ヒーリングっど・プリキュア

登録日:2020/03/26 Thu 16:48:45
更新日:2020/03/31 Tue 20:02:53NEW!
所要時間:約 5 分で読めます





手と手でキュン!ハートつないで地球をお手当て!


「ヒーリングっど・プリキュア」とは、プリキュアシリーズ第17作目である。本来は中点の部分にはハートマークが入るが、機種依存文字であるためここでは省略する


概要

2020年2月2日放送開始。
「医療」をテーマにしつつ、プリキュアや妖精達を「地球のお医者さん」と位置づけ、悪の勢力を「異世界から来た未知のウイルス」とすることによって、過去にニチアサで放送された同コンセプトの作品に比べ、プリキュア特有のファンタジックな作品に仕上げられている。

テーマは「生きる・絆・思いやり」。
入院経験のある主人公の過去等を通し、生きることや、その為の人と人との繋がりが描かれている。
また、オリンピックイヤーの2020年、世界中から日本に人が訪れ交流する年だからこそ、
これまでも取り上げられた多様性も絡めつつ、その根底にある地球や身近な世界の素晴らしさ・楽しさを描くことにも挑戦している。

ストーリー

主人公・花寺のどかはすこやか市に引っ越してきた中学2年生。
引っ越し初日、町を散策していたのどかは、地球をお手当する為にやってきた妖精「ヒーリングアニマル」と出会い、更には異世界からの侵略者「ビョーゲンズ」の襲撃に巻き込まれる。

そんな中でのどかはヒーリングアニマルの一匹であるラビリンと共にキュアグレースに変身し、ビョーゲンズを撃退。
以後、クラスメートの沢泉ちゆや平光ひなたも加わり、仲間達と共にビョーゲンズに立ち向かうことになる。

登場人物

プリキュア

ヒーリングアニマルと絆を結び、ヒーリングステッキとエレメントボトルで人間が変身した伝説の戦士。
その昔は「古のプリキュア」なる者も存在し、健在だった頃のキングビョーゲンとも戦ったことがあるようだが、その詳細は分かっていない。

CV:悠木碧
本作の主人公。
普段はおっとりしていて穏やかな人物だが、芯と正義感は強い。
誰に対しても献身的だが、時に自分を顧みなくなることも少なく無い。
かつては長い間入院生活を送っていた。
詳しくは個別項目参照。

CV:依田菜津
のどかのクラスメイト。
落ち着いた性格で大人びている。
文武両道な優等生だが、駄洒落に弱いという意外な一面もある。
詳しくは個別項目参照。

CV:河野ひより
のどかとちゆのクラスメイト。
バイタリティ溢れるムードメーカーで、少し強引だが根は素直。
勉強は苦手。
詳しくは個別項目参照。

ヒーリングアニマル

本作における妖精。
異世界「ヒーリングガーデン」に住まう動物の姿をした妖精達で「地球のお手当」を使命とする「地球のお医者さん」。
本編開始前から続くビョーゲンズとの戦いでガーデンが壊滅状態に陥り、ラテと見習いの三匹が地球に送られることになる。
アニマルに認められると、変身アイテム「ヒーリングステッキ」が生み出され、それを介して人間と妖精が協力してプリキュアに変身出来るようになる。

  • ラビリン
CV:加隈亜衣
のどかのパートナーであるウサギ型アニマルの女の子。
使命感が強く、生真面目でしっかり者。
詳しくはのどかの項目参照。

  • ペギタン
CV:武田華
ちゆのパートナーであるペンギン型アニマルの男の子。
小心者で慌てん坊が、やればできる子。
詳しくはちゆの項目参照。

  • ニャトラン
CV:金田アキ
ひなたのパートナーである猫型アニマルの男の子。
ノリは軽いが、機転の利く頭脳派。
詳しくはひなたの項目参照。

  • ラテ
CV:白石晴香
小犬型アニマルでガーデンの姫君。
その立場上他のアニマル達からは様付けされて丁寧に接されている。
第2話にて迷子犬として花寺家で飼育されることになる。
上三匹と違ってまだ言葉は話せず、専用の聴診器を使うことで他者と意思疎通が可能。
その際には語尾に「ラテ」と付く。
エレメントさんと同調しており、エレメントさんがメガビョーゲンに取り込まれると体調を崩してしまう。
そうなると聴診器でメガビョーゲンの出現場所を聞き出した後、早急に倒す必要がある。
早期にメガビョーゲンを倒せば直ぐに回復するが、倒すのが遅れると体調が治らず、エレメントさんの力を注ぐことでようやく復活する。

  • テアティーヌ
CV:戸田恵子
麗しい成犬の姿をしたアニマルで、ガーデンの現女王にしてラテの母親。
キングビョーゲンとの戦いで力の大半を消耗し、娘を三匹に託して人間界に送った。
現在は少ない軍勢と共にガーデンを守り続けている。

プリキュアの家族

  • 花寺たけし
CV:花輪英司
のどかの父親。
職業は建築デザイナーで、一家の新居も彼が考えた。

  • 花寺やすこ
CV:村井かずさ
のどかの母親。
元々は運送ドライバーであったが、のどかの看護に専念する為に長い間休職していた。
第6話にて復職。

  • 沢泉なお
CV:佐古真弓
ちゆの母親。
温泉旅館「沢泉」の若女将。

  • 平光ようた
CV:逢坂良太
ひなたの年の離れた兄。
動物病院「アニマルクリニック」の獣医。
外見故に年増に見られることを気にしている。

  • 平光めい
CV:かがずゆみ
ひなたの年の離れた姉。
病院の隣でカフェを営んでいる。

すこやか中学校

  • 益子道男
CV:井口祐一
のどか達の隣のクラスの男子生徒。
自称「すこ中ジャーナルのジャーナリスト」だが、実態はただの新聞部部員で、しかも部員は彼一人だけ。
スクープに対する執着心は強く、時にスクープを追い求めすぎて手段を選ばなくなり、そのせいで他者に煙たがれらることもある。
しかし、根はちゃんと常識を弁えた人物であり、自分の非は自覚すれば直ぐに認めて謝罪したり、デマや思い込みと分かればそれ以上は探求しようとしない等、決して悪人ではない。
一度はのどかをメガビョーゲン騒ぎの元凶と決めつけてストーカー行為スレスレの行動を繰り返したが、誤解と分かって以降は彼女達と和解した。

ビョーゲンズ

本作の敵役。
異世界から攻めてきた未知のウイルス達で、地球を自分達にとって住みやすい環境に作り替えることが目的。
詳しくは個別項目参照。

アイテム・用語

  • ヒーリングステッキ
本作のプリキュアの変身アイテム兼メイン武装。
ヒーリングアニマルが、自ら見染めた相手と心が通じ合い、「心の肉球」が反応することで現れる伝説のアイテム。
中央部分にヒーリングアニマルが合体し、その下部にエレメントボトルをセット。
肉球に1回触れることでプリキュアへの変身が完了する。
また、肉球に1回触れることによって「キュアスキャン」を発動。
メガビョーゲンに取り込まれたエレメントさんを探し当てることが出来る。
他にもステッキに収まったアニマルの掛け声によって展開される肉球状のバリア「ぷにシールド」を展開する。
因みに心を通わせた者同士でなければ変身出来ず、第2話では、ラビリン不在の中でのどかがニャトランと変身しようとしたが失敗している。

  • エレメントさん
有機物無機物を問わず、地球上の万物に宿る精霊。
その存在が地球の生命力そのものを表しており、ナノビョーゲンに感染してメガビョーゲンにされてしまうと、地球は弱体化の一途をたどる。
時折自分達の力をエレメントボトルとして譲ってくれることもある。
声優は花守ゆみり氏、千本木彩花氏、降幡愛氏の3名が各話ごとにローテーション制で演じている。

  • エレメントボトル
本作のキーアイテム。
エレメントさんの力が籠った小さなボトル型アイテムで、ヒーリングステッキにセットすることで変身や技の発動に使用される。
地球の力そのものであるため、非常に貴重で、おいそれと手に入れられるものでは無いらしい。
2本揃ってもベストマッチにはならない
  • ヒーリングルームバッグ
ラビリン達が持ってきた大きな鞄。
内部にはアニマル達の生活空間があり、椅子やクッション等が常備されており、言わば彼女らの住居となるアイテムである。

  • 聴診器
ラテやエレメントさんとの会話に用いられるアイテム。


追記・修正は地球をお手当してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/