吉川 将吾

初登場 6巻48話
所属 YOMIの無手組、元ラグナレク
異名 第二拳豪・バーサーカー
使用武術 我流
武術タイプ
師匠 緒方 一神斎
武術位階 弟子級

【概要】
ラグナレクの第二拳豪。ラグナレクの前身となったスリー・オブ・カードの一人。
無敵の喧嘩屋と呼ばれ恐れられる、ストリートファイター。
自分が認めた男としかつるまない。気に入った相手には自分のチューインガムを渡す。
かつて、第一拳豪・オーディーンの強さを本能的に感じ取り、戦わずして敗北感を味わった。それ以降、常にオーディーンと行動を共にしている。
典型的な動タイプで、アドレナリンの多量分泌により痛みを感じずに高揚感に任せて戦う姿は、バーサクモードと呼ばれている。
現在は拳聖のYOMIとなっている。

【戦闘力】
生まれながらの強靭な肉体、天賦の才のみに頼った我流であり、特定の武術を習っていない無型。
技はバーサクモードと呼ばれる動の気の発動のみで、己の力と勘を頼りに、ひたすれ突きと蹴りを連打する。
無型ゆえに常に不規則な動きで闘う為、相手の動きを読むことに長けた武術家ほど錯覚を起こして彼に苦戦する。

【月刊版】
月刊版ではいわゆるラスボスであり、兼一が戦う最後の敵である。
ラグナレクの敵対チーム「スネイク」のリーダーであり、異名はトップワン。
それ以外の設定はほとんど変わらないが、戦闘開始から一定時間が経過すると相手の動きを読めるようになるという、朝宮 龍斗観の目のような能力も持っている。

【技】
バーサクモード

【戦闘録】
??? ???


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。