シェゾ・ウィグィィ


「お前が欲しい」

年齢 不明
誕生日 3月16日
身長 178cm(ぷよぷよ)、184cm(魔導物語)
体重 68kg(ぷよぷよ)、71kg(魔導物語)

『魔導物語』及び『ぷよぷよ』シリーズに登場するキャラクターの一人。
古代魔導と闇の剣を使用した剣技を使いこなす闇の魔導師。


原作におけるキャラクター

初登場となる『魔導物語II』では、プロローグから登場。
主人公であるアルルの前に突然現れ、「お前(の魔力)が欲しい」と言って魔法で眠らせ、拉致監禁して魔力を奪おうとした。
しかし、シェゾのアジトの地下牢で目覚めたアルルは牢番に「いろけ」を使って脱出し、アジトの出口で戦う事になる。
…実はシェゾの出番はメインストーリー本編とは何の関係もない物語序盤の前座シナリオ程度の扱いであり、
脱出後に偶々出会った商人が持つ珍しい杖と交換するための秘宝「ルベルクラク」を探しに行くのがメインストーリーである。
そのため初登場時は個人名すらなく、後から「シェゾ・ウィグィィ」というフルネームの設定が付けられた。
と言っても、当時はアルルも名前が無くて「魔導の女の子」と呼ばれていたのだが(開発チーム内では仮名として「らっこ」と呼ばれていたとか)。
名前の意味は古代魔導語で「神を汚す華やかなる者」という設定。

地下牢から脱出したアルルを出口で待ち構え、彼女と対決して倒されるのだが、その際の顛末は作品によって異なる。
  • 原作であるMSX2版『DiscStation #SP5 クリスマス号』収録の『魔導物語 EPISODE II CARBUNCLE』では、倒されるとじゅうじゅうと音を立てて蒸発
    • この時点でまだ名前は無いが、初登場の時点でアルルから「目つきが変態」と評されていた。まぁ闇の魔導士らしい虚ろな目つきだったのだろう。
  • DS版をグレードアップした上で「エピソード1」と「エピソード3」を追加した製品版『1-2-3』では普通にばたんきゅーで終了
    • あれ?と思った人も居るだろうが、初代が『II』だったのは、『スターウォーズ』が「エピソードIV」から始まったのを真似たんだそうな。
    • シェゾに名前が付いたのはこの作品から。なおサタンは『2』のラスボスなので原作版の頃から名前があった(『ぷよぷよ』以降は「サタン」になったが)。
      また、ルルーも『3』で初登場(『2』に本人は直接登場しないものの、原作版の時点で彼女らしき人物の痕跡のみ示されていた)。
  • PC-98版『1-2-3』(通称「グロ魔導」)ではアルルに倒された後も生首状態で復活して襲ってくる上に、グロい人造人間の実験体が襲ってくる三段構え。
    …が、倒されると終了
    • この作品で主人公のアルルにようやく名前が付いた。また、シェゾのフルネームも密かに「シェゾ・ウィグイイ」→「シェゾ・ウィグィィ」に修正されている。
  • 『ぷよぷよ』のヒット後に出たゲームギア版『II』では出番が大幅に増え、一旦はばたんきゅーするものの、
    その後もアルルを追いかけてきてしつこく何度も挑戦してくる
    • なんとラスボスのサタン戦直前にまで登場。アルルに対してサタンとシェゾがどちらを選ぶか究極の選択を迫る。

AC版『ぷよぷよ』シリーズにも終盤の敵として再登場
(なお、原作であるMSX2版にはカーバンクルとアルルしか登場しない上、アルルもタイトル画面にしか登場しない)。
漫才デモでは「お前が欲しい(性的な意味で)」と解釈されて、以降もアルルから変態扱いされるのが定番ネタとなった。
『ぷよぷよ』シリーズでは全体的に後半に出てくるポジションで、思考ルーチンも安定して強め。
なお蒸発した原作と首が取れたグロ魔導以外では単に「ばたんきゅー」しただけなので生きていても問題は無い
(と言っても裏設定によると、ぷよぷよ世界は魔導物語世界が滅んだ後に、昔を懐かしんだサタン様が再生させた世界だとかなんとか)。

『魔導物語ARS』の「エピソードS」では当時14歳のシェゾを主人公として闇の魔導師を受け継ぐまでの過去ストーリーが描かれ、
『ぷよぷよSUN』でも主人公の一人として活躍、『魔導物語 魔導師の塔』でも再び主役になるなど出番も多く、人気キャラとしての立ち位置を獲得している。


MUGENにおけるシェゾ・ウィグィィ

ドラコケンタウロスレイア・ビゼットなどを製作したbakisimu氏による手描きのシェゾが公開されている。
ポトレカットインは『ぷよぷよSUN』から取り入れられている。
性能面は各種魔法による豊富な飛び道具と闇の剣によるリーチの長さが強み。
反面、通常技の最速が6Fと早くないことや、安定した無敵技が無いので切り返しには若干不安がある。

必殺技は『ぷよぷよ』シリーズの連鎖ボイスや『魔導物語』シリーズのものからチョイスされている。
特徴的な要素として、通常投げ飛び道具の「スティンシェイド」に相手のゲージを奪う効果がある。
ゲージ技の「アレイアード」と「アレイアードスペシャル」は相手の位置をサーチして攻撃する技で、性能も優秀。
相手の隙に差し込んだり、コンボにも使用できるので上手く活用したい所。
AIもデフォルトで搭載されている。

出場大会

  • 「[大会] [シェゾ・ウィグィィ]」をタグに含むページは1つもありません。

プレイヤー操作

実況付きP操作 Tarie配信(17キャラ目)


最終更新:2021年08月12日 02:06