竹内良太

登録日: 2012/09/22(土) 23:49:02
更新日:2019/08/08 Thu 16:42:01
所要時間:約 2 分で読めます




竹内良太は日本の声優・ナレーターである。
妻は同じ声優の寺島愛。


【プロフィール】


生年月日:1982年9月22日
出身地:兵庫県
身長:180cm
血液型:A型
所属事務所:アーツビジョン



【人物・経歴】


物心ついた時から母子家庭で育った。それゆえ、「父親を見返したい」と感じ、そんな中で劇に出会い、声優を目指す。

2006年頃にデビューした。

地声は高かったが、トレーニングの結果今のような渋めの低音ボイスとなった。
なお、トレーニングを始めた理由は「悪役に憧れていたから」とのこと。

だが、彼は代表作と言えるほどの役はなく、派遣社員と二足のわらじで声優活動を送っていた。
またナレーションと吹き替えが活動の中心であったため氏には失礼ではあるが知名度は低かった。

が、2010年6月、特に23日にニコニコ動画にアップされたとある1本の動画がきっかけで、状況は一変する…





――話をしよう



あれは今から36万……。

いや、1万4千年前だったか……。

まあいい。

私にとってはつい昨日の出来事だが、
君たちにとっては多分……。

明日の出来事だ。



彼には72通りの名前があるから、
何て呼べばいいのか、

確か 最初に会ったときは……、




そう あいつは最初から言うことを聞かなかった。

私の言うとおりにしていればな……。

まぁ いいヤツだったよ……。


そうエルシャダイのPVである。

先述したニコ動にアップされたE3PVは大きな話題になり、そしてその関心は声優にも及んだ。
イーノックの声優が三木眞一郎ということは判明しているものの、ルシフェルの声優がわからないということで注目を集め、
ファンの調査によりアーツビジョンのボイスサンプルが似ていたことから氏の名前が挙がり、その後氏のTwitterでのつぶやきで判明することとなった。

なお、氏はエルシャダイのオーディションの際声優業を辞める覚悟もしていたという。
しかしルシフェルでの起用により知名度が上がり、大きく活動の場を広めることとなった。

なお竹内氏、妻、義弟(妻の弟)と共に「0Gauge」というユニットを組んで音楽活動をしている。


【主な出演作品】


◆アニメ

ヒーローマン 他(HEROMAN)
ナレーション(ムダヅモ無き改革 -The Legend of KOIZUMI- )
小木 他(日常)
フランシス・ドレイク(境界線上のホライゾン)
ライアン・マツモト(翠星のガルガンティア)
シロ(暗殺教室)
ねこP(ナースウィッチ小麦ちゃんR)
エリアス・エインズワース(魔法使いの嫁)
ドラヴァイス(クロスファイト ビーダマン)
ジャスレイ・ドノミコルス(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
牛島若利(ハイキュー!!)
ディアブル(キラキラ☆プリキュアアラモード)

◆ゲーム


◆特撮




「そんな項目で大丈夫か?」
「一番いい追記修正を頼む」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/