スピードー・カスタム (Speedo Custom)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
バン ヴァピッド スピードー・カスタム 4ドア FR
モデル ラジオ 主な選局 洗車
GMC サバンナ
シボレー・エクスプレス
フォード・Eシリーズ
パニッシャー バトルバン
有り 可 (少々不具合あり)
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 可 (下記本文参照) メイン/サブ
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 $ $ $
プラットフォーム ガレージ保管
オンライン専用
自宅物件ガレージ
PS4 / Xbox One / PC限定 下記本文参照

解説

2018年7月24日の『ナイトライフアップデート』で実装された、スピードーのカスタムバージョン。
通常モデルと比べて細かい違いが見受けられ、幅広いカスタムが可能になっている。

以下はスピードー・カスタムの特徴。
  • フロント及びリアバンパーのカラーがブラックからクロームに変更
  • メインカラー以外にサブカラーが追加、ボディを一周するような細いラインが入る
  • グリルやボンネットの形状が変更
  • ボディキットが装着されているのか、フェンダーがやや大型化
  • フェンダーにエアダムが設けられている

パウンダー・カスタムミュール・カスタムとは違って非売品。ただし、ナイトクラブを購入するとセットで付属される。

同車両はナイトクラブのメインジョブの一つである「売却ミッション」で使用するため、ある程度カスタムしておくと売却ジョブが楽になる。
カスタマイズによって装甲を、内部から操作可能なミニガンもしくは50口径マシンガンや研究・開発済みなら近接地雷までもが装備できる。ミニガンは戦闘用タンパと同じものを搭載している。
なお、重量アーマープレートに付く楔は機能してない飾りなので注意。

この手のアーマープレート装着型にしては珍しくフロントガラスのプレートにはしっかりと当たり判定があり、窓ガラスが破損した後でも防弾性に期待ができる。
ドア及び後部側のプレートには当たり判定はないが、窓自体はフロントとともに防弾ガラスになる。
後部のガラスもプレートで塞がれるので、装備可能なマシンガンと相まって対NPCには心強い乗り物となる。さらに重量アーマーを着けても投擲武器以外は使用可能。
ちなみに同アップデートで実装された他の特殊車両と同様に防爆性は皆無なので、ミサイル等に当たると簡単に大破してしまう。その点に関してはPvP用ではなく、PvE用車両と割り切ってしまえばよい。

なお、売却ミッション中に限り爆破耐性5回・ロックオンジャマー機能を持つ模様(車両・航空機等からの誘導弾でロックオンされない)。※ホーミングランチャー未検証
同ミッション中は非常に強固な防御性能と迎撃能力を誇るため、レーダーで見かけたら不用意に近づかない方が良いだろう。

とはいえ弱点もある。
バンという特性上、オフロードでのグリップが弱く、車高も低いからかスタックして動けなくなるケースも見られるので、ミッション中は慎重な運転が要求される。
また、搭載できるミニガンなどは仰角が狭いので、直上の航空機に対応しきれないことも多い。

【ガレージ保管とカスタム】
車両保管はナイトクラブの地下1階(B1)の専用ガレージのみになる。
ナイトクラブ入庫時には選択メニューは無く強制で入庫される。
カスタムも、この専用ガレージのみになる。
なお、特殊車両扱いなので、機動作戦センター施設アヴェンジャーには乗せたり中で改造することが出来ない。
呼び出す際も整備士ではなくメニューからのみ。

【備考】
洗車は可能だが、横ブラシが稼働したときに押されて車両が横に動いてしまう。
重量アーマープレートを装着していると近接地雷が機能しない不具合あり。『アリーナウォーズ』アップデートのパッチソースによると、この不具合はしっかり修正された模様。

元ネタはマーベル作品のダークヒーロー、パニッシャーが使用するバトルバンと思われる。

入手場所、出現場所

オフライン

入手不可。

オンライン

  • ナイトクラブを購入することで付属する。

改造費用


※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

フロント リア
インテリア インテリア(荷台)
一人称視点
フロント(重量アーマー+ミニガン) リア(重量アーマー+ミニガン)

モデル