カロス地方(ポケモン)

登録日:2014/02/04 Tue 21:17:44
更新日:2020/01/03 Fri 10:42:40
所要時間:約 3 分で読めます




カロス地方とは『ポケットモンスター X・Y』に登場する架空の地方である。
イッシュ地方同様過去シリーズの舞台であるカントー地方ジョウト地方シンオウ地方からはかなり遠い。
なお、ホウエン地方に関しては、実は近いんじゃないかという疑いがある。(元ネタがフランスなので実際は遠いのだろうが。)

モチーフはフランス。フランスと同様に五角形の形になっている。
名前の由来は古典ギリシャ語の「美」から。本作のテーマの一つが美しさのため命名された。
ちなみに本編シリーズでは初の外国語由来の地方名である。
ただし、南フランスはどういったわけかハブられている。

全体的に建物が石やレンガで作られており、デザイン自体は上品な雰囲気の漂うものが多い。
グラフィックの変化もあいまって、過去シリーズの地方とはかなり異なる印象を持つ人もいるだろう。



◻︎主な市街地

●アサメタウン
主人公が新しく越してきた町。家の玄関前でサイホーンが飼われている。
隣の家にはライバルのカルムセレナが住んでいる。
民家以外これといった施設はない。
位置的にはムーラン辺り。

●メイスイタウン
主人公とライバル、友達が始めて合流する町。
御三家と出会い、図鑑を貰い、サナとのデビュー戦を行う。
利用出来る施設はきずぐすりとモンスターボールをそれぞれ買える専門店と、ポケセン代わりの休憩所のみ。
余談だがアサメタウン〜メイスイタウンの1番道路はシリーズ史上最短レベルの短さ。
位置的にはヌヴェール辺り。

●ハクダンの森
シリーズ恒例の森。マップはトキワの森とほぼ同じ構造。やや低確率だが、ピカチュウもここでゲットできる。
初めて通るときは友人達と一緒に冒険する。
みんなで一緒にスタートして各自で自由に行動するような感じ。
サナが同行し、話しかければ傷ついたポケモンを回復してくれるため、サクサク進みやすい。
位置的にはフォンテーヌブローの森辺り。


●ハクダンシティ
ハクダンジムとトレーナーズスクールがある町。
ブティックでは帽子が買える。
ローラースケートもこの町でもらえる。
トキワシティのオマージュなのか東に進んですぐチャンピオンロードへ行ける道路がある。
ロゼリアの噴水が印象的。
位置的にはフォンテーヌブロー辺り。

●ミアレシティ
カロス地方最大の都市。シリーズ恒例、色々な施設がある大都市。モンスターボールのような形をしている。
プラターヌ博士の研究所があるのはここ。
ブティックではかなり高いがお洒落な服が買える。
たくさんの施設やカフェが点在する上独特のカメラワークで初見だと迷子必至。というか、初見じゃなくとも迷う。
「スタイリッシュ度」なる隠し要素が存在し、施設を利用することで溜まっていく。溜まったスタイリッシュ度に応じてできることが増える。
手っ取り早くスタイリッシュ度を上げたくば、プレミアボール1個買うのを128回がオススメ。
中央のプリズムタワー内にミアレジムがある。
屋外でレポートを書くとフリーズするバグがあったが後に修正パッチが配信された。
元ネタはそのものズバリフランスの首都パリ。


●コボクタウン
貴族のマナーハウスだったショボンヌ城がある町。城の名前がネタにされたのは想像に難くないだろう。
ポケモンセンターの姓名判断師、7番道路の育て屋および廃人ロード、きのみ畑、バトルシャトーと何気に需要が高い。
位置的にはブロワかオルレアン辺り。

●パルファム宮殿
300年前の王様の屋敷。
初めて来たときは入場料を取られる。
元ネタはベルサイユ宮殿。

●コウジンタウン
水族館がある、切り立った崖の上の町。
おなじみ化石ポケモンの復活はここでできる。
東にはかがやきの洞窟があり、化石発掘もできる。
位置的にはラ・ロシェル。

●ショウヨウシティ
ショウヨウジムと自転車屋がある海岸沿いの町。
ブティックではスポーティな服が買える。
自転車レース用のような道路が存在するが残念ながらレースイベントはない。
何気にレース用道路が廃人ロード候補だったりする。
位置的にはサン=ナゼール辺り。

●セキタイタウン
石しかないと住民に宣言されるほど石しかない町。
特徴的な三つの牙のような石はストーリーに大きく関わっており後半で町が滅茶苦茶になるも、
クリア後ですら全く復興していない。それでいいのか、セキタイタウン住民よ。
位置的にはカルナック辺り。

●シャラシティ
シャラジムとマスタータワーがある町。
本作からの新装備ローラースケートが何かと活躍する。
ジム戦とマスタータワーのイベント後メガリングをもらえる。
位置的にはサン・マロ辺り。

●ヒヨクシティ
ヒヨクジムがある港町。
高低差があるためモノレールが通っている……がポケモンセンターとジムは同じ場所に建っているためあまり用をなしていない。
BW2の思い出リンクの音楽を演奏してくれる住民も。
位置的にはル・アーブル辺り。

●クノエシティ
クノエジムがある町。池での波乗りは禁止です。
樹齢1500年の大きな樹があり、ジムはその根元に建てられている。
ブティックでは可愛らしく少し不思議なデザインの服が買える。
北にはモンスターボール工場がある。
位置的にはアミアンやカレーといったフランス最北部の都市。

●フウジョタウン
大きな風車がある町。
北と東が雪山となっており、ここでも時々雪が降る。
技忘れと思い出しはこの町で行う。
位置的にはシャルルヴィル=メジエール辺り。

●ヒャッコクシティ
謎の物質でできた日時計(ぱっと見巨大な宝石)とヒャッコクジムがある町。
何故かBGMが若干物悲しげ。
ブティックでは綺麗かつ可愛らしい服が買える。
めざパ判定人もここ。
位置的にはストラスブール辺りで、ストラスブール大聖堂には天文時計があり、日時計のモデルとなっている。

●レンリタウン
大滝がある町。
高架の上を鉄道が通っており、駅もあるが、ここから鉄道に乗ることはできない。
駅の座席の一つにかつてプラターヌ博士が書いたメッセージがある。
位置的にはモルスアイム辺り。

●エイセツシティ
エイセツジムがある町。
ブティックでは大人っぽい雰囲気の服が買える。
町全体が雪で覆われているのはジムの冷気の影響だと言うが、2匹いるユキノオーも十分関係があるのではないだろうか。
DPtのコトブキシティのBGM(アレンジバージョン)を演奏してくれる住民も。
位置的にはブザンソン。

●キナンシティ
本作唯一のクリア後に行ける町。
フレンドサファリとバトルハウスがある。
みんな大好きジャッジくんもこの町だぞ!
位置的にはリヨン。


◻︎ポケモンに乗れるスポット

本作の新要素。人間が自力では渡れず、対応する秘伝技もないフィールドをポケモンの力で移動するときや、町の中を効率よく移動する目的で利用されるというもの。
ダート自転車でも秘伝技でもない移動手段というのは地味だが画期的なシステムで、次回作でポケモンライドとして継承された。

●アサメタウン(主人公の自宅)
序盤のイベントが終わるとサイホーンの背中の上に乗って玄関前を一周できる。
移動範囲自体は狭く、単なるデモンストレーション的なもの。

●9番道路(トゲトゲ山道)
人が通れないゴツゴツした岩場をサイホーンに乗って進む。邪魔な岩はサイホーンが破壊してくれる。

●ミアレシティ
ノースサイド/サウスサイドをゴーゴートに乗ってゆっくり進む「ゴーゴーシャトル」がある。
乗降可能な場所は停留所に限定されるが、面倒なミアレシティを200円の均一運賃で移動できるし、景色も楽しめる。
3D化の恩恵が非常に大きく、ゴーゴーシャトルに乗っているときは歩くときよりも視点が高い。

●メェール牧場(12番道路)
メェール(Mer)とは海の意。「メェークル牧場」の誤植ではない。
メェークルに乗って段差を飛び上ることができる。走り回って遊ぼう。

●17番道路(マンムーロード)
一年中猛吹雪の豪雪地帯をマンムーに乗って通り抜ける。積もった雪は非常に厚く、人間の身長より高い。
トゲトゲ山道同様、邪魔な岩はマンムーが破壊してくれる。
しばしば女主人公にチューブトップとショートパンツを着せてこの道を突破させる着せ替え廃人がいる。




【カロスジムリーダー】


追記・修正はカフェ巡りしながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/