ゲーム内用語

アズワン

特殊騎士アズワン(AZ-One)
エア・リアルを操縦できるパイロットの総称。
プレイヤーもアズワンの1人である。

エア・リアル

本作で操縦する人型の大型ロボット。
全長約40m、総重量200~300t。
少数で戦場の趨勢を左右するほどの戦闘能力を持つ。
動力源は星血から生み出されるエネルギー。
四肢接続部は統一規格が採用されているためパーツを自由に組み替えることができる。
プレイヤーが搭乗するのはダブル・エントリー型と呼ばれ、アズワン2人で操縦する新型の機体である。
異星人とアズワンをペアリングすることで真の力を発揮し、地球人は他の異星人を凌駕する適性を持つ。

キザナ

唯一エア・リアルを製造できる高い技術力を持った多国籍企業。
大きな影響力を持っており、翔握戦においてはどこの国にも属さず中立の立場をとる。
中立ではあるが、戦争を早く終わらせるという名目のもとに戦争に加担している。
ヒカリ達もキザナに在籍している。

巡星

めぐりぼし。
本作の舞台となる惑星。
地球から遥か遠く離れた場所にある星で星血という資源を内部に抱えている。
プレイヤーは筐体に秘められたリアライド・システムを通じて巡星にアクセスすることとなる。
技術自体は地球をはるかに凌駕するが、文化は長い戦争状態ゆえに停滞している。

星血

ほしのち。
巡星内部に溜まっている無限のエネルギー。
間欠泉の様に噴出しており、巡星のあらゆるものはこの星血から生み出されるエネルギーで動いている。
貴重な資源であるため各国が熾烈な奪い合いを繰り広げている。
新たな採掘場が見つかった直後から各勢力の部隊が投入されて翔握戦が始まる。
採取することを"採血"といい、過剰採血は星の寿命を縮めるとされる。

翔握戦

しょうあくせん。
エア・リアルを用いて星血の採掘場の所有権をめぐる争いを翔握戦と呼ぶ。
キザナでは各戦場ごとに採掘量の貢献度ランキングが公表されており、トップになるとボーナスが支給される。

数千年単位で続いているらしい。

面会謝絶地域

星血を一定量採血した地域を休ませ、星血を自然回復させるために設定された地域。
キザナが取り仕切っている。
翔握戦のステージが変わるのもこれが関係している。

阻止翔握戦

面会謝絶地域における星血の採血行為を阻止するための翔握戦。

轟国ア・スレッガ

巡星に存在する二大国家の1つ。
強くなるために星血の採取を推し進めようとしている。
カズマの出身国でもある。
星血を多く持つ者が強いという考えで、カズマの様に貧しい家の者にはチャンスすら与えられないことが多い。
漢字に近い複雑な文字が公用語として採用されているらしい。

ヴ・レード惺王国

巡星に存在する二大国家の1つ。
星血の過剰採取を良しとせず巡星との共生を目指している。
真面目で誠実な国民性の一方、自分たちの信念に固執し融通が利かない面もある。

バックラッシュ

ならず者を意味する蔑称。
国や組織に属しているわけではない。
ARはどこかから強奪したものと推測されている。

ジ・オーダー

キザナ内部のエア・リアル部隊。
厳しい選抜試験が課せられており、ヒカリの代ではヒカリとレイカしか合格していない。
出自などに関係なく実力さえあれば誰でも平等にチャンスが与えられる。

ゾーイ・バーサス

エア・リアルの開発チーム。
キザナ出身(=企業が国家も運営している?)の技術者で構成されている。
開発機体
+...
型式番号 機体名
XZH-007 ゴールテン・ダー
XZM-011 ソリディア
XZM-020 スクラッパー
XZS-025 ファルマコン

カイサル・ファガーストロム

エア・リアルの開発チーム。
ヴ・レード惺王国出身の技術者で構成されている。
開発機体
+...
型式番号 機体名
XKM-010 サブライガ
XKT-015 カーディナル
XKH-102 ディスドス
XKT-101 アンゼロイ

イムド・ドッド

エア・リアルの開発チーム。
轟国ア・スレッガ出身の技術者で構成されている。
開発機体
+...
型式番号 機体名
XIS-005 サイトヘッド
XIS-006 シーユー・レイター
XIH-014 ラピスヘッジ
XIT-030 パ・フェクト

ザン・バーサス

エア・リアルの開発チーム。
現在は公には存在しておらず、様々な伝説を残した幻の開発チームと噂されている。
開発機体
+...
型式番号 機体名
???-??? オキサイド

殴重鋼匠

エア・リアルの武器を製造しているメーカー。
読みは「なぐりじゅうこうしょう」。
名称や型番には全て漢字が用いられ、「武器種 固有名」という命名規則を採用している。
炎上特性など対ARに特化した武器が多い。
開発武器
+...
型式番号 武器名
殴零拾式 飛翔拳 双天
殴壱式 単装導弾 堕撃
殴壱肆式 単装導弾 三皇
殴壱伍式 多連装導弾 大蛇
殴壱伍壱式 多連装導弾 冥槌
殴弐式 拳銃 天火
殴弐壱式 拳銃 月牙
殴弐伍式 機関砲 騎神
殴弐伍弐式 爆撃砲 龍星
殴参参弐 斬縛弾 月読
殴肆陸弐 電導弾 虚無
殴伍参式 烈火弾 煉獄
殴伍拾弐式 跳射弾 泡沫
殴陸参式 火炎砲 散華

型式番号の法則は、
共通の「殴」
ジャンルの「大字」
種類の「漢数字」の順で表記

共通 大字 ジャンル 種類
ロケットパンチ 特殊
ミサイル系 派生
実弾系 -
ビーム系 炎上(?)
レーザー系 改良(?)
特殊弾 連射(?)
放射系 ?
? ?
? ?
大爆発系 ?
格闘系 両手


MA-I

エア・リアルの武器を製造しているメーカー。
正式名称は「METALLIC ARMS-INDUSTRY」。
読みは、「メタリックアームズ・インダストリー」。
型式番号の法則はMA(数字)(武器種)(アップデート番号)(武器名)の順。
数字の左端が持ち手を表し、続く数字が武器の距離と種類を示す。
連射系ビーム兵器にはBE、実弾系射撃武器にはBU、支援系装備にはREの型番が付く。

開発武器
+...
型式番号 武器名
MA15BE マーノムガン
MA21BE グレイン-AS
MA21BE2 グレイン-VG
MA21BE3 グレイン-SP
MA23BE グレイスピラ
MA24BE ディトーレ
MA31BU レブンパレット
MA53RE フォルツァ-A
MA54RE メディク
MA56SE インパルスショット
MA62RE プレストヒール
MA65TH ブーメラング
MA71HLA ラゼル
MA92HRE3 シールドヴァイト
MA31BE2 ラジオパレット
MA73HBE ディオグラント

MA-I武器型式番号法則
共通 MA
1 3 5 左手
2 4 6 右手
7 8 9 両手
射撃 近接 特殊 -
MA 縦番号 横番号

WXW

エア・リアルの武器を製造しているメーカー。
正式名称は「Weapon Cross Wisdom」。
「ウェポン・クロス・ウィズダム」と読む。
近接武器や長距離狙撃銃、捕縛ネットなどといった風変わりな武器が多い。
キザナの企業ゆえかアズワンとの交流もあるようで、要望に沿った武器を作ることも。
型式番号末尾のアルファベットにはそれぞれ意味があり、00E(試作)・00A(実践投入)・00A00(改良型)となっている。
開発武器
+...
型式番号 武器名
WXW-01A ファイアサイス
WXW-02A ブレードジップ
WXW-03A ブラックスミス
WXW-04 刃刀刃
WXW-05A デトネイトランス
WXW-06A ブランキアル
WXW-07A02 O.G. グングニル
WXW-08 ターレットBR
WXW-13 バースト・ボム
WXW-42A ボンバルド
WXW-53A エレクトリット
WXW-72A01 ターレットMI

AVENIR

エア・リアルの武器を製造しているメーカー。
「アベニール」と読む。
未来や将来といった意味のフランス語で、武器名にもフランス語的命名が見られる。
開発武器
+...
型式番号 武器名
AVN-01 ミトライユ
AVN-01A2 ミトライユ・バル
AVN-01A3 ミトライユ・コルト
AVN-04 グルナード
AVN-05 デ・ファンス
AVN-20 ラーゴ
AVN-26A4 ミトラーム
AVN-50 デ・ファーリア
AVN-75 ジャメル
AVN-80 エステジオン・ボム
AVN-90 テレ・ヴニール
AVN-70 エスプロジオ
AVN-40 デ・ディヴァルガン
AVN-30 ブリリオン
AVN-60 ソワン・ヒーリア

ザ・ナイト

アズワンの品位を守ることを目的とした特殊なアズワン。ザ・ナイトと称されるアズワンは複数存在するらしい。
作戦区域の逸脱などといった規則違反の他、1人の敵に執着して翔握戦の勝利に貢献しないなどといった行為も取り締まられる。
ある程度の権力を持っており、カズマ曰く逆らうと面倒なことになるとのこと。
専用機体としてアンゼロイを使用しているようである。

散光の悲劇

詳細は不明。
巡星では有名なテロ事件であり、犯人はゴウゼンとされている。

ソリディア

ヒカリの搭乗するエア・リアル。
ヒカリの父もソリディアに乗っていた。

オキサイド

キサラゴウゼンが搭乗する正体不明の機体。
通常のARの規格を遥かに逸脱した設計となっており、最たる特徴として腕を4本持つ。
開発元であるザン・バーサスがザ・ナイト用にピーキーな調整を施している。

Sマグ

戦闘中に支援に現れる中型艦。
エア・リアルに対抗できるほどの火力を持っている。
ゲームではフェーズ2に突入したチームの援護に登場する。
ポートやコア付近で敵ARを迎撃する。

エア・グランデ

Sマグを巨大化させたような超大型戦艦。
エア・リアルを遥かに凌ぐ火力を持つ。
ヒカリの発言から察するにアズワンでも操縦できるようである。(ただし危険運転することが明らかなのでヒカリは操縦させてもらえていない)
ゲーム中ではフェーズ3に突入したチームの援護に登場する。
周囲の敵ARを攻撃しながら1分程度で敵コアに到着し大ダメージを与える。

タワー

ポートなどに予め設置されている迎撃装置。
射程圏内に入った敵ARに対し強力なレーザーを照射する。
タワーのあるポートを占拠する際にはタワーからの攻撃も考慮しなければならないため、いかに素早く破壊するかがその後の戦局の安定性を左右する。

始末書

ヒカリがよく書かされているもの。
レイカもたまに書かされるらしい。
ただしヒカリはコピペ禁止のため手書きのみである。

チョコレート

カカオから作られる嗜好品。
巡星にバレンタインの風習は無いが、チョコレートは地球同様庶民的な菓子のようだ。

バーニング亭

巡星に存在するいかにもカロリーが高そうなファストフード店。月に一度限定メニューが出る。
セレブが持つ特別優待券があれば、店内メニューが食べ放題になる。