりもずっと大きな体をしているが、それはマシンワールドでの話。
人間の住むヒューマンワールドでは肉体は「炎神キャスト」という模型に、精神は「炎神ソウル」というカセットに分離してしまい、自由に行動ができなくなる。
しかし、炎神キャストに炎神ソウルをセットする事で、10分間という時間制限はあるもののヒューマンワールドでも本来の力で活動できるようになる。
なお、キャストとソウルがバラバラに違っても本来の大きさになるがソウルが違う為やりにくいらしい。


【炎神たち】


◆ゴーオンジャーの相棒

「勇気満タン、ハイウェイスター!炎神スピードルだぜ!」
赤いスーパーカーと鷹の姿をした炎神さ。炎神ソウル/キャスト番号は1だ。
ゴーオンレッドの相棒で彼同様に直情的な性格だけど、結構冷静なんだぜ!口癖は「ドルドルー!」
鳥モチーフなのに自力じゃあ飛べないんだ。でも、後部カウルを展開する事で、ある程度は滑空可能になんのさ。
スーパー戦隊35作記念作『海賊戦隊ゴーカイジャー』の頃には、晴れてベアールVと結ばれたんだ。

  • バスオン(声:江川央生)
「粋でいなせな安全運転!炎神バスオンでい!」
青いバスとライオンの姿をした炎神でい。炎神ソウル/キャスト番号は2でい。
ゴーオンブルーの相棒で江戸っ子口調で話すぜ。口癖は「オンオーン!」
自慢じゃねぇけどよ、普通の炎神にしては中々の巨体を誇んのよ。
ジャイアン族に関しては当初はいい印象を持っていなかったんでい…。

  • ベアールV(声:井上美紀)
「愛嬌と度胸のタフガール!炎神ベアールVや!」
黄色いRV車と熊の姿をした炎神や。炎神ソウル/キャスト番号は3やで。
ゴーオンイエローの相棒で、関西弁で話すお転婆娘やねん。口癖は「ブイブーイ!」
G3プリンセスに加わって、Mステに出てアイドルデビューしようと考えたこともあるで。

「気ままなドリーマー!炎神バルカだよ~ん!」
緑のバイクとシャチの姿をした炎神さ。炎神ソウル/キャスト番号は4だよ。
ゴーオングリーンの相棒でイタリア語を混ぜながら早口で喋るデンテ。口癖は「バルバルーカ!」
何故かアイキャッチのレースでは27話になるまで一度も勝てなかっタバスコ…。
ま、その27話で発した「あれ?勝っちゃっタバスコ!」の台詞から、勝負する気は全くなかっタンゴ!

  • ガンパード(声:浜田賢二)
「ハードな緊急出動!炎神ガンパード!」
黒いパトカーとシェパードの姿をしたかっこよすぎる炎神。炎神ソウル/キャスト番号は5だ。
ゴーオンブラックの相棒で、いわゆるハードボイルドってやつだ。誰だ、ガンパーと呼んだ奴は!?口癖は「ガンガガーン!」
SD映像ではパトライトがハンチング帽風にアレンジされているぜ。

◆ジャイアン族

  • キャリゲーター(声:津久井教生)
「ジャイアントな千両役者!拙者、炎神キャリゲーター!」
橙色のキャリアカーと鰐の姿をした炎神でござる。シャケじゃござらんよ?炎神ソウル/キャスト番号は6に相成りまする。
ゴーオングリーンとゴーオンブラックの相棒で千両役者のような喋り方を致しまする。口癖は「あ、ゲタゲータァー!」「~でござる」
ジャイアン族ゆえに、他の炎神よりも明らかに大きく、比較的長時間巨体を維持できるのでござるが、その分チャージにも相応の時間がかかるでござる。
ちなみに我らジャイアン族はマシンワールドでも最早少数と言われているでござる。これは総裏大臣ヨゴシマクリタインによる大殺戮で我が同胞を滅ぼしかけたからなのでござる…。
最初は弱い人間のために戦うバルカとガンパードを毛嫌いしていたでござるが、軍平のカッコよすぎる説得によって、範人と軍平の相棒と相成りました。

◆ウイング族

  • トリプター(声:石川静)
「縦横無尽トリッキー!おれっち炎神トリプター!」
金のヘリコプターと鶏の姿をした炎神さ。炎神ソウル/キャスト番号は7だぜ。
ゴーオンウイングスの兄ことゴーオンゴールドの相棒で、子供っぽい生意気な性格だって言われるよ。口癖は「バタバタバター!」「ケッコーケッコー!」
大翔をアニキと呼ぶけど、別に地獄に落ちたわけじゃないぜ?
最初は空を飛べない他の炎神をバカにしてたけど、徐々に認めていったよ。
こんな俺っちだけど男性炎神で唯一、女性声優が声を担当しているんだ…*1

「白銀のエアマスター!炎神ジェットラス!」
銀のジェット戦闘機とサーベルタイガーの姿をした炎神だ。炎神ソウル/キャスト番号は8だな。
ゴーオンウイングスの妹ことゴーオンシルバーの相棒でクールでニヒルと言われるな。口癖は「ギーン!」「私の牙から逃れられない!」
美羽をバディとも呼ぶが、これは英語で相棒の意味だからそう呼んでいるに過ぎないぞ。決してバディロイドじゃないぞ!?
ベアールに惚れられており、私自身も彼女に好意を抱いたが、彼女を救うためにベアールの炎神キャストにインして女声を出したらフラれたんだ…。

  • ジャン・ボエール(声:西村知道)
「我輩全てがファーストクラス!炎神ジャン・ボエールであ~る!」
群青のジャンボジェットと鯨の姿をした炎神であ~る。炎神ソウル/キャスト番号は9であ~る。
ゴーオンウイングスの相棒でおおらかな性格の教官にして科学者なのであ~る。
トリプターからは「ボエールのオジキ」、ジェットラスからは「ボエール空将」、須塔兄妹からは「教官」と呼ばれ慕われとるよ。
口癖は「ボエー!」「~であーる!」
ウイング族であり、ジャイアン族でもあるのであ~る。

◆古代炎神

  • キシャモス
「パオーン!(古代発で出発進行、炎神キシャモスだよ!)」
パオーン!(臙脂色の機関車とマンモスの姿をした炎神パオ。炎神ソウル/キャスト番号はスピードルらより遅れた10パオ。
古代炎神ゆえに強力な力と気象の荒さを有し、人間の言語は話せないパオが、意思の疎通はできるパオ。
当初は人間自体を見下していたが、走輔とスピードルの説得で考えを改め、走輔の2番目の相棒になったパオ。)

  • ティライン
「ガオーッ!(上るぜ、ノゾミの炎神ティライン!)」
ガオーッ!(白い新幹線(のぞみ)とティラノサウルスの姿をした炎神ガオ。炎神ソウル/キャスト番号は11ガオ。)

  • ケライン
「ギャオーッ!(下るよ、ヒカリの炎神ケライン!)」
ギャオーッ!(水色の新幹線(ひかり)とトリケラトプスの姿をした炎神ギャオ。炎神ソウル/キャスト番号は12ギャオ。)



【炎神合体】

エンジンオー

全高:51.5m
全幅:45.5m
胸高:25m
重量:2800t
スピード:730km/h
出力:1200万馬力
テーマソング:「炎神合体!エンジンオー」(歌:石原慎一)

上からスピードルベアールVバスオンの順に合体して生まれた炎神の王。
バスオンに格納されたゴーオンソード、ベアールの下半身が分離したVシールドを武器に戦う。
詳細は個別項目を参照。


ガンバルオー

全高:50m
全幅:53m
胸高:20m
重量:3200t
スピード:650km/h
出力:1300万馬力

キャリゲーターを中心にガンパードバルカが両腕部となり炎神合体した、更なる炎神の王。
ジャイアン族の力とバルカ&ガンパードの技を兼ね備える。
必殺技はゴーオングリーンゴーオンブラックぶっちぎるぜ、ファイナルラップ!」の掛け声の後、キャリゲーターが「剛力無制限!!」と叫びバルカッターガンパードガン、かみつきの一斉攻撃を与えるガンバルグランプリ
炎神武装でトリプタージェットラスとも合体できるが、その際はバルカかガンパードが代わりに分離しなければいけない。
勝利時の台詞は「あ、ガンバルオーたぁ~!」俺の事だあ~っ!


セイクウオー

全高:53m
全幅:40.5m(翼幅:77m)
胸高:28.6m(翼の先まで:43.6m)
重量:3000t
スピード:マッハ1
出力:1500万馬力

ジャン・ボエールを中心にトリプタージェットラスが両腕部となり炎神合体した「空を制する天空の王」。
歴代ロボの中でもかなり細身な部類に入る。
空中戦を得意としており、必殺技はゴーオンゴールドゴーオンシルバー決めるぜ、ホットショット!の掛け声と共に上空から光の矢を放つセイクウインパルス
勝利時の台詞はセイクウオー、タッチダウン!


キョウレツオー

全高:70m
全幅:60.5m(翼幅:94.4m)
胸高:33.8m(翼の先まで:54.5m)
重量:9000t
スピード:マッハ1.5
出力:4000万馬力

三体の古代炎神が合体した「強大な列車の王」。キシャモスを胴体に、ティラインケラインが両脚部を構成する。スピードルと共にゴーオンレッドが操縦する。
動きにくそうな図体をしているが肉弾戦が得意であり、腕の動輪を回転させ線路の軌道で手刀を放つ「電車道チョップ」、両足の、ティラインとケラインの頭部が噛み付く「キョウレツダイナバイト」といった技を持つ。
必殺技はゴーオンレッド「到着だぜ、ディスティネーション!」の掛け声と共にキシャモスの鼻から放つ冷凍ガスで敵を凍らせ、両のチョップで叩き砕く「キョウレツエクスプレス」
勝利時の台詞は「キョウレツオー、チェッカーフラッグ!」


【特別な炎神】

○流れ炎神

強さを求めて各世界を回っていたが、サムライワールドの支配者、魔姫に心と炎神キャストを奪われ、「炎衆」として活動していた。

  • 烈鷹
キャストはスピードルそっくりの炎神。炎神キャスト番号は壱。
黒い体色や鋭い目つき、兜飾りのついた頭部が異なる部分。
人間体はたっくんみたいな精悍な侍。
後にヒューマンワールドに生まれ変わりが現れ、職場をリストラされた恨みと共に炎神大将軍を操り破壊活動を行うが、走輔の説得とサムライワールドの子供との邂逅により変化が…。
???「いけないなあ…そういうのは。奴は特撮史における最大の極悪人なんだ。許してはいけない」

  • 獅子之進
大きなヒゲが生えている以外はバスオンとほぼ同じ炎神。炎神キャスト番号は弐。
人間体はゴーグルブラックないしダイナブラックによく似た壮年の使い。

  • 月之輪
ベアールに似た炎神。炎神キャスト番号は参。
他の二体とは異なり、色以外に特に違いはない。
人間体はウメコのようなくノ一で、爆裂弾と小刀の名手。

◆炎神大将軍

全高:59m
全幅:48m
胸高:25m
重量:3000t
スピード:750km/h
出力:1400万馬力

烈鷹、獅子之進、月之輪が最初で最後に炎神合体した炎神。
パッと見ではブラックエンジンオー、といってもいい色違いだが、金、赤、黒を配置したカラーリングに大きな兜飾りなど異なる部分がある。
武器は巨大な日本刀「炎神剣」で、エンジンオーのゴーオンソードを用いて二刀流で巨大武人・魔鬼となった魔姫と戦った。
必殺技は炎神剣に全エネルギーを集め一刀両断する「炎神剣・轟音紅蓮斬り」

  • スカイドル
小学館「てれびくん」2009年2月号の読者懸賞品として作られた雑誌オリジナルの炎神。テレビ本編には登場しない。マーキングの番号は「S」。
見た目はスピードルに似ているが、ボディカラーが航空機を思わせる白と青になっている他、目は真っ赤な炎のようになっている。
玩具はリペイントで構造自体はスピードルと同一であるため、バスオン、ベアールと合体可能。

『海賊戦隊ゴーカイジャー』にて登場した、13番目の炎神だぜ。炎神ソウル/キャスト番号も13よ。
F1レースカーとハヤブサがモチーフで、スピードルとベアールの息子なんだぜ(なんですとぉー?!)。
親父より渋い声だって言われるけど気にすんな!一時期は正義の味方の仕事に忙しい親父とお袋にグレて非行に走ってたこともあったぜ!
口癖は「バリバリー!」
ゴーカイオーと海賊合体することでゴーオンゴーカイオー、カンゼンゴーカイオーにはなるけどよ、残念ながら親父たちの合体したエンジンオーとは合体できねぇんだ…。
詳細は当該項目を見てくれ。

ガンバルオー ブラックver.

戦隊シリーズではお馴染みのアナザーカラーの玩具。
元から黒いガンパードも含め全体的にモノクロ調。
エンジンオーの色替えとも言える炎神大将軍と合体させればアナザーカラーエンジンオーG6になる。
付属の炎神ソウルも黒い軍平ソウルになっている。

ゴローダーGT

大翔が開発した、ゴーオンジャーのサポートロボ。
タイヤ形態と人型形態に変形する。
当初はパワーソウルによって暴走していたが、連がそれを改良した闘魂ソウルによって、なんとか制御可能になった。
炎神ソウルをセットすることで炎神が相棒と共に等身大で戦えるが、その分エネルギーの消耗も激しく、一度使うと巨大戦に参加できなくなる。
発音は大翔さん曰く「ゴルォーダー(Go-Roader)」。早輝曰わく「ゴロちゃんでいいのに…」。
おもちゃの可動部分の隙間に指を挟んで怪我をする事故が多発した為、空気化した。
多分、タックルボーイの遠い親戚。



追記・修正は相棒と一緒に頼むぜ! ドルドルー!


この項目が面白かったなら……\炎神ソウル、セット!/

最終更新:2022年07月30日 20:36

*1 声を演じた石川氏は少年役を多く演じている