デーボス軍

登録日:2016/10/01 (土) 15:13:00
更新日:2019/09/16 Mon 18:37:25
所要時間:約 14 分で読めます





デーボス軍とは、獣電戦隊キョウリュウジャーに登場する敵組織の名称である。


【概要】

全銀河の災厄と謳われた暗黒種デーボスを神とする悪魔の軍団。
かつて太古の昔に地球に襲来し恐竜を絶滅させたが、その後に賢神トリン獣電竜によってデーボスは北極に封印された。
現在は百面神官カオスを初めとした部下たちが封印から復活。
主デーボス復活のために、人間から怒り、悲しみ、喜びの3つの感情のエネルギーを吸い取っている。

構成員は皆デーボスの細胞から生み出された生命体であり、創造主であるデーボスのことは「神」として崇めている。
また幹部である「戦騎」や配下のデーボモンスター達は、身体の何処かに自分たちが司る「喜怒哀楽」の顔を模した装飾を有しており、
この顔の様な装飾が人間の感情を吸い取りデーボスに供給する役目を果たしている。

特徴として、幹部全員のフットワークが非常に軽い事が挙げられ、
配下のデーボモンスターの援護に積極的に駆けつけたり、頻繁に幹部陣が前線に出てくることが多い。
組織的な団結力も強く、怠け者のラッキューロに対して、
処刑などといった最後まで厳しい処置を取らないなど、一見すると大らかな組織スタイル。
……に見えるが、実態はデーボス至上主義のワンマンスタイルであり、
デーボスの意向次第で、指揮官のカオスは味方を容赦なく捨て駒扱いで切り捨ててくる結構ブラックな組織形態である。

反面デーボスの肉体から戦況や状況に応じ多様な幹部やデーボモンスターを生み出せるため、戦力の幅や柔軟性は高い。



  • 氷結城
デーボス軍の本拠地であり、封印されたデーボスの肉体そのもの。
北極の海中にそびえる要塞であり、幹部陣はこの中で生活を送っている。


  • 大地の闇
死んだデーボモンスター達が集まる死後の世界のような異世界。「地獄」とも。
終盤、入り口が拡大し拡がったことで死したデーボモンスター達が実体化して蘇った。
蘇ったモンスターは不死の存在と化すため、
大地の闇を閉じる、或いは滅ぼさない限り、蘇ったデーボモンスターは倒せないというインチキみたいな状態となる。
デーボス軍の奥の手とも言うべき世界。



【首領】

デーボモンスターや各戦騎を創り出したデーボス軍の創造神。
「星の病」として恐れられ、襲来した星の支配種を滅ぼす事を目的としている宇宙生命体。
詳しくは個別項目参照。


【神官】

  • 百面神官カオス
『氷結城』が動き始めた……。
我等デーボス軍。6000年を超え、完全復活の時!

成分:喜び、怒り、哀しみ、自由、など
配合:フレキシバイブル、呪術数珠、ブラスティック教鞭
特記事項:得意技は百面相

声:菅生隆之
通称:「忠義深い祈祷師(シャーマン)
封印されたデーボスの代弁者である祈祷師。
あらゆる感情をコントロールし、常に冷静沈着で大勢を達観する落ち着いた性格。
デーボスに絶対的な忠誠を誓い冷静かつ威圧感溢れる態度で他者に接する。
現時点での実質的なデーボス軍の総指揮官で、デーボスが欲する感情を的確に読み取り各戦騎達に命令を下す。

自ら肉体をデーボスの復活の媒体にするのを苦にせず、主であるデーボスのためなら自らの命さえ躊躇なく投げ捨てる絶対的な忠誠心を有している。
最後までサボり癖のあるラッキューロを許容するなど比較的度量の深いように思われるが、
実際はデーボスのためなら部下をも平気で使い捨て、切り捨てることも厭わない冷酷さも兼ね備えるなど本質は非情。
良くも悪くも性格のアクが強い戦騎達に内心悩まされていた節があり、
終盤感情のコントロールが不能になった際は、泣き叫び、爆笑し、怒り狂いながら戦騎達への不満を露わにしていた。

頭部に「何も考えず大笑いする表情」「血管を露わにして激怒する表情」「大粒のナミダで号泣する表情」のシンボルを持つ、
異形の自由の女神のような外見。
賢神トリンとも互角に渡り合う実力者で、邪悪な感情を玉状に練り上げた「呪術数珠」により敵を拘束、鞭打つなどの攻撃を行う他、
光弾を発射する等ある程度の戦闘力を備えている。
また常に片手に持つ「フレキシバイブル」は最新鋭のタブレットPCよろしく情報やデータを魔術表示し、これによって様々な作戦を立案する。

実は賢神トリンの実の兄。彼の背中の翼はトリンに斬られたもの。
またトリンが最初に地球に来た際は別の惑星に行っていた。


  • 魔剣神官マッドトリン
お前は鏡を見たことが無いのか?俺はお前だ

成分:賢神トリン、悪、など
配合:魔剣マッドネスフレイム
特記事項:不良っぽさが魅力

声:森川智之
カオスの「本来の邪悪な自分の姿をトリンに見せつけ苦しめる」という考えから作り上げた、悪のトリンとも言うべき新たな神官。
本物のトリンよりも好戦的で残虐な性格。
カオスのことを「兄上」と呼び彼に従順で、カオス曰く「聞き分けのいい弟」と太鼓判を押す。
しかし兄であるトリンの事は「不良品」と唾棄している。
素早い飛行能力と専用の細身の剣「マッドエッジ」によるスピード戦を得意とし、灼熱の炎でX字に切り裂く必殺技「魔剣マッドネスフレイム」を操る。
剣術自体はトリンとも勝るとも劣らないが、長きの戦いの影響で弱体化の一途を辿るオリジナルと違い、全力を振るうことができるという特徴を持つ。


【戦騎】

美貌の秘訣は笑顔!キープスマイリングよ~!アハッ♡

声:戸松遥
通称:「笑顔の歌姫(ディーバ)
「喜び」の感情を司る、ハートマークを全身にあしらった風船人形のような姿の戦騎。
戦斧「キャハハルバート」を武器に、喜びの歌をデーボスに捧げる歌姫であり、人間を堕落させようと考えている。
……が、口癖が「キープスマイリング」で、「美貌の秘訣は笑顔」と公言するように、
性格が底抜けにポジティブすぎて、自身や味方が勝っても負けても平然と笑っていたり喜び続けるという無責任な一面がある度を越した楽天家。
詳しくは個別項目を参照。


フン、腹立たしい!!お忘れか!?
俺はデーボス軍怒りの戦騎、ドゴルドだ!

声:鶴岡聡
通称:「憤怒のクラッシャー」
「怒り」の感情を司る、雷神や鎧のような体にライオンのような顔を持つ戦騎。
「腹立たしい!」が口癖の非常に怒りっぽく攻撃的な武闘派だが、
集める感情の特性上、直接的な手段よりも精神を追い詰める搦め手的な策謀が得意。
愛剣「喧嘩上刀」を振り回す喧嘩殺法めいた戦い方が特徴。
しかし何故か獣電竜プテラゴードンを操れるなど不可思議な特性を持つ。
詳しくは個別項目を参照。


怖そうな奴が増えてたなぁ~……
くぅ~、沁みるわぁ~!

声:水島裕
通称:「涙のパワーファイター」
「哀しみ」の感情を司る、西洋甲冑のような重厚なボディと泣き顔の仮面のような顔を持つ幹部。
「沁みるわぁ~」が口癖の、いつも何かにつけて嘆いているネガティブで後ろ向きな性格。
それ故戦闘時においても泣きながら相手に攻撃を仕掛けてくる。
しかしそんな口癖に反し、実際は武器の片手斧「トホホーク」を操るかなりのパワーファイターであり、実行する作戦もえげつないものが多い。
詳しくは個別項目を参照。


僕はラッキューロ!
キャンデリラ様の直属の部下で、楽しみの密偵だよ!

声:折笠愛
通称:「お気楽なスパイ」
「楽しみ」の感情を司る、ゆるキャラや縫いぐるみのような体を持つキャンデリラ直属の配下。
「ラッキュー!」が口癖の子供っぽい口調と性格のキャラクターで、主に人間社会に潜伏しての諜報活動を担当している。
……が子供っぽい性格が原因で自分の楽しみを優先する為すぐサボろうとする、驚く程働かないダメな子。
ただし年がら年中サボる訳ではなく、真面目に働く場面ではしっかり仕事はする。
詳しくは個別項目を参照。


はぁ、頭が痛え…。ああ悪い悪い。こっちの話だ
お前らが憎すぎて、今眩暈がしたのさ…

声:松風雅也
通称:「恐ろしい復讐者(リベンジャー)
「怨み」の感情を司る、全身に炎や人魂を纏わせたような体と般若のような顔を持つ戦騎。
感情を集めるのではなく、主に「感情を怨みで彩る」という他の戦騎のサポートを担当する。
常に怨みが原因の頭痛に慢性的に悩まされているダウナーな性格だが、本性は執念深く好戦的。
詳しくは個別項目を参照。


俺は獰猛の戦騎…。勝者は俺一人でいい!

声:宮野真守
通称:捕食者(プレデター)
劇場版で登場したが、後に本編でも登場。
「獰猛」の感情を司る、全身に鋭利な牙や獣の口をあしらった野人やプレデターめいた外見の戦騎。
地球でのデーボス軍における最初に創造された戦騎で、恐竜達の獰猛の感情を吸うため創造された。
ドゴルド以上に凶暴且つ好戦的な性格で、非常に気性が荒い戦闘狂。
詳しくは個別項目を参照。


  • 新・哀しみの戦騎アイスロンド
死人に恋など出来ません。哀しいですよねぇ……。おお、何かいい曲が生まれそうだ。ハハハ!

成分:哀しみ、涙あふれるドームアイ、上回るアーマー、よせつけないメタルボディなど
配合:ガクブル楽譜、ぜつぼうしきぼう
特記事項:悩みはつらくて哀しいドライアイ

声:竹内良太
通称:「地獄の指揮者(コンダクター)
終盤に登場した新たな哀しみの戦騎。
蛇口やロボットを思わせる頭部や肩、指揮者風の黒いスーツを纏った見た目が特徴。
デーボス完全復活に必要な「濃い哀しみの感情」を収集をすべく、カオスに創造された。
人間の「濃い哀しみ」をメロディに変え、「ガクブル楽譜」「せつぼうしきぼう」を用いた音波攻撃を得意とする。
必殺技は「爆音符」。「雷電残光・五連突き」さえも耐え切る強固な防御力が売り。
他者の嘆きや哀しんでいる姿を嘲笑い、更にそこからインスピレーションを受け取り作曲するアイガロン以上に悪辣な性格。
46話ではカオスの命令によりキャンデリラやラッキューロ、アイガロンの抹殺に向かい、アイガロンを蹂躙。
更にアイガロンの真実を告げ小馬鹿にしたように嘲笑った上でキャンデリラを処刑しようとするが、
爆音符の一撃をアイガロンが庇った上に、彼の重い悲しみを背負ったイアンのディノスグランダーとトホホークの連撃を防ぎ切れず、巨大化する事なく爆散した。


  • 新・喜びの戦騎キルボレロ
全地球の生命体も自然も全て死滅するんだ!ラッパップ~!

成分:喜び、ウキャウキャ管楽器、ドカドカ頭お花畑、お祝いブラスバンド等
配合:アッパラッパー
特記事項:悩みは、嬉しいけどソロパートが終わらない

声:陶山章央
通称:「地獄の演奏者(パフォーマー)
終盤に登場した新たな喜びの戦騎。
全身に管楽器をあしらった演奏者みたいな見た目が特徴。
デーボス完全復活に必要な「濃い喜びの感情」を収集すべくカオスに創造された。
「ラッパッポ~!」が口癖で子供のように陽気な口調で話すが、本性は前任のキャンデリラとは違い他人を傷つける事に喜びを見出す残虐な性格。
アイスロンド同様、キャンデリラたち初期の戦騎達を「不良品」と見下している。
最終話ではベースに襲撃を掛け、獣電池がデーボスの「滅びのメロディ」に毒されて変身できないイアンたちをものともせずに基地を半壊させるが、
ベースに戻ったことで電池が浄化されたイアンたちがブラック、ブルー、グリーンに変身。
3人のアームズを合体させたスラッシュシールドショットによって真っ二つに両断されたことで致命傷を負うと、
最後まで必死の抵抗を続けるキョウリュウジャーを嘲笑いながら爆散した。


  • 後悔の戦騎アースレバン
ああああっ!?先程のガオス様へのご説明!もっと丁寧にすべきだったぁ!!言葉が足りなかったぁ…クウゥ…!!

成分:後悔、航海半ばの海賊、悔いの残る杭、コナゴナ陶器など
配合:アースレバヨ・カッター
特記事項:後悔ばかりのblogは現在は非公開

声:森久保祥太郎
帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100years after』に登場。
「後悔」の感情を司る、陶器で出来た海賊の様な外見の戦騎。
100年後のデーボス軍の軍師的立ち位置にあり、常に落ち着いた口調と丁寧な態度で様々な助言を行うが、
その後に「言葉遣いが足りなかった」「もっと解り易く説明すれば良かった」と後悔ばかりする面倒な性格。
詳細はVシネマ項目を参照。


【デーボモンスター】

今作における今週の怪人枠。
デーボスの細胞から創造される生命体達で、広義で言えば各戦騎やカオス達神官もデーボモンスターと扱って差し支えない。
主な任務はデーボスが欲する人間の感情の収集。
3戦騎が自分の司る感情の柱に触れる事で生み出す事が出来、
そのため体の何処かには、生みの親である戦騎と同じ採取する感情を象った面が付いている。
なお戦騎のみしか創造出来ない訳ではなく、劇中ではラッキューロやカオスもデーボモンスターを製作している。
また、パワー充電による復活や幽霊といった形で再登場を果たす事も多く、その気になれば同じモンスターを再度創る事も可能。

感情を集めることが主任務であるため、都市の破壊といった直接的な破壊活動よりも人間に対する精神攻撃が多いのが特徴。
えげつない能力の持ち主から、脱力するような面白キャラまでその種類は多種多様。


デーボモンスターの中でも、とくに強大な力をもったデーボモンスターたちの総称。
太古の昔、地球の支配種だった恐竜を絶滅に追いやり、以降も現在に至るまで様々な時代で獣電竜やキョウリュウジャーたちと死闘を繰り広げてきた。
メンバーは「冷気」のデーボ・ヒョーガッキ、「病気」のデーボ・ウイルスン、そして「熱気」のデーボ・ナガレボーシの3体。
……と設定は恐ろしげだが、実際は色々とネタだらけな面白集団。
ただし実力は設定通り非常に優れているから始末に負えない。


【その他戦力】

  • ゾーリ魔
今回の戦闘員。
地球中に染み着いたデーボスの細胞片から生まれる兵士で、全身にゾウリムシのような柄を持つ単細胞生物。
丸鋸のような刃の付いた銃を武器とし、「ヌル、ヌル」という奇妙な鳴き声が特徴的。
世界各国に自由に出現可能なかなりワールドワイドな活動範囲を有している。
デーボスが活性化した際は戦闘員とは思えぬ戦闘力を発揮し、キョウリュウジャーを苦しませた。
数十体のゾーリ魔が融合することで、巨大な怪獣めいた姿「巨大ゾーリ魔」になるなど、中々のハイスペックな戦闘員。


  • 守護騎士カンブリ魔
声:松田健一郎、西脇保
三葉虫などの古代生物が合成されたような姿のカオス直属の騎士。
自称「ゾーリ魔の100倍強い」
人語を話すことが出来るが、語尾へ「ヌル」とつくのが特徴。
ただし自称と異なり、本編では上級戦闘員的扱い。


  • 大地の魔神ガドマ

成分:墓場、門、屍、手向けの花、など
配合:墓射光線、墓威力
特記事項:攻めの姿勢で守る

1億年前にデーボスが全獣電竜に追い詰められた際、
デーボスが「あらゆる外敵から我が身を守らせる」という考えの元、地球の土壌から創造した伝説の巨大魔神。
墓石や棺、城門で出来た巨大なゴーレムのような見た目を有するが、
核となる中枢部は掌サイズの小型の人形。この中枢部が大地を吸収することで本来の姿となる。
ブラギガスのギガント砲にも耐える圧倒的な耐久力もさることながら、
「墓威力(はかいりき)」と呼ばれる怪力や、一瞬にしてガーディアンズ獣電竜を退ける程の威力を誇るビーム「墓射光線(はかいこうせん)」を持つ、火力面も充実した強敵。
その他呪いを掛けてキョウリュウスピリッツの力を阻害しキョウリュウジャーと獣電竜を弱体化できるなど搦め手も使える。
戦う時には、教会の鐘のような音が響くのが特徴。








以下最終盤のネタバレ








首領であるデーボスの正体はなんと人造生命体。
即ち宇宙に居る何者かが創造した生命体であることがデーボス自身の口から暴露された。

デーボスを生んだ全ての元凶は結局TV本編では現れなかったが、
スーパー戦隊祭『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』にてその姿は露わとなった。


  • 創造主デビウス
おお……此処まで来るとは、褒めてやらずばなるまい!
余が、創造主デビウスである!
そしてこれが、貴様がこの世で聴く最後の言葉となる!!

成分:昆虫、宇宙、GXL無人宇宙ステーションなど
配合:マジカナ・ワンド、ウイニングウイング
特記事項:魔法のようなパワーでも、イマジネーションとブレイブにはマジ敵わなかった

声:てらそままさき
多くの惑星を滅ぼす為にデーボスを創造した「闇の創造主」と呼ばれる超生命体で、デーボス軍の真の支配者とも言うべき存在。
地球を破壊するべくデーボスを送り込んだがキョウリュウジャーの活躍で失敗に終わったため、自ら地球へ出向いてきた。
デーボスの創造主らしく性格は尊大して傲慢。他の生命を露骨に見下している。

その正体は肉体を持たない強大なエネルギー生命体
ただし地球上ではエネルギー体のままでは活動できないことから、劇中では己の肉体を得る為ギャラクシーラインの宇宙ステーションを占拠。
自身が肉体を得るまでの間の時間稼ぎと「闇」の収集を目論み、配下のサラマズにシャドーラインに協力を求めるように命じ、水面下で暗躍する。

「闇」を集めるという命令を達成したサラマズに、用済みとなったシャドーライン本拠地キャッスルターミナルに火を放たせ、シャドーラインを滅ぼそうとするもこれは失敗。
結果的にこの行為が闇の皇帝ゼットの逆鱗に触れ、シャドーラインを完全に敵に回してしまう。
最後はトッキュウジャー・キョウリュウジャー、シャドーラインの三者連合軍の一体攻撃「20連結カミツキブレイブラッシュ」を受け倒された。

モチーフは「オズの魔法使い」の魔女。それと蛾の要素が混ざっている。


  • 紅蓮神官サラマズ
……うるせぇなぁ。用無しなのはテメェだよ!闇の力は手に入ったからなぁ!

成分:ナマズ、サラマンダー、マグマ、新幹線など
配合:プロミランス
特記事項:神官が大爆破

声:天野ひろゆき
デビウスの側近を務める神官。
炎をあしらった杖を持ち、ウナギみたいな頭に炎を吹き出す岩石のようなゴツゴツした身体が特徴。
当初は丁寧な口調で話していたが、実際は粗暴で荒っぽい性格。
二つ名の通り炎を自在に操り、シャドーラインを味方につけるために交渉したが、その裏で闇を手に入れようと画策していた。
最後はクロックシャドーが死んだ際に発する闇を吸収し、更にクローズまで取り込んで「究極体」へと変貌するも、
その外見は、新幹線みたいな見た目になったサラマスの車両っぽい部分1つ1つにクローズがそのまま嵌っているふざけた見た目。
そんな姿のサラマズを見たイアンは「電車ごっこか?」マジレス率直な感想を述べた。

同じ神官であるカオスやトリン、マッドトリンと異なりゴツめな体型であるが、
背中の衣装などはよく見ると他の神官に類似したところがある。




【余談】

首領であるデーボスや幹部の戦騎やカオス達のデザインモチーフは「オズの魔法使い」。
配下のデーボモンスターは特に決まった固定モチーフは無いが、デーボス軍全体のキャラデザインを担当したK-SuKe曰く「服怪人」「ジオラマ怪人」とのこと。










日韓合同作品である『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』では1億年前に獣電竜に屈辱を味合わされたという総帥デイザルスが率いるネオデーボス軍が登場。
火・水・風・土・氷・雷の六属性を持つ魔王を率いて、『竜の王の力』を狙って暴れはじめた。
100年後と言い、デーボス軍はしつこくしぶとい悪の組織である。





追記・修正は感情を集めながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/