SDガンダムワールド ヒーローズ

登録日:2021/07/25 Sun 21:23:51
更新日:2021/09/04 Sat 10:42:50
所要時間:約 5 分で読めます





世界の英雄達と

新たな危機に立ち向かえ!


「SDガンダムワールド ヒーローズ」とは、SDガンダムシリーズのメディアミックス作品である。


概要

SDガンダムワールド 三国創傑伝』から地続きとなるシリーズ。
前作が三国志のみをモチーフにしていた一方で、今作では世界中の様々な偉人や御伽噺を扱ったワールドワイドな世界観となっている。
文明レベルは、ワールド毎に若干の際はある物の、やはりサイバーパンク色が強め。

2021年春より、アニメがYouTubeのガンダムシリーズ公式サイトにて配信されている。
今作は1話30分ずつの配信となっている。
また、一部テレビ局でもテレビ放送される。

ストーリー

キングダムワールドでの大戦から幾つかの月日が流れたある日。
劉備達の星に、謎の少年・悟空インパルスガンダムが隕石に如く降ってきた。
それと同時に、転移門を通じて謎の人物・三蔵が世界の危機と滅亡を警告してくる。
彼によれば、破滅を回避するには星中に散らばった5つの「オーパーツ(=ハロ)」を集め、その力でレジーナワールドのピラミッドを起動させなければならないという。
劉備と諸葛亮は悟空と共に世界を救う為、ハロ探しの旅に出る。
一方、姿を消した前大戦の黒幕、司馬懿も暗躍を始め、様相は混沌を極めていく…

登場キャラクター

主人公一行

  • 悟空インパルスガンダム
CV:金田アキ
本作の主人公。
突如宇宙から隕石の如く落下してきた謎多き少年。
記憶喪失で自分の名前以外は殆ど覚えていない。
当初は無愛想で直情的なトラブルメイカーであったが、劉備や諸葛亮との旅の中で様々な物を知るにつれて、次第に無邪気でわんぱくな面を見せていく。
初めに諸葛亮を三蔵と間違えていたことから彼に懐いている一方、劉備には何かと歯に衣着せぬ物言いが多い。
若いながらもビル群を駆け回る高い身体能力を持ち、戦闘能力はかなり高い。
また、感情が暴走すると「剛猿形態」という巨大な猿のような怪物になって暴走してしまう。
普段は、赤い札から呼び出す筋斗雲に乗って移動する。

  • 劉備ユニコーンガンダム
CV:梶原岳人
前作から引き続き登場。
人物面は一切変わっていないが、悟空や諸葛亮のマイペースぶりに呆れたり、重要な古文書を涎で読めなくしてしまう等コミカル面が増えている。
悟空とは喧嘩友達のような仲。

  • 諸葛亮フリーダムガンダム
CV:内山昂輝
こちらも続投。
旅の一行の貴重な頭脳派で、旅の仕切り役。
しかし、個人的な買い物目当てにわざと遠回りする等マイペースぶりに拍車がかかっている。
一方、彼も彼で劉備や悟空のフリーダムぶりには手を焼かされており、ダークマスクを被った際にはその時の本音が駄々洩れになっていた。
但し、元々の頭脳明晰振りもそのままかつ多趣味で雑学に詳しい姿もあり、それが場を収めることにも繋がった。
三蔵とそっくりらしく、当初悟空には誤認されて付きまとわれていた為、少々疎ましがっていたが、行動を共にするうちに内心教え子や弟子のように思っていく。

キングダムワールド

前作の舞台。
春秋戦国時代の中国を彷彿とさせる様相が広がる。
基本的に警備の為離れられない為、面々の出番は余りない。
詳しくは前作の項目を参照。

パイレーツワールド

大海原が広がるカリブ海周辺諸国のような世界。
ハロが隠されている場所の一つであり、古くから「海賊王になれるお宝」として言い伝えられている。

  • ベンジャミンV2ガンダム
CV:楠見尚己
パイレーツワールドでその名を馳せる大海賊「ベンジャミン海賊団」の船長。
活力があり余り、常に「ドゥーハッハー!」どこぞの海賊漫画のキャラみたいに豪快に笑っている豪傑で、何でも勢いで解決しようとしてしまう。
一方で、危険な海域の渡航に際してシリアスに孫親子に忠告する等、決して考えなしという訳では無い。
孫堅とは旧友であり、似たような性格から馬が合う他、一時期孫権を預かって面倒を見ていたこともある。

  • エドワードセカンドV
CV:勝杏里
ベンジャミン海賊団の副船長。
「~じゃねぇの?」という語尾が特徴で、チャラ男染みた口調で喋る。
一見すると軽薄な人物だが、実際は頭の切れる頭脳派で、ベンジャミンからの信頼も厚い。
孫権のことはなにかとからかっているものの、時に面倒見の良い部分を見せる。

  • 孫堅ガンダムアストレイ
CV:山口太郎
ご存知レッドタイガーの代表。
ハロ探しの当てとしてベンジャミン海賊団を頼ってやってきた。
今作でも大雑把ぶりは変わらず。ベンジャミンと一緒になると音量が凄いことになる。

  • 孫権ガンダムアストレイ
CV:天﨑滉平
ご存知孫堅の次男坊。
レッドタイガーの「可愛い子には地獄を見せよ」という風習によって幼少期にベンジャミンの下で修業をしていたが、その時にベンジャミンとエドワードに振り回されたことやそこの原生生物・アプサラスに食われかけたことでトラウマを植えつけられた過去によって現在のような大人しい性格になってしまった。そして泳げない。
相変わらずのビビりっぷりを見せつけるが、冒険を通して勇気と知恵を手に入れていく。

  • アン・ボニータ
CV:渡辺明乃
大昔にパイレーツワールドで名を馳せた女海賊。
目的の為なら手段を得ればず、一般人や部下すらも手にかける凶悪な人物。
ハロを手に入れるもその力を発揮することなく息絶えたが、その後は怨霊となり、ハロの隠し場所である海底の「アルマレカル宮殿」でハロを得ようとする海賊を次々に襲っていた。

ネオワールド

アメリカのように摩天楼が立ち並び、近未来的な街並みが広がるワールド。
町の中心部は「キャプテンシティ」で、そこに街の象徴たるハロが秘密裏に保管されている。
悟空が最初に出現し、暴走の末に荒らしてしまった。

  • サージェントヴェルデバスターガンダム
CV:マックスウェル・パワーズ
キャプテンシティの平和を守る特殊部隊「ヴェルデバスター隊」の隊長。
正義感の強い生真面目な性格だが、融通が利かないのが難点。
但し、例え系犯罪を犯したとしても助けになったならしっかりと礼をする義理堅い人物でもある。
偶々出会って以降話もした趙雲を気に掛けてる一方で、キャプテンシティに甚大な被害を齎した悟空を目の敵にし、その逮捕に執心する。

  • アルセーヌガンダムエックス
CV:楠大典
ネオワールド中でその名を馳せる大怪盗。
自称トレジャーハンターで、ネオワールドの様々な宝物を盗んではアジトに持って帰って眺めるのが趣味。
やたらかっこつけたキザったらしい言動が多く、口癖は「最悪の状況だ。だが面白い」。
どんな状況も楽しむやや過剰なロマンチストで、一見すると快楽主義者のろくでなしに見えるが、様々な宝物に対する愛情は確かでその知識量も計り知れないもの。
アジトには宝の他にも古い文献や古文書も多く揃えられている。
ヴェルデバスターを君付けして呼んでおり、長年に渡るライバル関係になっている。
実は、宝探しにはとある目的があり...?

  • 趙雲ダブルオーガンダム
CV:池田恭祐
ご存知ドラゴンズウォッチの一番槍。
ネオワールドでバカンスをしていたところで悟空の暴走騒動に巻き込まれ、そのままネオワールドでハロ探しをすることになる。
ネオワールドにすっかりかぶれており、髪やマントを金髪に染めている他、英単語を使いたがるが、本質は何も変わっていない。
...どころか、情報収集の一環でアルセーヌに弟子入りした際には、彼の人柄に惚れこむ余り目的を忘れてしまい、ラクヨウへの定期連絡を怠っていたり、バラバラになったハロでオリジナルの芸術作品作りを楽しむなど、ギャグキャラ化が止まらなくなっている。

ナイトワールド

中世ヨーロッパのような風景が広がるワールド。
樹木人間・トレントや岩男等固有の超生物も多数生息している。
ハロのありかの一つ。

  • アーサーガンダムMk-Ⅲ
CV:速水奨
ナイトワールドを収める若き騎士王でキャメロット城城主。
聖剣エクスカリバーを抜いた人物として有名な一方人格者としても名高く、人々から慕われている。
ハロの所有者でもあり、同じくハロを持つ劉備に興味を示す。

  • ロビンフッドガンダムAGE-2
CV:山口智広
アーサーの側近。
元は義賊だったが、アーサーの人柄に惚れこんで以降勝手に押しかけてきて今に至る。
自然が好きなナチュラリストだが、喧嘩っ早い暴れん坊でもあり、一度は劉備達を悟空の存在から怪しんで力づくで追い返してしまう。

  • マーリンガンダム
CV:志賀克也
アーサーの側近。
心配性で口煩く、ロビンフッドの早合点しがちな性格に手を焼いている。
一方で知恵者としてアーサーからの信頼も厚いが、とある人物の手に掛けられてしまう。

ムシャワールド

戦国時代の日本のような風景が広がるワールド。
戦続きの乱世の最中であり、多くの民衆が不安を持っている。

  • 信長ガンダムエピオン
CV:竹内良太
オワリの地の大名。
近年の戦で勝ち続け、領地を増やしている「戦の天才」。
ただひたすらに力を追い求める野心家で、邪魔する者には一切の情けが容赦のない過激な男だが、一方で自分の過ちを認める度量もある。
本人曰く「ムシャワールドは儂の庭」らしく、その出入国はかなり敏感で、入国した曹操に興味を持ち、自分の軍に取り込もうとした。
クラブ HONNOUJIでの宴会の最中に、司馬懿に唆された光秀の謀反に遭って最期を悟るが、同じく司馬懿によってダークマスクを与えられると、武士の魂を捨ててでも野望を達成することを選び、彼の傀儡になってしまう。
そして、他のワールドへの侵略に乗り出し、ハロを求めてレジーナワールドへ歩を進めることになる。

  • 佐助デルタガンダム
CV:三浦勝之
信長の部下である忍者
冷静な常識人で信長の良きフォロー役。
その一方で信長のカリスマ性に惚れこみ、彼と共に歩み続けることを決めている。
しかし、信長が司馬懿の手に堕ちた際には、彼を必死に引き留めようとした。
結局叶わなかったものの、その後は曹操と共に信長を止める為に動き出す。

  • 才蔵ガンダムデルタカイ
CV:山本祥太
佐助と同じ里出身の忍者。
佐助から一目置かれる実力者で信頼されていたが、内心では自分の先を行く佐助を疎ましく思っていた。
そして、司馬懿からダークマスクを渡されるとその力を取り込み、豹変した信長の新たな側近となった。

  • 曹操ウイングガンダム
CV:武内駿輔
ご存知ブルーウイングコーポレーションCEO。
前作の過ちに心を痛め、贖罪の旅を続けている。
旅の途中自分に接触してきた信長の姿に過去の自分の姿を重ね、罪滅ぼしの為に彼を止めようと佐助と行動を共にする。

レジーナワールド

古代エジプトのような風景の広がるワールド。
巨大モニュメント・ピラミッドがあり、それが世界を救う力とされている。
ハロのありかの一つ。

  • シーザーレジェンドガンダム
CV:木島隆一
レジーナワールドの若き王。
ブルーウイングコーポ―レーションの取引相手でもある。
クレオパトラを愛している。

  • クレオパトラキュベレイ
CV:鎌倉有那
レジーナワールドの巫女。
絶世の美女と名高いが、非常に体が弱く、普段はベットから殆ど動けない。
一種の予知能力を持っているらしく、星の異変にいち早く気付いたのも彼女である。

単独勢力

  • 司馬懿デスティニーガンダム
CV:山内健嗣
本作でも引き続き暗躍を続ける。
使用者の負の感情を暴走させ、それによって強大な戦闘能力を齎す「ダークマスク」を作って各ワールドにばら撒いて勢力を拡大。
更にはそのワールドの人物に変装して主要人物に取り入ろうとする等悪の限りを尽くすが、未だその真意は不明。
ムシャワールドでは利休と名乗る。

???

  • 三蔵ストライクフリーダムガンダム
CV:鳥海浩輔
転移門を通じて世界の破滅を呼びかけてきた謎の男。常に敬語で話す。
悟空は彼と面識があるようだが…?


この追記修正に、乗り遅れるなよ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年09月04日 10:42