穿彗の父

それでこそだ穿彗 優れた戦士は、最も非情でなくてはならん
初登場 575話
所属 暗鶚衆伝統継承派
使用武術 暗鶚流忍術
武術タイプ ???
弟子 穿彗
武術位階 ???

【概要】
穿彗の父。暗鶚衆の長と同一人物である可能性がある。
190cmを超える風林寺 砕牙穿彗を見下ろす巨漢。
暗鶚の乱では穿彗と違い、伝統継承派についていた。
倒すべき敵を選別し、隙を見せていた風林寺 砕牙を仕留めかけるが、それを阻止しようとした息子・穿彗によって胸を貫かれ殺害される。

穿彗は父を殺した自分に驚愕するが、彼は非情を見せた穿彗を賞賛し、同時に暗鶚としての血と権謀術から自由にはなれないと言い残す。
多くの仲間を失った穿彗は彼の言葉を反芻し、大きな影響を受けるのだった。

【戦闘録】
575話 風林寺 砕牙穿彗 敗北

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。