タッチ!カービィ

登録日:2011/11/26 Sat 12:20:31
更新日:2024/05/21 Tue 17:59:46
所要時間:約 8 分で読めます




タッチ!カービィ』(Kirby: Canvas Curse)とは、2005年に任天堂から発売されたニンテンドーDS用ゲーム。
開発はHAL研究所
発売したてでまだ「ナニコレ?」な感じだったDSで、タッチをフル活用するシステムとして挑戦した意欲作。

2015年1月22日にはWiiUで続編『タッチ!カービィ スーパーレインボー』が発売された。
基本的なアクションは一緒だが、ストーリーに直接つながりはない。


■ストーリー


プププランドのある日。
カービィはのんきに散歩していると、突然目の前の景色が歪みだしていた。
そこにいた怪しい魔女はあらゆる空間に絵を描き、辺りを絵画に変えていたが、カービィに気付き宙に浮く不思議な額縁の中に逃げ込む。
慌ててカービィも追うとそこは絵画の世界。つまり二次元おい、連れてってくれ。
魔女に立ち向かうカービィだったが返り討ちにされ、ボールになる魔法をかけられた上、魔女に逃げられる。
が、カービィは魔女が落とした絵筆に気付く。
触れると、絵筆はプレイヤーのもとに…

プレイヤー自身も物語の中に組み込まれている。
…まあ別段物語の核心に関わる事ではないし、外部から絵筆を操る神的な存在として描かれているのかもしれない。

■概要


ボールになったカービィを虹のラインを描いて導きつつ、タッチしてダッシュさせたり、能力を持った敵を体当たりで倒すことで得られるコピー能力を発動させる他、敵をタッチしてマヒらせたりして突き進む。
慣れるととても楽しくなる。
また、上手くラインをぐるっとループして描くと、カービィがラインの上でもダッシュする。
タイムアタックでは必須。
至る所にメダルがあり、これを交換することでライフを増やしたり、隠し要素を出せる
またBGMは極一部を除いてほぼ全てがアレンジ曲なのだが、サイケデリック風になっている。
条件を満たすと懐かしのBGMでプレイできるが、BGMはほぼ夢の泉DX。

【コピー能力11種】

  • ビーム
周りにビームをグルッと撃つ。タッチしっぱなしで停止しながら撃ち続ける。空中でこれをすればインクを補充することが可能。

雷を落とし周りと上方向に電撃を放つ。
これもタッチしっぱなしで(ry

竜巻に変身。
浮かべるが扱いにくい。

火の玉になってまっすぐ突進。
勿論無敵。

周りを凍らせる。
発動中はツルツル滑る。

石ころ変身。杭も打てる。水に沈む。

トゲに変身。壁に刺さる。ラインで加速するが…

  • ホイール
タイヤになって猛ダッシュ。
方向転換が難しい。

  • ミサイル
鏡の大迷宮より続投。ミサイルになって突進。
方向転換はしやすい。

  • バルーン
新登場。タッチするごとにカービィが膨らみ浮かび上がる。3回タッチすると破裂し、周りの敵をマヒ状態に。

  • クラッシュ
一発系。周りを全滅させる。
スイッチも押せる。



以下ネタバレ注意

■ステージ


だいたい1レベルに3ステージ、1ステージに3つメダルが隠されている。
またレインボートライアルというのもあり、クリアしたステージと後述のEXコースを1フロアだけだが
  • タイムトライアル…タイムアタック
  • ライントライアル…ラインを出来る限り使わない
というルールでプレイ。
成績に応じてメダルが貰え、最大3個。

  • Level1 Reddy Land(レッディ ランド)
初心者コース。ここで人数稼ぎもあり。
ここのライントライアルでは全ステージで0mlクリアができる。

BGM
1面「プレーンプラント」 ベジタブルバレー(夢の泉、夢の泉でも最初のステージbgmである)
2面「タイニータウン」 バブリークラウズ(初代、他2曲と違いこれだけ4ステージ目のbgmアレンジ)
3面「ラビンロード」 3のグラスランドなどで流れた最初のステージ曲。64でもアレンジされている。

  • Level2 Aronge Valley(アロンジ バレー)
月明かり照らすとこから火山まで。
2面はスパークを使うとルームガーターが楽。

BGM
1面「ゴーストグラウンド」3のリップルフィールドなどでたまに流れる。特定のシチュエーションがないので曲名不明。
2面「グロースグラス」ヨーグルトヤード(夢の泉、ノイズエリア初登場)
3面「マグマウント」 キャッスルロロロ(初代、イントロ部分はフロートアイランズのアレンジが使われている)

  • Level3 Ieras Adventure(イエラス アドベンチャー)
でかい鉄球、初めての水中、タッチ式ゲート等盛り沢山。
1面のフレイムシャッツォに焼き殺された人も多いはず。あと隠し部屋も。

BGM
1面「リフトルイン」 ココア洞窟(SDX、銀河にねがいをのケビオスの方が有名か)
2面「コントラストケーブ」 グレープガーデン(夢の泉、原曲は3拍子だがこちらは4拍子)
3面「シルバーサブマリン」カインのテーマ(2、後にWiiやタチカビSRでもアレンジされた)

  • Level4 Neo Geneo(ネオ ジェネオ)
レーザーから三色ゲートまで。
3面のタイムトライアル最速に泣いた人も多いのでは?

BGM
1面「マシンマンション」夢の泉で2番目のステージで流れる曲*1。グレープガーデンの飛行船ステージが有名か。洞窟大作戦のトロッコ部分の曲の原曲
2面「ドリーミーダークネス」 いせきのなか(64、ホロビタスター4面のUFO内部で流れたbgm)
3面「パレットポリス」 アイスクリームアイランド(夢の泉)

  • Level5 Buel Hills(ブエル ヒルズ)
寒冷地、洞窟、高所。敵の配置も嫌らしい。

BGM
1面「コールドコース」 ブルブルスター(64)
2面「ダンジョンドーム」 オレンジオーシャン(夢の泉、夢の泉シリーズ以外でオレンジオーシャンのアレンジが使われてるのは恐らくここくらい)
3面「キャンバスキャニオン」 夢の泉の森ステージでよく流れる曲。エアライドのヴァレリオン裏曲といえばわかるかも。

  • Level6 Oltram Area(オルトラム エリア)
ニードルバーとレーザーとノイズエリアだらけの1面、兎に角溶岩だらけの2面、水中だらけ電撃ブロックだらけの3面。
だらけばっかじゃねーか!

BGM
1面「コラプスキャッスル」フロートアイランズ(初代、シリーズでは珍しく水関連じゃない、後サビまでが長い)
2面「ヴァラトルヴォルケーノ」コレカラスター(64、洞窟や火山のステージで流れるあの曲、火山でアイス系能力を使うのも原作再現)
3面「サイレントシーベッド」バタービルディング(夢の泉、シリーズを象徴する曲の1つでもある)

  • Level7 Wonder Vilet(ワンダー バイレット)
1面は氷の中を回り道。ノイズエリアが鬼畜。
2面はこうじょうけんがく再び。プレスは止めて。
3面は最初はトゲだらけ。次は非常に広いエリア。最後は恐怖の強制スクロール。

BGM
1面「フローズンファンタジー」レインボーリゾート(夢の泉、クラシックbgmモードでもレインボーリゾート)
2面「マッドメカニズム」こうじょうけんがく(64、ブルブルスター4面で流れるあの曲、即1ミスエリア多発のみんなのトラウマ)
3面「スペクタクルスペース」 ナイトメアウィザード戦(夢の泉、まさかのラスボス戦アレンジがステージbgmに)

  • Level8 The World Of Drawcia(ザ ワールド オブ ドロシア)
ステージは1つのみ。
他に比べてメダルも2つ、フロア数も少ないが背景、BGM、地形、ケタケタ笑う絵画等兎に角不気味。
そして最深部ではラスボス、ドロシアが待ち受ける…

  • EX Special course(スペシャル コース)
メダルを支払うと解放される。
レインボートライアルでプレイ可能。
それぞれのコピー能力を使いこなせ!

■サブゲーム(ボスゲーム)


今回、ラスボス以外のボスとはミニゲームで対決する。
この3体はドロシアが描いた偽物で、一周目はそれぞれのサブゲームのレベル2まで必ずクリアしなければならない。
レベル3はストーリー上でレベル2までクリアすると解禁される。
再挑戦orレベル3はライフが4固定なのに注意。

●ブロックアタック
ラケットを描いてカービィを弾き飛ばし、ブロックや敵をなぎ倒し、ボスのクラッコJr.やクラッコを倒せばOK。
レベル3はエンドレスかつ、クラッコjrとクラッコの2連戦となっているが、後ろの2つの難易度に比べたら…

●トロッコチェイス
デデデ大王とトロッコでレース対決。
レールジェネレーターでレールを引きつつ敵を駆除し、食べ物をとってスピードアップ。
食べ物を2つ取ったり、開始と同時にタッチでMAX SPEED!
レベル3は長丁場。
一番の敵はゴルドー

●ペイントパニック
ペイントローラーが提供する、みんなのトラウマ。
お題を一筆描きし、ラスト(レベル3は10問ごと)に光るボタンをタッチしていく。
ミスると後ろのボンバーが加速。
レベル3はなんと99問
お題も無理難題。
ナイトメアウィザードはまさに悪夢。

それぞれのレベル3をAランク以上でメダル1個入手。



以下更にネタバレ





ドロシアを倒すと、他キャラクターのボールでもプレイ可能になる。
完全クリアするなら彼らもクリアすべし。

ライフは4。
クリア後真っ先に出現。
バウンドしやすいが、火力がホント無い。

ライフは7。
メダル25枚投入で解放。
体がデカく、攻撃に当たりやすいがタッチでハンマーを振り回す。攻撃力は一番デカい。
硬いブロックも破壊可能なので、ギミックを無視して一部のメダルを取ったりもできる。
また重いので水に沈む。

ライフは3。
メダル30枚で解放。
高速で移動可能で、敵を切り刻むが紙装甲。

ライフは5。
他のボールで全てクリアするか、最初のクリア時に夢の泉DX鏡の大迷宮をダブルスロットインしておくと使用可能に。
常時ビーム使用可能。

このうちデデデ&ワドルドゥはタッチダッシュが遅いので、ループを使いこなしていく必要もある。


…ここまで述べたように、このゲームはなかなか難易度が高いので、完全クリアするつもりならどっしりと腰を構えよう。



■余談


発表当初の邦題には『魔法の絵筆』というサブタイトルがあったが、発売を前にタイトルが現在のサブタイトルが無いものに変更された。
PAL圏で“Kirby: Power Paintbrush”というタイトルで展開されているあたりにその名残がある。

海外版のCMがめちゃくちゃシュール
二足歩行する指とカービィが仲良く街を散歩すると言えばそのシュールさがわかるだろう。
そして割と「プレイヤーの手でカービィの足場を作る」「虹を描いてカービィを進ませる」「タッチ操作でカービィを誘導する」といった内容はちゃんと紹介できている。
ただ、こんなもんを日本で放映したら「何だこのゲームは」となること請け合いだろう。向こうでもゲームの内容が理解されたかはわからないが


メダルコンプリートした方は追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • 星のカービィ
  • カービィ
  • DS
  • メダル
  • 鬼畜ミニゲーム
  • ドロシア
  • 憧れの二次元
  • イヌカレー空間
  • いつものカービィと違う
  • 素晴らしい世界観
  • 懐かしのBGM
  • コピー能力
  • スタッフロールは神曲
  • HAL研究所
  • ゲーム
  • 任天堂
  • タッチ!カービィ
  • ハル研究所
  • ニンテンドーDS
  • 星のカービィシリーズ項目
  • 2005年

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年05月21日 17:59

*1 夢DXでは他の曲