マイバツ (Maibatsu Corporation)


概要

和音:マイバツ
モデル: 三菱重工 、三菱ふそう、三菱自動車(Mitsubishi Motors)
所在地:La Mesa(Maibatsu Motors)

解説

日本車をモデルとした乗り物を多く生産する企業。
『GTAIII』から登場している古参メーカーである。
GTA4ではVINCENT(三菱 ギャラン)という車も作られてたが、SA州に輸入されていないようだ。
その製品は自動車、バイク、ヘリコプターに留まらず、電化製品、巡航ミサイルなど、あらゆるものを多角的に製造している。まさしく「財閥」と言えよう。

モデルは 三菱重工 、三菱ふそう、三菱自動車(Mitsubishi Motors)と思われる。現実の三菱グループも産業・金融などに非常に多角化しているため設定と合う。
その名前はダイハツと「財閥」も連想させる。
因みにGTA:LCSの説明書によると、1998年に「モンスター」というジェット燃料で動く自動車を開発したが、試運転で燃料を給油する際に爆発・炎上し、死傷者を出した。また、2001年にはサンチェスを作っているくせに「リバティーシティ・バイク撲滅運動」に一役買い、リバティーシティからバイクを消し去った。(GTALCSに登場するバイクがGTA3に登場しない理由の設定のため)
ただしこれはGTAIV/Vとは別のパラレルワールド扱いのリバティーシティの話なのでその当時、サンチェスを作っていたかは怪しい。

カリンほど目立たないが、GTA上の扱いは徹底して酷い。
  • 第一に企業名はロックスターらしく、発音が近い"My Butts"=「俺のケツ」とも読めること。
  • 最序盤のミッション「回収稼業」ではペナンブラを爆破することがメダル条件。
    (恐らく多数のプレイヤーがGTA5をプレイし始めて最初に爆破する乗り物だろう)
  • サービス妨害等、オンラインではミュールを大量に破壊、もしくは巻き添えで爆発してしまうミッション等が多数ある
    前作ではヴァピッド製の同クラスのトラック「スティード」及び「ヤンキー」が有ったのだが今作ではどちらも登場せず、ドライバン(箱型)タイプの中、小型トラックがミュールとベンソンだけという不自然な事になっている。
  • 何故かマイバツ製のヘリ、フロガーも多数のジョブで敵役として登場し、撃墜される。(または撃墜を指示される)
  • そしてランエボがモデルのクルマは何故かカリン製
といった具合である。
しかし、ミュールとフロガーについては、裏を返せばどんな組織にも使われる高い信頼性を誇るとも言える。

  • BAWSAQ
    「自動車、家電、巡航ミサイルをはじめ、地球上のあらゆる製品を製造している日本の多国籍複合企業。過剰な多角化を体現している。」

Maibatsu Motors

自動車部門の工場。
場所はラメサ。アミュネーション3の向かい、すぐ北東側。
ミッション「人為的な不足状態」でミュールを破壊するためこの工場に来る。
モデルは Zohar Industries Inc

ちなみに西隣りのNational Transfer & Storage Co.は、フランクリンのガレージAuto Fix Factoryと同じ造りで、モデルは A.S.C. Warehouse


ラインナップ


ペナンブラ
種類:スポーツカー
モデル: 三菱・エクリプス

サンチェス
種類:バイク
モデル: ヤマハ・YZ450F

サンチェス2
種類:バイク
モデル: ヤマハ・YZ450F
マンチェス
種類:バイク
モデル:

フロガー
種類:ヘリコプター
モデル: ユーロコプター・EC130

ミュール
種類:商業
モデル: 三菱ふそうファイター(FM)

ミュール2
種類:商業
モデル: 三菱ふそうファイター(FM)

ミュール3
種類:商業
モデル: 三菱ふそうファイター(FM)
ミュールカスタム
種類:商業
モデル: 三菱ふそうファイター(FM)