マーマデューク・ブラウン

初登場 56巻537話 年齢 ???
所属 八煌断罪刃 誕生日 9月20日
異名 装甲武帝 身長 鎧込みで199cm
使用武器 ハルバード 体重 鎧込みで230kg
武術タイプ スリーサイズ ???
師匠 ??? 趣味 編み物、占い
弟子 ??? 好きな物 プレッツェル
武術位階 特A級の達人級 嫌いな物 ベーコン
将来の夢 程よい殺戮、程よい平和

【概要】
"闇"の武器組を取り仕切る八煌断罪刃が一人。
重厚なアーマーに身を包んでいながら、海をも走り抜ける脚力を持つ。
寡黙で全く話さない。
かなり大柄で、鎧なしでも世戯 煌臥之助を除く断罪刃で最も大きい。

実は女性。
素顔が明かされる事はなかったが、公式によると「美人系」であるとの事。

【本編】
~「タンカーの戦い」~
"闇"軍の軍資金となる金塊の輸送中、海の上を走り抜けて、次々と巡視船を破壊する。
その後、タンカーに乗り込んできたしぐれ、クリストファーマイクロフトらを迎撃。
しぐれの総刃共練斬に対抗しつつ、クリストファーを仕留めようとするが、マイクロフトに阻まれて仕留め損ねる。

~「久遠の落日」~
戦場では櫛灘 美雲とペアを組んでいる様子が見て取れる。
その後、八煌断罪刃、一影九拳と共に梁山泊と交戦。
馬 剣星に狙われていた羅姫を救出し、立華 凛と組んで戦うなど数の利を活かして梁山泊を追い詰める。
しかし、無手組のYOMIの反乱を機に、美雲を除く一影九拳は次々と反旗を翻した。
一気に攻勢に出た梁山泊にマーマデュークも追い詰められ、そして逆鬼の強烈な一撃によって鎧の中である音がした。
剣星はそれを瞬時に聞き分ける。その音は豊満な女性の胸からくるものだったのだ。


剣星に狙われたマーマデュークは一瞬にして鎧を剥かれてしまう。そこから現れたのはスタイル抜群の女性の体であった。
彼女は女性だったのである。女性だとわかるやいなや、剣星はさらにマーマデュークの残った衣服を狙う。
剣星はマーマデュークの応戦を物ともせずに下着を奪い去り、彼女をあられもない姿に変えたのだった。
やがて、穿彗が死亡し、久遠の落日は失敗に終わる。
奪われた鎧と下着は既に紛失し、彼女は衆人環視の中、全裸で戦場を後にする事になったのだった。


【技】
心刃合練斬

【戦闘録】
59~60巻・558~569話 梁山泊一影九拳&八煌断罪刃と共闘) 中断
60~61巻・569~582話 梁山泊&アーガード&槍月&セロ緒方 一神斎&八煌断罪刃と共闘) 中断


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。