オプレッサー (Oppressor)

#ref error :ご指定のページがありません。ページ名を確認して再度指定してください。



詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
バイク Pegassi オプレッサー 圧制者 1ドア 1人 RR 5速
モデル ラジオ 主な選局 洗車
『驚異のスーパー・バイク ストリートホーク』の
ストリートホーク
有り Non-Stop-Pop FM
プラットフォーム カスタム
PS4 / Xbox One / PC限定
プラットフォーム 価格 割引時*1
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 $3,524,500 $2,650,000
プラットフォーム
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 通常ガレージ

ステータス

Top Speed(最高速度) (km/h)
Acceleration(0-100km/h加速時間)*2 (秒)
Braking(100-0km/h制動時間) (秒)
Traction(駆動力)

解説

2017年6月13日のアップデートで追加された滑空可能な武装バイク

展開式の翼とロケットエンジン、マシンガンorミサイルを搭載したトンデモバイク。
性能的にはロケットヴォルティックルイナー2000のいいとこ取りと言える。

「ナイトライフアップデート」にて、本車の改造版であるオプレッサーMK2が実装された。

ロケットを噴射することでレクトロ等に搭載されているKERSとは比べ物にならないほどの圧倒的な加速性能を発揮し、最高速も向上する。もちろん扱いはピーキーだが、ロケットヴォルティックのそれよりは扱いやすい。

更にリチャージも非常に早い為、使用後即再点火可能。
ロケットヴォルティックと同じく空中に居る間はリチャージされないが、一瞬でもいいのでタイヤを接地させることで再びチャージしてくれる。
尚、乗車する度にパラシュートが入手できるため安心して乗り捨てダイブできる。

翼はあくまで滑空用のため、航空機のモノとは異なる操舵法で自由自在に飛び回れるものではないが、コツを掴むことでかなりの時間滑空が可能。ブーストリチャージの仕様を組み合わせれば、「高速滑空からほんの一瞬だけ地面に接地→再度上昇で滑空中にブースト起動」というトビウオのような高速巡航も不可能ではない。
壁にタイヤが付いてもリチャージが始まる為、上手く扱えばビルをよじ登ったり等面白いスタントが出来る。
ただし、空中では羽を格納している状態だと車体を左右に曲げる事ができず、車体の向きを上げても自動的に下がらない。

初期状態では武装は2丁のマシンガンだが、研究を進めることで20発発射可能なミサイルに換装できる。
ミサイルの誘導性能はルイナー2000のものには劣るが、ハイドラなど大半の武装機のミサイルよりは優れている。こちらはロケットエンジンで高さや距離を稼ぎやすく、ルイナー2000以上に航空機を狙いやすいがルイナー2000同様に確実に当たるわけではない。
また、このバイクの機動性をもってしてもルイナー2000のミサイルを回避する事はやはり困難なようだ。

凄まじい機動性を誇る上にミサイルの搭載量も倍以上あるため、乗員の安全性を除けばルイナー2000の上位互換と言っても良いだろう。
ただし車両や航空機には強い一方で徒歩の相手に弱いのも同じなので気を付けよう。バイクという事もありルイナー以上に簡単に射殺される。
地味な点だが乗車中はバイクに内蔵されているミサイルかマシンガンのみしか武器が使えない事も注意。そのため粘着爆弾等でミサイルの節約、または背後の敵を攻撃・・・といった事はできない。

バイクである性質上、モーターサイクルクラブとの相性も非常に良く、ミサイルが弾切れしたり滑空中に事故を起こしてバイクが遠くに飛んで行ってもすぐに新品の状態で呼び戻せる。
しかしルイナー2000とは違い壊す度に$20,000の高額な保険金が請求されるため要注意である。

PKerの新たな愛車として猛威を奮っていた車両だったが、一般車両扱いでありながら超誘導のミサイルを撃てるヴィジランテや、同じく超誘導のミサイルを撃てて自由に空を飛べるデラックソやさらに機動力が高く、チャフが使用できるほぼ上位互換のオプレッサーmk2等の武装車両の登場によって現在ではさほど脅威ではなくなったと言える。
しかし、極秘貨物や車両調達、銃器貨物のジョブ中や、上記車両を持っていない場合は厄介な相手であることには変わりない。
まともに相手にする場合はルイナー同様、徒歩の状態で乗員を射殺するのが効果的。
また所有してるなら同じくMCから呼べるオプレッサーmk2を使うのがベスト。
機動力で勝っておりチャフにより防御力も圧倒的なため簡単に倒せる。
自分がCEOかMCプレジデントの場合は破壊しても保険料は取られないので、迎え撃つのであればどちらかになっておくことをおすすめする。
もしくは相手にせずパッシブモードにして無視するか早々にセッションを変えてしまおう。
相手の技量次第だがアラモ海など水場付近に逃げるのも手。調子に乗って海に突っ込んでくれることもある。

上記の通りMCクラブのコマンドでバイクとして召喚可能な車両だが、車両の区分がやや特殊でフリーセッションのタイムトライアルには参加できない。乗車時にパラシュートが自動装備されることから、一部ジョブではヘリや固定翼機として認識されている模様。(この点は、バイクとして召喚可能だがバイクが必要なMCジョブでは参加不可となるStreet Blazerとよく似ている。)

モデルとなったのはルイナー2000の元ネタである『ナイトライダー』と同じユニバーサルが制作した特撮アクションドラマ『ストリートホーク(邦題:驚異のスーパー・バイク ストリートホーク)』に登場するストリートホーク。
ストリートホークのベースとなったのはホンダのバイクだが、このバイクのメーカーはランボルギーニとドゥカティ、パガーニをモデルにしたペガッシである。
特撮と映画好きなロックスターらしい追加車両と呼べるだろう。
『ストリートホーク』にもマシンガンやロケットランチャー、レーザーキャノンと言った武装が備わってる他、垂直上昇装置、赤外線カメラなども備わっている。

余談だが全く同名の乗り物がGTA系箱庭ゲームの『Saints Row』にも登場している。
ただしあちらは一般的な民間向けヘリコプターでモデルがベル・206とGTAにおけるマーベリックの位置付けである為、意識したということはない。

本車両の割引を受けるにはWarstock Cache&Carryで購入可能な機動作戦センターから受けられる「機動作戦」の内、「データ漏洩」と「業務上対立」をクリアする必要がある。
「データ漏洩」の解除条件は「地下基地において14回以上原材料を調達する」こと。「データ漏洩」をクリアすることで「業務上対立」が解除される。

余談だがミッションで奪う本車両はエージェント14説明によると敵のエージェントが保有してるらしいが、敵NPCが明らかにメリーウェザーの傭兵なため彼らが保有してる可能性が高い。

上位0.1%の富裕層には、2種類の人種が存在します。ご想像ください。
ロスサントス国際空港へ近づく乗り心地の良いプライベートジェットの窓から外をじっと見つめる、
脳下垂体に問題ありで頭髪も寂しい証券アナリストか…
はたまた拡張可能なウイングと前部マシンガンを搭載したロケットパワーのハイパーバイクに乗って、
尻を見せ雄たけびを上げながら走り去っていく輩…
さて、あなたはどちら側に属するのをご希望ですが?
(Warstock Cache&Carryの説明)

入手場所、出現場所

オフライン

  • 入手不可

オンライン

  • オンラインショップ「ウォークストック」で購入。
  • 機動作戦」の「データ漏洩」「業務上対立」でこのバイクに乗ることになる。ジョブ仕様でミサイルを無限に撃てることと壁や車に思いっきり衝突しても落ちないようになっている。
  • 敵対モード「占領」でスタート時とリスポーン時に乗ることになる。上記と同じジョブ仕様の性能を誇るが武装はマシンガンになっている。アーマーは装備されておらず、攻撃されまくったり衝突を繰り返すとすぐに煙が吹く。
  • 強盗調達「ULP機密情報」で支給される乗り物として出現。(ペイントはランダム)ただし武装はマシンガンなので役に立つのは移動手段くらいか。(これでターゲットを倒せないことはないが)こちらは普通に事故ると落ちてしまうので注意。

改造費用

青と緑の迷彩ペイントは2018/9/4~2018/9/10にログインで無料

参考

動画