ラグナレク


表向きは拳聖・緒方 一神斎をカリスマとして崇める武闘派不良組織。
その実態は緒方による弟子育成プログラムの一つであり、並列組織としてティターンマビノギオンがある。
リーダーは朝宮 龍斗

元は朝宮 龍斗吉川 将吾久賀舘 要の3人、通称スリーオブカードから構成されていたが、彼らの圧倒的な武力とカリスマに惹かれた者達が次々加入した事で急速に成長。
現在ではスリーオブカードを含む八人の幹部「八拳豪」が中心となり、多数の不良達を統率している。
ただしその統率はあくまでも武力と恐怖によって成立しているため、末端の下級兵等は戦況が不利になった途端に逃げ出す者も多い。
また、任務に失敗したりグループを抜けようとする者に対しては「脱会リンチ」と称した制裁を加える掟があり、それはたとえ幹部である八拳豪であっても例外ではない。

組織の規模は明らかに一不良グループのそれを超えており、必要とあらばファミレス一軒を一日貸し切ってしまうほど。
ラグナレクに入る事は街の不良達にとって一種のステータスとなっており、そのために敵対組織である新白連合を狙う者も多かった。

"闇"の弟子集団YOMIの無手組とは敵対関係だったと言われているが、あくまでYOMIの末端である不良レベルでの話であり、一部を除いて幹部たちとの面識はない。
ただし、ロキがYOMIのバックには拳聖クラスの達人がおり、日夜修練を受けているらしいと語っていた事からも、YOMIの幹部とその上に君臨する一影九拳についてある程度は認知していたと思われる。

最終的に新白連合との抗争に敗れ解散、一部の幹部や兵達は吸収合併された。



  • 八拳豪
異名 名前 武術 状態
第一拳豪オーディーン 朝宮 龍斗 緒方流古武術 YOMIの無手組に移籍
第二拳豪バーサーカー 吉川 将吾 我流 YOMIの無手組に移籍
第三拳豪フレイヤ 久賀舘 要 久賀舘流杖術 新白連合に移籍
第四拳豪ロキ 鷹目 京一 我流 新白連合に移籍
第五拳豪ジークフリート 九弦院 響 楽想記号 新白連合に移籍
第六拳豪ハーミット 谷本 夏 中国武術 YOMIの無手組に移籍
第七拳豪トール 千秋 祐馬 実戦相撲 新白連合に移籍
第八拳豪バルキリー 南條 キサラ テコンドー 新白連合に移籍

  • 所属者
名前 状態
武田 一基 新白連合に移籍
宇喜田 孝造 新白連合に移籍
古賀 太一 活動中
白鳥 カオル 新白連合に移籍
辻 新之助 活動中
ワルキューレ 新白連合に移籍
築波 歳三 活動中
古川 たかし 活動中

最終更新:2020年09月08日 04:49
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。