基本プロフィール


生年月日 1998年2月2日
職業 アイドル

クロノスプロフィール


総参戦回数 1
賞金獲得回数 0
復活回数 0
逃走時間 2時間6分43秒
逃走率 97.47%
逃走ポイント 76030

各回成績

逃走中

出演回 逃走時間 逃走率 逃走ポイント 順位 備考
ハンター迎撃作戦 126分43秒/130分 97.47% 76030 3位/20人

略歴

2016年に「けやき坂46」の1期生オーディションで合格し芸能界入り。2019年に「日向坂46」に改名後は全シングル・アルバムの表題曲にてフロントメンバーを務めるグループの顔となる一方、雑誌「CanCam」専属モデル、文化放送「レコメン!」火曜パーソナリティなど多方面にわたり活動している。

特技に小学校から続けていたソフトテニスがあり、ライブでスマッシュを披露したことも。また、50m走は7秒62とグループ最速、2km走10分27秒(グループ5位)と走力においてはグループ内屈指であり、日テレ「クラッシュパーク」に出演した際には狂気すら感じさせる破壊っぷりから「破壊のプリンセス」の異名が付けられた。

クロノス略歴

逃走中1回、「ハンター迎撃作戦」の参戦。

自己評価はスプリンタータイプのためスタミナと賢さを1とするも「日向坂46になれたのも日々楽しく活動できているのもオーディションに受かった運から」という事で運を4。ついでに「晴れ女」というおかげでここ最近悪天候率の高かった逃走中も無事晴天の下開催。賞金の使い道は遊園地好きということもあってか「遊園地を貸し切り」。
ドローン通報部隊停止ミッションでは杉野遥亮と共に伊沢拓司からバケツを受け取り水を汲もうとするも、背後からハンターが現れ逃走。この時点では最後尾にいたものの、正面にもハンターがおり、それに対してUターンをした杉野が標的になったことで間一髪逃れるがここでのミッション貢献はならず。
ゲームも中盤になり、賞金の使い道に「メンバーのみんなとご飯行きたいとか、やりたいこと出てきました。」と様々な夢が膨らむ中、復活ミッションでは「柴田さんは以前MCとアシスタントでお世話になった(テレ東「道玄坂コネクション」、ひかりTV「大好き!日向坂46」)ので復活させたい」とかつての恩義を込めて柴田英嗣を復活させるために行動。しかし、遠くに見えるハンターにゴミ箱の陰に隠れるなど思うように動けず。なんとかミッションポイントに到着するが、残るは一番奥の難易度の高いカード。多くの逃走者が「ここでやる必要はない」とリスクを避け敬遠する中で「これはやります!」とアタック。「触れたらごめんなさい」とプレッシャーに苦しめられる中でも冷静に進みまずは半分。レーザーの軌道に悩み動けなくなるも一気にくぐり復活カードを獲得。復路を行く中で再びレーザーの下をくぐるが、その際に勢いよく揺れた髪がレーザーに接触。ハンター1体が放出されてしまう。しかし、復活カードは獲得したため牢獄に急行。ハンターが増えた事を謝り牢獄から慰められながらも宣言通り柴田を復活。放出後から独り言でもずっと謝り続けるが、兼近大樹からも慰められる。
その直後の3度目のハンター停止のチャンスには先ほどの責任を取るべく行動。その中で東村芽依・兼近・山邉蒼生と合流するが、大通りでハンター2体に挟まれるという窮地に。逃げ惑う中でハンターに発見されるが、別のハンターが東村を追う中でそのハンターを追うという不可思議な状況になるも逃げ延びることに成功するが東村を失う。
賞金単価アップミッションには「20kgは心臓がもたない」と見送る姿勢。その間に目黒蓮がハンター1体の停止に成功。自分のミスをカバーしてくれたことに「私が増やしてしまった1体を確保してくださいました。本当に感謝してます。」と半泣き。そんな中でミッションに挑む伊沢とすれ違い「『髪の毛』の『髪』あったら電話が欲しい」という言葉に「参加します」と宣言。頼まれたら断れない優柔不断な面を見せてしまうが、そんな中で遠くにハンターを目撃。伊沢に伝え共にその場を離れる。その後、「発」の漢字パネルを発見し引っ張るが、女子にとっては20kgのタイヤ引きはもはや拷問レベル。が、漢字が「髪」ではない事に気づき運ばず。無駄な体力を消費せずに済む。
ゲームも最終盤となり「必死過ぎてヤバいです」と言うも、ここまで2度ハンターに挟まれるも凌ぎ切る強運を見せる中、千鳥通報部隊停止ミッションには「行きます!頑張ります」とミッションに参加。しかし、千鳥通報部隊を発見し思うように動けず。道中で長田庄平と合流し、隠れながら2人でミッションポイントに急行。遅れて到着し協力を申し出、柴田から「球読んで」という言葉に理解が追い付かず。男性3人でボタンを押し、落下したボールに書かれている文字を読んでいく中、「メ」を「ナ」と読み間違えてしまうも無事に最後の目的地が「メリーゴーランド」であることに気づく。急行する男性3人に対し慎重に移動するが、そこをハンターに見つかり逃走。さらに千鳥通報部隊にも発見された中で隠れて機を伺っていた目黒にハンターの接近を教えながらも巻き添えに。が、逃げた先の別のハンターにロックオン。最後までベンチの回りを周るなど粘るものの残り3分17秒で確保。最後は立ち止まり悔しさを露わにした。

最終更新:2021年01月10日 23:11