バラックス (Barracks)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 価格 ドア 駆動 モデル 日本語訳
軍用車両 HVY バラックス $450,000 2ドア  6×4
(後部2軸駆動)
オシュコシュ Mk27orMk28
M939トラック
フレイトライナーM915
兵舎
乗車定員 カスタム ガレージ 売却額
10人 不可 不可 売却不可

ステータス

Top Speed(最高速度) 約134km/h
Acceleration(0-100km/h加速時間)*1
Braking(100-0km/h制動時間)
Traction(駆動力)

全般解説

USAFが保有する軍用車両の一つ。
『GTASA』からの再登場となる。
過去作ではどれもほとんど同じような顔つき・車体だったが、今作ではデザインが変更されている。
高い輸送量を持つトラックで、その乗員数はなんと10人。
しかし軍用ではあるがフロントおよびサイドのガラスは防弾ではく、背部の席は剥き出しなので、ノロノロと走っているとズカズカ狙い撃ちされるため注意が必要。
一見鈍間そうに見えるがスピードが付けばその重量による突破性は侮れなく、パトカーの検問程度なら簡単に突破できる能力があり、なかなか爽快。
小回りも見た目以上に良いが、高速での小回りは非常に悪いのと、ブレーキが弱いのが欠点。
突破力と車高の高さから来る走破性を活かして鉄道のトンネルなどに逃げこむといいかもしれない。

モデルとなったMk28などの軍用トラックはすべてのタイヤが駆動する(6×6)が、この車はそこまで再現されておらず
後部2軸、計4本のタイヤが駆動するだけである。ただその代わりトップスピードは実車より上回っていたりする。

GTASAの頃まではこの車と、消防車、観光バスがかなりの高性能を誇っていたのだが、今作では弱体化してしまい、高性能を維持しているのは消防車だけとなってしまった。残念ながら他の民間用大型トラックと比べれば重いものの、インサージェントクルマ(装甲)のように補正がかかっておらず、他車を片っ端から跳ね除けながら爆走...ということは出来ない。

カラーリングは“砂漠迷彩”、“黒迷彩”、“赤迷彩”の3色が存在する。
1つ目の砂漠迷彩は基地や基地周辺で見かけ、
2つ目の黒迷彩はインターネットで購入することで各キャラクターの格納庫で取得できる(オフライン限定)。
3つ目の赤茶迷彩は各キャラクターの格納庫にも基地にも出現せず、入手に手間がかかる。
オフラインのゲーム内Webページで購入・入手した場合、届くのはブラックペイントのトラックである。
これは説明通り本車が複雑な経緯で出品されるに至った為と(脳内で)予想できる。
デザート仕様のトラックを入手したい場合は軍事基地にお邪魔するしかない。
ストーリーミッション「大列車強盗 in サンアンドレアス」ではバレト・ベイの駅に複数のバラックスを確認できるが、ミッション以外に訪れてもスポンしない。

軍事基地からの逃走は非常に困難な道のりだが、頑張ってコレクションしてみてはいかがだろうか?
ただし、トレバーに関しては妄想ミッション4でこの車が登場するため、比較的楽に入手できる。

…と、一見入手困難と思われる車だったりするが、極稀にパレト・ベイにある、
兵舎に似た形のアミュネーション横の駐車場と思われる空き地に迷彩カラーの本車両が
何気ない顔で置いてあったりする。

ちなみに、砂漠迷彩にも綺麗な物と、塗装が劣化している物の2種類存在する。

モデルは軍用車や空港用消防車を製造するオシュコシュ(Oshkosh)社のMk27かMk28と、フレイトライナー社のM915。ただ1980年代に製造され90年代イラクに売却とWarstock Cache & Carryには書いてあるので、当時から活躍していたM939などの要素も含んでいると思われる。

オンラインでは

パレト・ベイのアミュネーションなど、オフラインに比べ出現ポイントが大幅に増やされているうえ、
購入すればペガサスにいつでも持ってきてもらえるのでこの車がもっとも簡単・確実に入手できる大型車。
しかし皆に乗ってもらおうと街に戻るとバス等と同じようにほとんどの場合PK好きのテロリストに
トラックごと葬られてしまうのがオチだろう。
少々わかり辛い場所だがアップデートで都市部にも出現ポイントが増やされ、*2ますます使い勝手の良い車となった。
とにかく出現ポイントが多く、16(30)台集めるのに苦労はいらないだろう。

あまり多人数乗れるという感じはしないが、実際10人乗れる上、加速や最高速、パワーや耐久、走破性など殆どの性能が
各種バスより上回っているため、とにかくクルーメンバーなど大勢を輸送したいだけで実用性一点張りで良いという場合は、
バスではなくこの車を購入したり、下記の出現場所から入手することをおすすめする。
万能かと思われたこの車にも欠点が。それは一定以上傾くと荷台に乗っている人が振り落とされてしまう点だ。さらに、走行中に突如後部に乗車中のフレンドが落ちたという事故があったため注意が必要(現在要検証)車高とは裏腹に安定性は高いので、超が付くほどの酷い運転をしなければ破綻することは少ないものの、やはりスピンして壁に衝突…などの事故を起こしてしてしまえばひっくり返ってしまう。
とくにゴルド山などの登山道の、「下り」に注意。ブレーキを常にかけつつ歩くような低速で下らないと暴走してしまい、荷台に乗っている人を振り落として殺しつつ崖下へ一直線…ということになりかねない。

黒いカラーと赤茶迷彩、そして帆無しのバラックスは出現しないようだ。

ご購入前にガレージの広さをご確認ください!
バラックスはフレームおよびサスペンションを強化された軍用の6輪兵員輸送トラックで、
武装した戦闘員を移送したり、肥満気味のアメリカの子供たちを詰め込むには理想的です。
本車は1980年代にアメリカ国内で製造され、1990年代にイラクに売却されたのち、
2000年代にアメリカ軍によって奪取されたものですが、
この複雑な経緯まつわる血痕は何日もかけてシートから払拭してありますのでご安心ください。
Warstock Cache & Carry サイト内の解説より)


入手場所、出現場所

オフライン(一部オンライン)

  • ストーリーミッション「パレト強盗の準備」で奪うことになる。
  • 軍事基地にいくらでもある。
    • 周辺の山をぐるぐる回ったり、基地に通じる橋を何度か渡ったりすると一般道にスポーンするのでここで奪えば安全。
    • 基地の周辺のスポーン場所にスポーンすることがある(オンラインで言うとちょうどギャングアタックがある地域にあるスポーン場所)。オフロード車扱いなのだろうか(4輪バギーが同じ場所にスポーンしていたため)。
    • 特殊な車が出現しにくいオンラインの方が出現率が非常に高い。(Barracks Semiだったりもするが…。)
  • オンラインショップ「Warstock Cache & Carry」で購入。
  • 妄想ミッション4
    →敵を倒していると兵士がこの車両に乗ってやって来るので破壊せずにクリアすればそのままお持ち帰りが可能。
    • なお妄想ミッションは全てクリアすればいつでも何度でもチャレンジすることが可能になる。
  • パレト・ベイにあるアミュネーション横にスポーンする。
    • なおオフラインでは出現率が低い。

オンライン限定

  • グランド・セノーラ砂漠北西部
    • スタブシティへ通じる道、高架線路手前(三叉路近辺、右側にOilの赤白看板)道路脇左側の小さな工場のような敷地。PS4/Xbox One/PC版では最大2台出るように。
  • サン・チアンスキー山脈
    • ユニオン・ロード、畑と鉄道の引込み線に囲まれた空き地。
  • フォート・ザンクード
    • 軍事基地すぐ脇の廃墟のようなところ。道が二股に分かれており、ギャングアタックの出現する場所でもある。
    • 上記2つと違い少々出にくく、ブレイザーのことが多いものの、出現するときは計3台も出現することがある。
  • リチャーズ・マジェスティック
    • 映画スタジオ内部、まるでプールを改装したかのような水色舗装の駐車場脇。こちらもPS4/Xbox One/PC版では最大2台出現する。
  • エリシアン島
    • ロスサントス港のコンテナターミナル。近くにメリーウェザー基地がある場所。
    • 普段は1台のみ出現だが、2人で行くと2台、3人以上で行くと3台出現する模様。
  • パレト・ベイ
    • アミュネーションすぐ横にある迷彩柄の半円の建物付近に出現する。

    • 強盗:パシフィック銀行の車列に登場する個体は、後ろの部分の幕がなくなっている。ミッション完了後の演出との兼ね合いで取り除いてあるようだ。

画像

フロント
(幌付き)
リア
(幌付き)
インテリア
幌付き
(砂漠迷彩)
幌無し(準備中)
Web仕様
(黒迷彩)
Web仕様
(赤茶迷彩)

参考

過去作

GTA3

GTA:VC

GTA:LCS

GTA:VCS

GTA:SA

GTA:Advance


モデル