JB 700




詳細

データ

種類 メーカー 和名 ドア 乗車定員 駆動 ギア
クラシックスポーツカー デュボーシー JB 700 2ドア 2人 FR
価格 売却額 モデル
オフライン オンライン 正規購入車
$475,000 $350,000 $210,000 アストンマーティン・DB5
フェラーリ・250GTO
カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
ラジオ 主な選局 洗車
オフライン オンライン
可(※) 正規購入車 メインのみ 有り Worldwide FM
ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
可(※) 正規購入車
※ネットで購入できるのは非武装版のみ

ステータス

Top Speed 225km/h
Acceleration※ 9.0秒
Braking
Traction
※0km/hから100km/hに到達するまでの時間

解説

今作初登場。モデルは映画「007」のボンドカーであったアストンマーティン・DB5。若干だが、フロント部にフェラーリ・250GTOの要素も含まれている。
JB700の由来は、JBが「007」の主人公のジェームズ・ボンド、700は「007」を逆にしただけかと思われる。余談だが、知る人ぞ知る『GTA:LONDON 1969』には“James Bomb(ジェームズ・ボム)”というアストンマーティンDB5のボンドカー仕様を丸パクリした車が登場する。

クラシックスポーツカーの中では操作性が良好。扱いやすい部類に入る。
しかし馬力に難有り。未改造だと坂道を登るのも苦しいところから、トルクもあまりないようだ…
あくまで見た目の雰囲気重視といった車両なのだろう。その為か、様々なギミックや、独特なクラクションをランダムで発することも。
Zタイプ同様挙動はややオーバーステア気味で、サイドブレーキを使わなくても曲がろうとすると後輪が滑り出すクセがあるので、うまくバランスをとる必要がある。
逆に言えばドリフトし易い車なので、峠を攻める時に活躍できたりする。
遊びという遊びを追求する際にもってこいの一台である。愛を持って乗り回してあげよう。

標準クラクションは高級なもので、通常の車とは少し違う音を発する。
なお、この車種のほかにZタイプチーターエンティティーXFも同じクラクションを持つ。
インテリアはエンペラーと同じく標準的なクラシックカータイプ。案外庶民的である。

外見をカスタムすることはできないが、メタル・シルバー系に塗装してスーツを着ればショーン・コネリー時代のスパイの気分を味わえるだろう。
マットブラックに塗装して、クルマ(装甲)のような武装車両っぽくしてみるのもおもしろい。

オフラインにて特定ミッションでのみ使用できる武装版はボンドカー要素が数多く搭載されており、
ミッション中のみL3で撒き菱、L1で前方の散弾銃を使用することが可能。イジェクトシートも装備しており、「赤いボタン」を押すことで助手席を上空にぶっ飛ばすことが出来る。
映画好きが集まるロックスターの遊び心が詰まっているといえるだろう。
ストーリーミッション「エージェント」「オーバーロード」でのみ、その勇姿を拝むことが出来る。必見である。
なお、ネットで購入できるJB 700は非武装版のため、見た目上機銃がついているものの、ただの飾りであり使用は不可能(撒き菱も同様)。

オンラインでは武装用車両が数多く登場したが、5年以上たった現在でも武装車両化されない不遇の車両。
マキビシに関してはアリーナウォーにて登場しフリーモードでも使用できる上、昨今では普通のラリーカーにもついた機銃ですら飾りのまま。
更にストロンバーグの登場により、ボンドカーオマージュという要素も剥奪されてしまった。
ただし、旧世代機から存在する為、非武装ながら値段は35万ドルと格安の値段。
アーデントストロンバーグと並べてボンドカーコレクションと洒落込むのいいかもしれない。

見てください、この曲線美。ドライブシャフトにグリスを充填してやりましょう。
クラシックでラグジュアリーなグランドツアラーであるJB700は、
1965年以来、酔っ払った女たらしの英国人スパイに愛用され続けています。
タキシードのホコリを払い、思わせぶりな殺し文句を口にし、
旅の景気づけにマティーニを一杯飲み干したら、残った客の陰口に見送られて千鳥足で出かけましょう。
安全のため、この車両の秘密武器の類は取り外されております。
Legendary Motorsport サイト内の解説より)

入手場所、出現場所

オフライン

  • ミッション「エージェント」にて盗む車両。撒き菱のみ使用可能。
  • ミッション「オーバーロード」にて警察を振り切るのに使用する車両。撒き菱と機銃が使用可能。
    武装版は私的な入手は不可能となっており、フランクリンのガレージに入れて自殺してミッション失敗させても、ガレージから消えてしまう。
  • オンラインショップ「Legendary Motorsport」で購入。

オンライン


改造費用

改造費用は最高テーブル。
最低限の項目しか改造できない。
機銃などの武装は取り外すことができない点に注意。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $1,000
アーマー強化20% $2,500 $7,500
アーマー強化40% $6,250 $12,000
アーマー強化60% $10,000 $20,000
アーマー強化80% $17,500 $35,000
アーマー強化100% $25,000 $50,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $500 $1,000
ストリート・ブレーキ $11,000 $20,000
スポーツ・ブレーキ $13,500 $27,000
レース・ブレーキ $17,500 $35,000

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $4,600 $9,000
EMSアップグレード:レベル2 $6,250 $12,500
EMSアップグレード:レベル3 $9,000 $18,000
EMSアップグレード:レベル4 $16,750 $33,500

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $300 $600
HIDライト $1,450 $7,500

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー 補償済み
フル補償プラン

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $500 $1,000
ストリート・トランスミッション $14,750 $29,500
スポーツ・トランスミッション $16,250 $32,500
レース・トランスミッション $20,000 $40,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $2,500 $5,000
ターボチューニング $12,500 $50,000
※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

フロント リア
インテリア
デュボーシーのロゴ
(フロント)
デュボーシーのロゴ
(リア)
機関銃
(左)
機関銃
(右)

参考

モデル

アストンマーティン・DB5 ジェームズ・ボンド仕様

フェラーリ・250GTO



動画

http://www.youtube.com/watch?v=khOndWNQxvA

http://www.youtube.com/watch?v=dMnmDhA805k