カード能力解説 > かわったサタン

かわったリデル かわったドラコ かわったサタン

レア度 ☆5~7
カードタイプ たいりょくタイプ・単体
スキル能力 相手単体に味方全体が「こうげき」×スタメンの属性数×7の属性攻撃
Lスキル能力 スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに味方全体の攻撃力倍率に0.6倍プラス(最大3.4倍)体力倍率に0.4倍プラス(最大2.6倍)
クエスト出発時味方の初回スキル発動ぷよ数を3減らす
コスト量 18,38,52
変身合成 専用素材

概要

第8回プワープチャレンジの報酬キャラ。
エコロのいたずらによって作り出された、リデル・ドラコ・サタンの各個人とは
別の存在という設定のため、レアリティにより名前と姿が異なるが、
これら同士はすべて同キャラの扱いとなっている。

逆に、既存のどのキャラとも別キャラ扱いであり、ボイスがないほか、
本家のリデル・ドラコ・サタンと合成してもスキルレベルは上がらない。
いっぽうで、本家のキャラとコンビネーションを組んだり、テクニカルに同行させたりすることが可能。

ステータス

体力8234、攻撃2334、回復215(☆7Lv120時)

スキル

相手単体に味方全体が「こうげき」×スタメンの属性数×nの属性攻撃。
☆5でn=4。
☆6でn=5。
☆7でn=7。
必要ぷよ消し数は40個。

かわったエコロ(☆6)やP3主人公・P3女性主人公などの上位互換。
5色揃えた場合は攻撃力の35倍での攻撃となり、ラフィソル(☆6)やあかつきのドラウド3世(☆6)の38.2倍に迫る威力となる(あちらはフィールド変換スキルだが)。

盤面の絡まない攻撃スキルとしてはフェス限定キャラをも凌ぐ過去最高クラスの倍率である。

参考:
かわったサタン(☆7) 35倍(副属性も攻撃)
ロックなハーピー系(☆7) 25倍
P3主人公・P3女性主人公(☆6) 22.5倍(副属性も攻撃)
ひめりんご系(☆6) 最大20倍
かわったエコロ(☆6) 11倍(副属性も攻撃)

状態異常・エンハンス・条件エンハンススキルなどで補強すると簡単に1億を超えるダメージを叩き出す。
デッキ構成によっては10億以上も難しくはないだろう。

リーダースキル

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに味方全体の攻撃力・体力倍率にプラス
☆7のみ、クエスト出発時味方の初回スキル発動ぷよ数を3減らす効果も追加される。

☆5で攻撃力に0.4倍プラス(最大2.6倍)、体力倍率に0.2倍プラス(最大1.8倍)
☆6で攻撃力に0.5倍プラス(最大3倍)、体力倍率に0.3倍プラス(最大2.2倍)
☆7で攻撃力に0.6倍プラス(最大3.4倍)、体力倍率に0.4倍プラス(最大2.6倍)

同じ属性数参照強化+スキル発動ぷよ数減少持ちで比べた場合、☆7だと
ラフィソル(☆6)とは攻撃力倍率は同等だが、体力倍率とスキル発動ぷよ減少効果で劣り、
しろいフェーリとひらめきのクルークとは攻撃力倍率とスキル発動ぷよ減少効果は同等で、体力倍率で勝る。
(ちなみに、ひらめきのクルークとは属性が同じ)
3年前のカードとはいえ、ぷよフェスキャラの☆6を上回るリーダースキルを持っており、報酬カードとしては破格であると言える。
リーダーとして実用的な域にあるだろう。

コンビネーション

各レアリティのオリジナルであるリデルドラコサタンのコンビネーションと比較して、
リデルは「魔導学校」が、ドラコとサタンは「初代メンバー」が無くなり、かわりに「ナゾ多き」が乗るようになっている。

デッキ考察

多色デッキか緑の擬似多色デッキ向けだが、構成が容易なのは多色。
多色で構成するなら多色エンハンスを持つあかいアミティやくろいシグ、怯えを与えるヴァハトカティアが効果も噛み合っている上に色も揃うので相性が良い。
緑に統一するならエンハンスはりりしいリデル(緑/黄)、怯えは茶屋のゲンブ(緑のみ)、加えてスキル加速にヤマト(緑/青)あたりが候補に挙がるか。
これらに条件エンハンス枠として多色構成ならリャタフー、緑統一なら蒸気都市のドラコを加えた形が基本形となるだろう。

評価