矢沢/カプリコーンアンデッド

登録日:2020/04/05 Sun 20:27:30
更新日:2020/05/29 Fri 12:20:48NEW!
所要時間:約 6 分で読めます


タグ一覧
(0∀0) 12 ABSORB Q かませ犬 ぶっちゃけ大したことない アブゾーブカプリコーン アンデッド エキセントリック オカマ? オネエ? カテゴリーQ カテゴリーQ←のくせに男 カプリコーン カプリコーンアンデッド ガードベント ←される方 クイーン サングラス スペード ネタキャラ フォー! ブレイドの世界 ヘタレ? ヤギ ライダー大戦の世界 ライダー怪人 レイザーラモンHG 上級アンデッド 不死生物 仮面ライダー 仮面ライダーディケイド 仮面ライダーブレイド 仮面ライダー剣 勝てばよかろうなのだァァァァッ!! 卑劣 卑劣漢 卑怯 卑怯者 外道 大ショッカー 奇抜 姑息 山羊 平成ライダー 平成ライダーネタキャラリンク 幹部怪人 怪人 情けない 打たれ弱い 是近敦之 濃すぎるキャラクター性 無様 矢沢 自信家 自信過剰 見かけ倒し 韮沢靖 フォ━━(0∀0)━━ウゥ!!




無駄よ。君クラスじゃあ私は倒せない。

ハハッ、誰を相手にしてんのか分かってんのかい?
君と遊んでる暇無いんだよねぇ。それじゃあ探さなきゃ、仮面ライダー……。


矢沢とは、特撮テレビドラマ『仮面ライダー剣』の登場人物である。
本項目では彼の正体であるカプリコーンアンデッドについても記述する。

演・声: 是近敦之




【概要】

第20話・第21話に登場。
現代において解放された不死生物・アンデッドの一体であり、スペードスートのカテゴリーQ(クイーン)に分類される上級アンデッド。
普段は「矢沢」という名の人間の男性に化身している。
ラッパー然とした奇抜な服装とシルバーアクセサリーにサングラスというビジュアルが特徴的で、相手を小馬鹿にした態度とねっとりした口調が目立つ。
また、テンションが上がると「フォ━━(0∀0)━━ウゥ!!」という雄叫びを発するエキセントリックな一面も併せ持つ。

人間の姿のままでも並のアンデッドを凌ぐ身体能力を誇り、口からは青色のエネルギー弾を発して攻撃する。
自分の実力に自信を持っており、センチピードアンデッドに対して本項目冒頭のセリフを口にしている。
劇中では剣崎一真/仮面ライダーブレイドを排除すべく、同じカテゴリーQの吉永みゆき/オーキッドアンデッドと協力していた。



【劇中での活躍】

山中で登山者と思しき男性を殺害していたセンチピードアンデッドの前に甲高い雄叫びを上げつつ、大音量の音楽と共に軽快なステップを踏みながら出現。
気配を察したセンチピードアンデッドが飛びかかると彼を掴み上げ、逆に口からエネルギー弾を放って吹き飛ばした。
しかし、矢沢は仮面ライダーの捜索を優先し、センチピードアンデッドを放置して悠々と去っていった。じゃあなんでこんな所にいたんだ。
続いてハカランダで白井虎太郎と栗原遥香の会話を眺め、この店に相川始仮面ライダーカリスが居候している事を突き止める。
だが、始は店のすぐ近くに矢沢が訪れていた事でアンデッドの気配を察知し、周囲を確認しているが、矢沢と車は姿を消していた。
その後、車から虎太郎とみゆきが接触する様子を見届けつつ、色仕掛けを使うみゆきと初心な虎太郎を見て、
「あらら~、そういう展開か。けどあの子も男ねぇ。美しいものには弱い、か…」とせせら笑っていた。
やがて街中に再出現したセンチピードアンデッドを追う剣崎に始が虎太郎がアンデッドに狙われている事を知らせた為、剣崎は虎太郎の後を追う事に。
移動して次々に人々を襲っていたセンチピードアンデッドだが、そこにカリス、橘朔也/仮面ライダーギャレン上城睦月が駆け付け、
本来のラウズカードの持ち主であるカリスによって三度封印されている。

一方の剣崎は、虎太郎を救うべく2人のいる温室を訪れるが、矢沢はそこで剣崎を襲撃。
例の雄叫びと共に口からエネルギー弾を放って剣崎を苦しめる。


誰だお前は!?

野暮な事しないの。今デート中なんだからさぁ……。

フォ━━(0∀0)━━ウゥ!!

まさか…お前か!虎太郎を狙ってる、アンデッドは……!

ほほぅ!大当たりぃ!
フォ━━(0∀0)━━ウゥ!!

矢沢がアンデッドとしての正体を現すと、剣崎はブレイドに変身。激闘の果てに両者は虎太郎とみゆきの所まで移動。
当たらない事に定評のあるブレイドのボアタックルを回避し、余裕たっぷりに上級アンデッドとしての矜持を口にするが、
直後ブレイドはあろうことかブレイラウザーを投擲し、その剣先が左腕に命中。怯んだ隙にすぐさまブレイラウザーを回収したブレイドはライトニングスラッシュを発動。
立て続けに攻撃を食らったカプリコーンアンデッドは緑色の血を周囲に飛び散らせるほど負傷し、その場から撤退。
矢沢の姿となって水道施設と思われる場所に逃げ込むが、ブレイドに敗走した屈辱のあまり「何でなんだよ?ブレイドの野郎よ…。この俺に恥かかせてくれちゃってさ……!」と愚痴りつつ、
やり場のない怒りから奇声を上げて周囲の物に当たり散らすという何とも無様な姿を晒す羽目に。
そこに新たな上級アンデッド=みゆきが出現。矢沢は自身と共にブレイドと戦わない彼女を「いつもお前はそうだよな?自分の手は汚さない…」と批判するが、
相手は「頭を使ってるからだ」と一向に介さない。
その発言を受けて更に苛立つ矢沢だったが、彼女が「ブレイドの弱点を知っている」と話すと態度を一変させた。

その後、車で白井家に現れた矢沢は剣崎、広瀬栞と対面。
「じゃあまた、ごきげんよう」と剣崎を挑発するとすぐに車を走らせ、剣崎はブルースペイダーでこれを追撃する。
この時、栞はアンデッドサーチャーの反応から矢沢がどこかに剣崎を誘き出そうとしているらしい事を悟り、剣崎に忠告している。
剣崎もそれは承知の上で、今度こそ矢沢を封印するべく、敢えて敵の術中に飛び込んだのだ。


さあ来い、ブレイド。可愛がってやるよ…。

フォ━━(0∀0)━━ウゥ!!

だが、矢沢はみゆきと虎太郎がいる温室の前で車を止める。
ガラス越しに2人の姿を確認した剣崎が戸惑いながらも変身しようとするが、矢沢は慌てた素振りを見せてこれを制止。
「お前がもし変身したら、あいつは絞め殺される。それでもいいのかなぁ?」とブレイドへの変身を遮ると、剣崎の訴えもよそにみゆきは本性を現して虎太郎をツタで拘束。
更にオーキッドアンデッドとしての正体を現して虎太郎を人質に取ると、矢沢は剣崎に「ベルトをそこに置け?」と要求。
迷いを見せる剣崎だったが、虎太郎の苦しむ姿を見せつけられた上に矢沢からの恫喝を受け、要求通りブレイバックルを足元に置かざるを得なくなってしまう。
それを確認した矢沢はアンデッドとしての姿を現すと両角からエネルギー弾を放ち、以前のお返しと言わんばかりに生身の剣崎を甚振って追い詰めていく。
だが、カリスの助太刀で九死に一生を得た虎太郎から投げ渡されたブレイバックルで剣崎がブレイドに変身すると状況は一変。

絶対に許さない!俺の友達を…虎太郎の気持ちを利用しやがって!

みゆき共々、虎太郎の純心を利用した事に憤るブレイドに圧倒された末、ライトニングソニックを受けて敗北。
そしてブレイドが投げ込んだプロパーブランク・♠Qに吸収され、♠Q・ABSORBのカードと化したのだった。
カードはラウズアブゾーバー及びカテゴリーJ・Kのカードと組み合わせることで力を発揮、その力は最後の戦いでも発揮された。



【カプリコーンアンデッド】


仮面ライダー、僕はその辺のアンデッドとは一味違うんだ。

身長 231cm
体重 138kg
種族 アンデッド
スート スペード
カテゴリー Q(クイーン)
専用武器 ブーメラン
生物モチーフ 山羊
カード名 アブゾーブカプリコーン
クリーチャーデザイン 韮沢靖
初登場回 『剣』第20話「標的は虎太郎」


スペードスートのカテゴリーQに分類される上級アンデッド。
山羊の祖たる不死生物で、3つの山羊の頭部が並んだ顔という、異様な姿をした怪人である。
両角から放つ青色のエネルギー弾と、腰から放つ六芒星が刻まれた三日月状のブーメランが主な武器。
また、エネルギー弾は人間に化身した状態でも口から放つ事が出来る。
人間に化身したままでもセンチピードアンデッドを圧倒するなど、カテゴリーQらしい戦闘力の高さを見せていたが、
どういうわけかブレイドとの二度に渡る直接戦闘ではいずれも押されていた。

伊坂/ピーコックアンデッドに続いて2番目に登場した上級アンデッドだが、こちらはたったの2話で退場した*1上に、
前作『仮面ライダー555』の山羊怪人・ゴートオルフェノクが圧倒的な強さを見せていた事もあって正直なところ、ファンからは「あまり強くない」という烙印を押されてしまっている。
実際、『剣』DVD特典での剣崎役の椿隆之氏と虎太郎役の竹財輝之助氏の対談でも「あんまり強くなかったよね」と言われる有様だった。

また、第41話冒頭の1万年前のバトルファイトの回想でも多くのアンデッドと共にその姿が確認されている他、
映画『劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE』ではアルビノジョーカーに再解放されたアンデッドの一体として、物語序盤から多数のアンデッドと共に登場。
物語中盤においてアルビローチが栗原天音を追う光景を目撃していたが、仮面ライダーランスのインパクトスタッブで吹っ飛ばされた挙句、
仮面ライダーラルクのレイバレットでディアーアンデッド、トリロバイトアンデッド共々撃ち抜かれて封印された。



【派生作品におけるカプリコーンアンデッド】

仮面ライダーディケイド

第8話の『ブレイドの世界』においてエレファントアンデッドと共にディケイド、ブレイド、ギャレンの3人と交戦。
その場は倒されずに難を逃れたが、パラドキサアンデッドとディケイドの戦いに乱入した際、
ディメンションキックを防ごうとしたパラドキサアンデッドに盾にされて封印される事なく爆死した。
最終回の『ライダー大戦の世界』でも、大ショッカースーパーアポロガイストがパラドキサアンデッドを復活させる為の生贄として登場している。
ヤギだけに生贄にぴったり。



【余談】

カテゴリーQのアンデッド計4体の中では唯一の男性に化身したアンデッドである。
その為か、初登場した第20話では少々オネエっぽい口調で話す場面も見られた。
韮沢氏のデザイン段階では『ゴートアンデッド』という名称であり、元々怪人態の頭部は1つだけだったのだが、
提出前に「強そうに見えない」という指摘があった為、3つに増やしたとのこと。

ところで、『剣』本編における矢沢が度々口にしていた「フォ━━(0∀0)━━ウゥ!!」という台詞(というか雄叫び)。
実はこの発言、是近氏の所属事務所の後輩であるレイザーラモンHGの持ちネタの「フォー!」が由来らしい。
『剣』が放送終了した2005年になるとHGのこのギャグが一気に流行。同年のユーキャン流行語大賞に「フォー!」がノミネートされ、トップテンに入る事態に。
なお、そのレイザーラモンHGは後に映画『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』にて、
宇宙幕府ジャークマターのゲース・インダベー率いる独立部隊所属のオーモ・インダベー役を演じている。




さあ来い、Wiki籠り。追記・修正してやるよ…。

フォ━━(0∀0)━━ウゥ!!



この項目が面白かったなら……\フォ━━(0∀0)━━ウゥ!!/