まんぼう


「まーんぼー!」

アリスソフトの地域制圧型エロSLG『大番長』及びそれを題材とした格闘ゲーム『BIGBANG BEAT』の登場キャラクター。
システム的な前作にあたる『大悪司』からも登場している。
主にダンジョンなどにいる雑魚敵。見た目は魚類のマンボウそのものだが宙に浮いている
一応仲間に加える事も可能。
戦闘能力は低いが(まぁ魚類だし)、そこら辺の人間より遥かに治安維持と収益上昇に長けた優秀な内政ユニットである。
何故だ。
ちなみに、同じく仲間になる汎用キャラの埴輪も内政要員としては非常に有能。
何故だ

同じくアリスソフトの地域制圧型エロSLG『戦国ランス』にもさりげなく登場していたりする。
尤も、ただ単に狩られるだけであまりおいしい役回りではないが。


BBBにおけるまんぼう


何故か隠しキャラとして参戦している。所謂ネタキャラ枠と言うべきか。
サイズはかなり小さく、標準的なキャラと比べると2/3程度。
卵を産んだり小さいマンボウをぶつけたり泡を吐いたりと変な技で攻撃してくる。
小さい分であり(ハニーも同様)、BBBの全キャラ中最も脆い。

担当声優は『マリばと!』の福沢祐巳や、『アイ・舞・ミー』のゼノン・ゼシフィード等、
多くの同人格ゲーで活躍している計名さや香氏。
同作でチュートリアルをしてくれる「委員長」こと日比生咲苗も演じている。
「まんぼー!」などとしか声を発しないが、計名女史の演技もあってその声は妙に可愛い。

その戦闘スタイルは、ディズィー的な設置飛び道具などの特徴的な必殺技を駆使した弾幕キャラと言われる。
というかプレイヤーも攻略する人もいないので実際良く分からない(ry

空中で設置出来る「泡」を盾にして「産卵」で出てきた飛び道具と一緒に攻め込んで、
危うくなったら異常に速い各種バックダッシュで離脱、という感じのスタイルだろうか。
問題はPゲージ運用と絶望的なまでの装甲。昇りジャンプ弱が高速中段になるが、
対の下段が非常に遅いため、崩しに関してはあまり期待出来ない
(ただ、この下段が他のキャラにおける中段と考えるなら通常技でキャンセル出来るので割と強い部類)。
最大の利点は誰も対策しようとしない事か
エンハンス「産卵期」は、詰んだ回数だけ「産卵」の消費Pゲージが軽減されるという効果。

余談だが、
1 :名無しの番長さん:2009/01/07(水) 21:02:30
まんぼうのスレです。
2 :名無しの番長さん:2009/01/24(土) 19:53:23
このキャラ声可愛すぎだろjk
2010年8月末現在、未だに某所のまんぼうスレ これだけで止まっている のもその人気の無さ可愛さが頷けるだろう。


MUGENにおけるまんぼう

⑨氏製作のものが存在する。
原作仕様で、一風変わった必殺技の数々も全て搭載されている。
最新版はMUGEN1.1専用になっており、MUGEN1.0版は2016年12月31日を以て公開終了。WinMUGEN版は動画使用禁止なので要注意。

shao氏が最新版に対応したAIをOneDriveにて公開中。5段階にレベル調整が可能。
かつてはちぃたま氏によるWin版対応のAIも公開されていたが、現在は公開停止されている。
11段階にレベル調整が可能で、遠距離戦と設置技に特化した中々強いAIであった。

見た目通りの特殊なキャラであり、製作されたのも比較的最近なので見る機会はあまり無かったが……。
+某有名大会ネタバレ
ゲージMAXシングルトーナメント【Finalゲジマユ】において追加枠で登場。
ゲージMAX状態をフル活用し、技を当ててはビッグバンブレイクによる大ダメージの勢いでショー・疾風をあっさりと倒し、
そして割り込み戦ではかのSUMOUも倒すというとんでもない成果をあげてしまった。
そのあまりの強さに最強の魚類だのSUMOUならぬMANBOUだのと恐れられた。
さらにゲージMAXおまけタッグトーナメント【おまゆ】では遠くから雷で攻撃したりと大暴れした。

なお、あくまでこの無双っぷりはゲームシステムや挙動が上手い事噛み合ってしまっただけであり、本来はそんな恐るべきキャラではない。
ゲジマユにおいては日常茶飯事である。

ちなみに、SUMOUとはデビュー戦の一月前にスターダスト美鈴でも闘い、同日に第二回エミヤ主催トーナメントでも闘っていた。
衝撃の一戦
おまゆでの暴れっぷり
本来はこの程度である(5:40~)

+だが…
良キャラ揃いの作品『別々』ランセレチームバトルロワイヤルにおいては、大会序盤早々に2敗を喫し、
ゲジマユ状態で栞とイングリッドを2タテするという健闘を見せたが、惜しくも相手大将のザッパに敗れ、活け造られてしまった。
最後の方

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中

出演ストーリー



最終更新:2020年03月15日 17:48