エンペラー (Emperor)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
セダン アルバニー エンペラー 皇帝 4ドア 4人 FR 5速
モデル ラジオ 主な選局 洗車
キャデラック・ブロアム 有り Radio Los Santos
West Coast Crassic
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オフライン オンライン
PS3 / Xbox 360 メイン/サブ ローライダー
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オフライン オンライン オンライン オンライン
PS3 / Xbox 360 非売品
($8,000)*1
$800 $100
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
PS3 / Xbox 360
PS4 / Xbox One / PC

ステータス(無改造車)

公称値 実測値
Top Speed(最高速度) - km/h
Acceleration(0-100km/h加速時間)*2
Braking(100-0km/h制動時間)
Weight(重量)

解説

『GTA:IV』に引き続き登場のフルサイズ4ドアセダン。初出は『GTA:SA』。
『GTA:SA』の頃は90年代風のセダンであったが、『GTA:IV』からは80年代アメリカンな高級フルサイズセダンへと一変し、シンプルかつ味を持った古き良き風格のあるボディを与えられた。
今作登場モデルは、基本的にGTA:IVのものと同型であるが、フロントバンパーやグリル、テールランプ、タイヤデザイン(IVではホワイトリボンタイヤを装備していた)などに差異があり、グレードもしくは年式違いかと思われる。

そのスタイルからローライダーを連想させるためか、ギャングに人気なようで、フランクリンの相棒のような存在であるラマーが所有していたり、ブルーのヒスパニック系ギャングである「バリオス・ロス・アステカ」の愛用車両でもある。
ただし残念ながらベニーズ・オリジナルモーターワークスへの入庫には対応しておらず、ロスサントス・カスタムでも外装パーツの変更は出来ない。

性能面では他のローライダー車に倣い、加速力、最高速度共にあまり高くない。
その代わりに乗り心地はよく、ブレーキ、ハンドリングともに良好で扱いやすい。
また、ボディが少し頑丈なのでぶつけてもへこみにくい。
お世辞にも高性能車とは言えず、あくまで雰囲気重視でのんびりドライブを楽しむ為の車である。

エンジン音は独特のもので、マニャーナバッカニアよりもうなりが強く、エンジンを掛けた際はサウンドマニアを惹きつけるものがある。
ただ、走行中は意外と静かなものである。

バリエーションとして、GTA:IVにも登場したポンコツ仕様もブレイン群を中心に出現する。またノースヤンクトンでも積雪仕様が走っている。


旧世代機版においては、内装が他のモデルより作りこまれており、ドアアームレストもモデリングされている。
おそらく、オンラインのチュートリアルで内装が映されるためだろう。
そういう意味ではスピードーやランチャーXLと立ち位置が似ていたりする。

なお、メーターには水温計が標準装備されているが、常にH(高温)を指している。オーバーヒート寸前だが、性能に影響はない。

もちろんながらハバネロETR1を製造するメーカーのエンペラーとは無関係である。

ラマー仕様

ラマーの愛車であり、ミッション「チョップ」でフランクリンがスピードーを持ってきたラマーに対して「エンペラーはどうした?なんでこんなオンボロで来るんだよ」と言っている。
そのほか、「ストレッチワーク」序盤でもこの車を使用する。
また、オンラインのチュートリアルでもラマーが空港までオンラインキャラクターをこの車で迎えに来るなど、出演回数は割と多い。

特別送迎イベント仕様

ダウンタウン・キャブの特別送迎ミッションで出現する。
ウォルターという少々肥えている客を乗せることになり、彼からシグナル・ストリートの外れの造船所まで行くように頼まれる。
目的地にはロストメンバーと商売女がおり、到着すると早速銃撃戦が始まる。このとき、現場にはブラックとシルバーのエンペラーがあるのだが…

実はこのエンペラー、ナンバープレートが特殊なもので、かなり貴重。
ナンバープレートはそれぞれブラックが「NIK0B」、シルバーが「R0MANB」となっており、これは前作GTA4の主人公である「ニコ・ベリック(Niko Bellic)」とその従兄弟である「ローマン・ベリック(Roman Bellic)」が元ネタである。(8文字しか入力できないため「Bellic」が「B」に省略されている)
ファンにとってはたまらないサービスであろう。さらにこのエンペラーはミッションクリア後に消えることもないのでそのまま乗り込んで持ち帰ることが出来る。
さらにこのミッションでは他にもレアナンバーを付けた車が出てくる。詳しくはHexerを参照。

入手場所、出現場所

オフライン

  • タタヴィアム山地のアミュネーション9号店の前にある。
  • ベスプッチ運河、リトルソウル近辺(サウス・ロックフォード・ドライブ等)。
  • ラ・メサ/キャピタル大通り。
  • ポピュラーな車種なので、セダンに乗っていればダウンタウン近辺に大量出現する(出ない場合はストア出入り等)。
  • また、郊外(パレト・ベイ方面)の高速道路駐車場に停まっていることがある。
  • グランド・セノーラ砂漠のロスサントス・カスタム4号店前、Larry's RV Salesに2台出現する
  • フランクリンの不動産「ダウンタウン・キャブ」のイベントで出現。前述参照。
  • レッカーミッションでの回収対象として出現する。

オンライン

  • オフラインに同じ。出現率が高いので入手は容易。
  • フリーセッションに戻ったときに付近に鍵のかかっていない状態でスポーンする車の1つ。
  • ジョブで敵対する組織がマラブンタ・グランデの場合、追っ手として出現
    (現在の所該当するのは有機作物のみ)。
  • ジョブ、強盗で敵対する組織がバゴスの場合、増援や追っ手として出現する(「脱獄大作戦:飛行機」等)。
  • 「結晶戦3」で、マットのダークレッドのエンペラーが出現する。ミッションカー扱いのため、入手はできない。
  • 「屋根裏のゴタゴタ」で、プロがたむろしている駐車場に一台だけ出現する。
  • 「営業妨害3」で破壊対象として出現。

改造費用

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $100 $200
アーマー強化20% $500 $4,500
アーマー強化40% $1,250 $7,500
アーマー強化60% $2,000 $12,000
アーマー強化80% $3,500 $21,000
アーマー強化100% $5,000 $30,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $100 $200
ストリート・ブレーキ $2,000 $4,000
スポーツ・ブレーキ $2,700 $5,400
レース・ブレーキ $3,500 $7,000

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $900 $1,800
EMSアップグレード:レベル2 $1,250 $2,500
EMSアップグレード:レベル3 $1,800 $3,600
EMSアップグレード:レベル4 $3,350 $6,700

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $100 $200
HIDライト $300 $3,000

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー $2,000
フル補償プラン $1,000

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $100 $200
ストリート・トランスミッション $2,950 $5,900
スポーツ・トランスミッション $3,250 $6,500
レース・トランスミッション $4,000 $8,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $1,000
ターボチューニング $2,500 $30,000
※クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

PS3

フロント リア
インテリア フロントの表記
アルバニーのロゴ
(リア)
リアの表記

PC

インテリア インテリア
(一人称視点:運転席)
インテリア
(一人称視点:助手席)
インテリア
(一人称視点:後方)

参考

モデル

キャデラック・ブロアム