スティンガー (Stinger)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
クラシックスポーツカー グロッティ スティンガー 刺す者
嫌味
皮肉
2ドア 2人 FR 5速
モデル ラジオ 主な選局 洗車
ルーフ有り オープンカー
アルファロメオ
・ティーポ33/2ストラダーレ
フェラーリ
・ディーノ・206/246
有り Worldwide FM 不可
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オフライン オンライン
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 - メインのみ
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オフライン オンライン オンライン オンライン
正規購入車 盗難車 正規購入車 正規購入車
ルーフ有り オープンカー ルーフ有り オープンカー ルーフ有り オープンカー
PS3 / Xbox 360 $1,000,000 $850,000 - $ $ $ $
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 -
PS4 / Xbox One / PC

ステータス(無改造車)

Top Speed(最高速度) 240km/h
Acceleration(0-100km/h加速時間)*1 6秒
Braking(100-0km/h制動時間)
Traction(駆動力)*2

解説

アダーと並ぶ超高級車。価格は$850,000~$1,000,000と圧倒的。
ただし古い車なので性能に難有り。性能は求めず、愛をもって乗ろう。なお、加速性能はスティンガーGTと同じである
名前の由来は“刺す”を意味する“Sting”から。これには『騙す』『一杯食わせる』『痛い目を見せる』の意味もある。

屋根無しと屋根ありの二種類のタイプがある。
屋根ありの屋根はどう見ても幌なのに開閉ができない。
だが、カスタムでルーフを外すことはできる。(ただし、付け外しに費用もかかる)
スティンガーGTと同じく、エンジン音はシーシャークと同じ。
インテリアは高級スポーツカータイプで、一部がウッドパネルになっている。

まだGTAが見下ろし視点だった頃の初代『GTA』や『GTA2』に始まり、『GTA3』『GTA:VC』と続けて登場している超古参車であり、ブードゥーやフロレGTよりも先輩な立ち位置である。
ただ、『GTA1』及び『2』の登場車両は皆実在の車両を丸パクリしたデザインとなっているので、つながりは薄いかもしれない。

また、モデルがかなりコロコロ変わっており、『GTA1』・『2』ではそのままコルベット・スティングレイ、『3』・『LCS』はポルシェ・ボクスターとMR-S、『VC』・『VCS』は『マイアミ・バイス』の影響かフェラーリ 365GTB/4 "デイトナ" スパイダーであった。『3』『LCS』ではヤクザ仕様の「ヤクザ・スティンガー」が存在した。これを受けてか某動画サイトでは無印の方を「カタギ・スティンガー」と俗称することも。
今作は60年代の仕様であることから、ディーノ→コルベット→デイトナ・スパイダー→ポルシェ・ボクスターといった変化を遂げた、贅沢なんだか情緒不安定なんだかよく判らない事になっている。

なお、『GTA4:TBoGT』にはポリススティンガーと言う名前の車があるが、そちらはアルバニーの車であるプレジデントがベースのため直接的な関係はないと思われる。

1960年代に生産が始まったスティンガーは、ほどなくして、
バインウッドらしいハードな生活をしていた銀幕のプレイボーイたちの
代名詞とも言える車種となりました。
文字どおり何百人という世間知らずの女優の卵たちが酒を飲まされ、
本人の意志に反して、この美しい車のボンネットの上で貞操を奪われ、
その後は頭からフロントガラスを突き破るという運命に見舞われました。
100万ドルでお求めいただけるこのマシンは、
パワーステアリングもついていないただの中古車などではなく、まさしく歴史の一片なのです。
車内には今でもバーボンとタバコの臭いが染みついています。
Legendary Motorsport サイト内の解説より)

入手場所、出現場所

オフライン

オンライン

  • オンラインショップ「Legendary Motorsport」で購入。
    • Ver2.09ハイライフ・アップデートより、ルーフ有り型とオープンカー型が別々に販売されるようになった。
    • Ver2.21「ダーティマネー・アップデート」Part1より、オープンモデルの価格が$871,000から$850,000に引き下げられ、どちらのタイプも同じ値段となった。
      また、ルーフの改造によってスタイル変更が可能となった。
    • ルーフの有無によって、乗車時の帽子の有無が決定される(ルーフあり=帽子なし、ルーフなし=帽子あり)。

改造費用

ルーフを外すとウィンドウの項目も消えるが、トップシェードガラスは残る。
また、バンシーヴォルティックと違い、ルーフの装着状態によって正常に洗車の可不可が変化する。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $1,000
アーマー強化20% $2,500 $7,500
アーマー強化40% $6,250 $12,000
アーマー強化60% $10,000 $20,000
アーマー強化80% $17,500 $35,000
アーマー強化100% $25,000 $50,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $500 $1,000
ストリート・ブレーキ $11,000 $20,000
スポーツ・ブレーキ $13,500 $27,000
レース・ブレーキ $17,500 $35,000

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $4,600 $9,000
EMSアップグレード:レベル2 $6,250 $12,500
EMSアップグレード:レベル3 $9,000 $18,000
EMSアップグレード:レベル4 $16,750 $33,500

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $300 $600
HIDライト $1,450 $7,500

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー 補償済み
フル補償プラン

ルーフ

ルーフ 【2種】 費用
オフライン オンライン
ルーフ(標準装備) $100 $
ルーフなし $350 $
※それぞれノーマル仕様は「ルーフ(標準装備)」、オープンモデルは「ルーフ無し」がデフォルトに設定されている。

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $500 $1,000
ストリート・トランスミッション $14,750 $29,500
スポーツ・トランスミッション $16,250 $32,500
レース・トランスミッション $20,000 $40,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $2,500 $5,000
ターボチューニング $12,500 $50,000
※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

PS3

インテリア グロッティのロゴ
(フロント)
リアの表記
(中央)
リアの表記
(右)

バリエーション
フロント リア
ノーマル
オープンカー

PS4

インテリア


参考

過去作

GTA


GTA2


GTA3


GTA:VC


GTA:SA(Beta)


GTA:VCS


GTA:LCS