豪炎寺修也(イナズマイレブン)

登録日:2011/08/20(土) 22:58:44
更新日:2019/11/21 Thu 13:02:28
所要時間:約 8 分で読めます




「待たせたな!」


イナズマイレブンの登場人物。
雷門中学校2年生。


「炎のストライカー」の異名を持つ天才FWで、本作の準主役的存在。
性格はクールで無口だが、内には熱いものを秘めている。
ゲーム1では口の悪い熱血漢といった性格だったが、アニメでは上記の無口クールキャラになった。
しかしそのせいで話が進むにつれてどんどんセリフが減っていき、
三期頃には画面には映っているのにキャストクレジットに名前がないという事態が発生するようになってしまった。

目の前に悩みで試合に集中できない人間がいるとキレてシュートをぶちかます。
そしてぶつけられた相手は見事に吹っ切れる。

ユニフォームを着るときはいつも襟立て+裾出し。何かこだわりでもあるのだろうか。
妹の夕香からもらったペンダントをいつも肌身離さず身に付けている。
ちなみにゲーム1の顔グラでは右耳にピアスをしている(「円堂守伝説」ではニ期以降のグラフィックに差し替えられた)。


以下活躍(アニメ)


【一期】
木戸川清修中学校の生徒で同校サッカー部のエースストライカーだったが、物語冒頭で主人公の円堂が通う雷門中に転校してくる。
1年前に夕香がサッカーの応援に向かう途中で交通事故に遭って意識不明の重体となり、贖罪意識によりサッカーから遠ざかっていた。
しかし、試合の最中でどれほど打ちひしがれても全く折れない円堂の熱意に動かされて一度だけ参戦。
当初はその時限りのつもりだったが、事情を調べ上げた夏未に逃げているだけではないかと問いかけられ、自問の末正式に雷門イレブンの一員となる。

その後は同じFWとして闘志を燃やす染岡さんや、
昨年度の決勝から逃げたと糾弾してくる元チームメイトの木戸川清修イレブンと対立したり和解したり、
世宇子中にボロボロに負けた帝国で落ち込んでいた鬼道さんを雷門に転校させるきっかけ(?)を作ったりしながら大会を勝ち進んでいく。
そして夕香の事故が仕組まれたものであることを知り、大会決勝でその黒幕である影山が裏で手を引く世宇子中との試合に勝利する。


【二期】
優勝報告をしに行った先で夕香が無事意識を取り戻して安堵したのも束の間、敵のエイリア学園に夕香を人質に取られてしまう。
事情を察した瞳子監督から戦力外通知を受けるという形でチームを外れ、姿をくらます。しかも旅先の奈良で

エイリア学園に人間の協力者がいるという作中での噂や、
ゲームPVの敵シルエットが豪炎寺に見える(実際は不動だったが)といったことから、
敵化疑惑が一部で浮上していたが、別にそんなことはなかった。

沖縄に身を潜めて特訓しつつ鬼瓦刑事の協力の元で夕香の安全を確保し、イプシロンとの試合の最中に更なる力をつけて雷門に帰還した。
ちなみに復帰イベントはアニメとゲームで行動が真逆で、アニメでは安全確保してから急いで駆けつけたのに対し、
ゲームでは円堂との友情を裏切れないとして解決していないうちに飛び出してしまう(結果的に塔子が手を回していてくれたので夕香は助かったが)。
どちらも熱いイベントなので、好みは人によって分かれるところである。
ちなみにアニメでは折角良い所なのに噛んだ。「またてたな!」


【三期】
イナズマジャパンの一員として世界へ羽ばたくも、父親からアジア決勝戦を終えたらサッカーをやめて医者になるためにドイツ留学しろと言われてしまう。
これはドイツ代表ライバルフラグか!? と思われたが別にそんなことはry
因みにドイツで医師免許を取っても日本じゃ意味が有りません。

決勝戦で息子のプレイングを見た父親は納得、サッカーを続けることが可能となった。
一応ゲームでは亡き妻の息子を医者にという遺志と息子のサッカーへの情熱の間で板挟みになり、最終的に息子の思いを優先した父親の姿が描かれている。
しかしアニメではごっそり削られてあっさりOKが出てしまったため、離脱詐欺とまで言われてしまった。


【四期(GO)】
主人公の天馬がサッカーを始めるきっかけとなったり、
剣城兄弟の憧れだったりと主要勢に大きな影響を与えている。
そして作中でフィフスセクター聖帝にして黒幕のイシドシュウジと同一人物であることが匂わされて、
議論の的になっていたが別にそんなことは……ありました。

/またせたな!\

早速ピアスが本体説(やたら光るシーンが強調されてる)やら、円堂さん勘違い乙です説やら、獅子身中の虫説やら色々浮上。
一人称は「私」で服装から言動まで滲み出る厨二臭がハンパなく、正気(脱厨二的な意味でも洗脳の可能性的な意味でも)に戻った時が非常に心配されていた。

しかしそんな心配をよそにピアス(実はカフス)はミスリードで線の薄かった獅子身中の虫説がヒット。つまり厨二はノリノリ演gi……。
別に闇堕ちではないことを視聴者に明かした後は、夕香や虎丸と一緒にいたり雨宮のお見舞いに行ったりと至って平常運転。
ちなみにゲームだと中盤で演技とはいえ円堂に決裂宣言をした際、振り向き様に表情が(´・ω・`)ショボーン状態になっている。

その目的は組織の内側に潜り込んで内部を探り真の黒幕のストッパーとなること。
そして内部から流れを作り、真に管理されたサッカーを真に自由なサッカーで打ち破ることで革命を成功させること。
同時にサッカー至上主義により追いやられていった学校などを支援する基金を裏で作り上げてもいた。




「この革命を始めたのは俺じゃない。お前だ、豪炎寺。いつもは遅いくせに」



「今回は俺の方が早かったというわけか」


ちなみにアニメのこのやり取りでは返し台詞が割愛された。3期で遅刻しかけた円堂に似たようなことを言ったからだろうか。
一騒動終わった後はメッシュも取って一つ結びに。ジャージ派。
ゲームの回想では昔通りのツンツンヘアーも出たりと妙に外見バリエーションが多い。


【五期(GOクロノストーン)】
謎の支援者Xよりタイムブレスレットを受け取っており、それの効果により歴史改変の影響を受けないでいられる。
サッカー禁止令の中でも練習できるよう閉鎖したゴッドエデンを天馬たちに提供したりと協力するが、タイムジャンプには同行しないので出番は少なめ。

セカンドステージ・チルドレンとの最終決戦では第3試合の監督を務めた。


【六期(GOギャラクシー)】
いつの間に少年サッカー協会会長になっていた。

オズロックから地球の存亡を賭けたサッカー大会「グランドセレスタ・ギャラクシー」のことを真っ先に知らされ、地球代表の監督にふさわしい人物を決めかねていた際に現れた黒岩流星、すなわち影山に任せることを決めたのだった。

全ての事情を話した上で、宇宙へと旅立つ天馬たちを見送る。

【必殺技】
初期で大活躍。同時にこれを活用した治療法は彼を語る上で欠かせない。詳細は個別項目にて。
  • 爆熱ストーム
復帰するときに会得していた。まさかのマジンさん再登場。GOでは化身技になっている。
  • 真爆熱スクリュー
世界編から。爆熱真スクリューでは無い。
  • マキシマムファイア
映画でいきなりした。
  • ドラゴントルネード
染岡さんとの合体技。初期は大活躍。
  • イナズマ落とし
壁山の腹を踏み台に。
  • イナズマ1号
円堂とのry
  • イナズマ1号落とし
円堂と壁山とry
  • 炎の風見鶏
風丸との合体技。
  • イナズマブレイクV2
円堂と鬼道さんとの合体技。
  • プライムレジェンド
鬼道さんと空中キラキラ。またの名をシスコンレジェンド。
  • ツインブーストF
鬼道さんとの合体技。
吹雪とぶっつけ本番で成功させた。
  • タイガーストーム
虎丸との合体技。
  • グランドファイアG2
虎丸とヒロトとのシュート技。イグニッションェ……。
  • ジェットストリーム
練習では不動がいたはず。
  • ジ・アース
円堂と吹雪との合体技。他のチームメイトの力も集めて放つ。別に誰も犠牲にはならない。
  • ダブルトルネード(漫画)
  • ヒートタックル(ゲーム&漫画)

GOでは教え子の黒裂真命と同じ化身の「炎魔ガザード」を初期状態で取得している。





「オレは完璧じゃなくても追記・修正楽しいぜ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/