基本プロフィール


生年月日 1998年8月23日
職業 アイドル

クロノスプロフィール


総参戦回数 1
賞金獲得回数 0
復活回数 0
逃走時間 1時間25分46秒
逃走率 65.97%
逃走ポイント 51460

各回成績

逃走中

出演回 逃走時間 逃走率 逃走ポイント 順位 備考
ハンター迎撃作戦 85分46秒/130分 65.97% 51460 10位/20人

略歴

2016年に「けやき坂46」の1期生オーディションで合格しグループに加入。2019年に「日向坂46」に改名後は4thシングル「ソンナコトナイヨ」でフロントメンバーを務めている。

番組では話を振られてもヘラヘラして答えなかったり、逆にすぐに泣いてしまうなど「5歳児」と称される性格だが、元カラーガード部で運動は未経験ながら50m7秒69(グループ3位)、2km走10分23秒(グループ4位)、握力30.2kg(グループ2位)、背筋67kg(グループ5位)と高いポテンシャルを持ち、ライブでもパルクールやロンダートを披露。TBS「炎の体育会TV」では前日に配信ライブをこなしながら「奈良のチーター」としてマスク・ド・ランナーとの4kmリレーのアンカーとして激走した。

クロノス略歴

逃走中1回、「ハンター迎撃作戦」の参戦。

「けやき坂」時代の番組「ひらがな推し」でのプレゼン企画では「春日ハンター」をプレゼンし春日俊彰とスタジオで競歩で鬼ごっこを行ったり、「日向坂で会いましょう」ではTBS「SASUKE」に出場したい事をアピールするなど、かねてから体力系番組への出演を望んでいた本人にとってはまさに待望の参戦となった。

自己評価は賢さと決断力を1、「奈良のチーター」「小学校は陸上の市民大会やマラソンで上位」という事からスピードを武器にするも、全体的に評価は低め。賞金の使い道は「日向坂メンバーで情勢が落ち着いたら旅行」と「ドラム式洗濯機」という仲間想いでもありつつちゃっかり自分の欲しい物も忘れない。
ハンター放出阻止ミッションでは必死に自分の背中のQRコードを読み取ろうとするもできず、ミッション貢献もならずハンター3体が放出される。
ハンター停止チャンスの通達では長田庄平が停止に成功したメールを見て「凄すぎます!」と驚くも「アミノ鉄砲ですか?」と間違え方が5歳児。
ドローン通報部隊停止ミッションではミッションには動かず壁の隙間から大通りの動向を確認。ドローンを発見するも徐々に近づくドローンに「イヤです!イヤです!絶対イヤです!怖いんですけど!来ないでください!」と何故かドローンに呼びかけながらもうまくその場を離れてやり過ごす事に成功する。
ゲームも折り返しが近づくが「怖くて動けない」と言った途端に遠方に何かを発見。すぐにグループきっての俊足で距離を取る。見たのはハンター2体であり「めっちゃハンターいました」と言いつつも、意外に冷静な視野と判断力を見せる。
ゲームも終盤戦に入る中でハンターを見つけたエミリンに教えられる形で距離を取り逃げ延びるが、「めっちゃ怖いんですけど」とずっと不安だらけ。そんな中で網鉄砲を探す加藤史帆兼近大樹山邉蒼生と合流するが、ハンター2体が道の両端から接近する挟み撃ちの状態に。逃げ惑う中でハンターに追われ隠れていた山邉も巻き込む中、1体は撒いたものの残る1体は撒ききれず確保。初体験したハンターの速さに「めっちゃ速いですホント」と言いつつも「あとは史帆に託します」と逃走成功を加藤に託した。

その後、文化放送「日向坂46の『ひ』」では「最近出たテレビのトーク」として逃走中について語り、参戦決定時から大喜びし、メンバーの家族も放送を見るなど盛大に応援されていた一方、賞金の使い道である「メンバーと食事」と「ドラム式洗濯機」について潮紗理菜さんから「どっちか1つと言われたら…」と詰められる場面もあった。

最終更新:2021年02月03日 02:53