ブルーザー (Bruiser)



詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
オフロード ベネファクター ブルーザー 乱暴者 4ドア 4人 FR 5速
モデル ラジオ 主な選局 洗車
マッドマックス 怒りのデス・ロードの
『ピープルイーター』(人食い男爵のリムジン)
有り 不可
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 メイン/サブ オフロード
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 $1,609,000 $ $
プラットフォーム ガレージ保管
オンライン専用
自宅物件ガレージ アリーナガレージ
PS4 / Xbox One / PC限定 不可

解説

2018年12月11日配信のアリーナウォーアップデートで追加された車両。
アポカリプス、宇宙都市、ナイトメアの3つのバリエーションが存在する。

グレンデールをアリーナワークショップでアップグレードすることで本車両になる。
バリエーションによってカスタマイズ可能な項目やデザインに差があるためアップグレード時は注意。後から変更することはできない。

モデルはマッドマックス 怒りのデス・ロードに登場するキャラクター「人食い男爵」が乗る『ピープルイーター』。
軍用トラックのシャーシにメルセデスベンツ W123リムジンをマウントしており、更にガソリン精製設備を備えたタンクローリー2両を牽引していた。
本車両には牽引機能こそないものの非常によく再現されている。ファンにはたまらない代物だろう。
主人公らが駆るトレーラー、ウォーリグも同アップデートでケルベロスとして実装されているため、是非2台ともアポカリプス仕様でガレージに収めたい。

大型車のような見た目だがロスサントス・カスタムに入庫可能。
というより、アンバランスな車体のせいで大きく見えるが実際はインサージェントより少し大きい程度。

元ネタよろしく大パワーのV8エンジンでも積んでいるのか、重そうな見た目の割にはそれなりに最高速が伸びる上に加速も悪くない。
とは言え、あくまで「トラックにしては」である。普通にレースをすればフルカスタムしたセダンにすら置いていかれる。
また、停止状態から急発進するとずるずるとホイルスピンを起こす。

初期状態でボックスヴィル(装甲)のようなウェッジを装着しており、ちゃんとぶつかった相手を吹き飛ばす補正もかかっている。
しかも他のアリーナ車両よりもぶつかった時の減速が少なく、ファントムウェッジのようにガンガン一般車両を吹き飛ばす遊び方も可能。
より大型のものに換装することも可能だが吹き飛ばし能力はさほど変わらない…というより、大型化することで地面などに引っかかりやすくなるため、こだわりがなければ特に変える必要はない。元ネタを再現したい人は取り外してしまうのも手。

アップグレードで50口径マシンガンが搭載できるが、マウント位置が高すぎるせいで非常に当てにくい。
宇宙都市バージョンではレーザー銃になるが、違うのは見た目だけで性能は50口径マシンガンと同じ。
また、片方の側面に一艇装備されるだけでもう片側には付かない。

因みに、アリーナウォーズアップデートで追加された武装車両の中では現時点(ウィドウメーカー等が追加されたアップデート後)で唯一の4ドアの車両である。他の車両は2ドア。しかしスカラベは2ドアに加えて荷台に2人乗れる。

入手場所、出現場所

オフライン

PS4・XBOX One・PC
  • 入手不可

オンライン

PS4・XBOX One・PC
  • グレンデールをアリーナのワークショップでアップグレード

改造費用

「ナイトメア」はトランクに巨大なハンバーガー、ドーナツ、清涼飲料の缶を搭載する事が可能でユニーク。「アポカリプス」ではトランク部分になんと人骨が入った檻にすることが可能。


参考