馬 槍月

初登場 8巻67話
所属 一影九拳
異名 拳豪鬼神
使用武術 中国武術全般
武術タイプ
エンブレム
弟子 谷本 夏
武術位階 特A級の達人級
年齢 45歳

【概要】
"闇"の一影九拳が一人。
「放浪」を意味する「月」の九拳。
梁山泊の豪傑である馬 剣星の兄。

物語開始当初は友人の魯 慈正に九拳の座を預け、殺し屋として各地を放浪。
中国マフィアに雇われていた際に、門派の恥さらしとして連華から戦いを挑まれ、
槍月は武人として連華を迎え撃ち殺害しようとする。
しかし、そこへ現れた剣星と戦いになり敗北。
燃え盛るビルの中に残ったため、逮捕されることはなかった。

その後は生死不明の状態だったが、デスパー島で再び姿を現し、弟子の谷本夏と合流。
魯慈正に預けていた一影九拳の座に復帰した。

【技】
気の消失

【戦闘録】
馬 連華 勝利
馬 剣星 敗北


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。