こちらのページでは、コンバットチョロQのアリーナについての情報をまとめています。

メニュー



◆概要

タイトルメニューから選択できる「BATTLE MODE」もしくは町中の「ARENA」から遊ぶことができる1対1のバトルです。
単純に相手を倒すものや、特殊な条件を競うものなど、種類は幾多にも上ります。
アリーナで繰り返し勝負を行うことで、戦闘技術や特殊武器の扱い方が身に付くようになります。

◆BATTLE ARENA

逃げ場のないフィールドで敵と1対1の戦闘を行います。
フィールドには種類があり、それぞれ独特な特徴を持っています。
それぞれのフィールドに合わせたセッティング、戦い方を要求されるので、どのフィールドでも同じ戦い方一辺倒、というわけにはいきません。

◆フィールド一覧
フィールド名 フィールドのある町 難易度 敵タンク
ノーマルアリーナ リベージュダース EASY(かんたん) マーダーIII
NORMAL(ふつう) M4A3E2 シャーマンジャンボ
HARD(むずかしい) コメット
フォレストアリーナ ツグルディン EASY(かんたん) III号戦車K型
NORMAL(ふつう) IV号D型
HARD(むずかしい) ティーガーI後期型
バトルクロスアリーナ バチェリット EASY(かんたん) III号突撃砲E型
NORMAL(ふつう) SU-85
HARD(むずかしい) 駆逐戦車ヘッツァー
ウォーターアリーナ ザンブニール EASY(かんたん) IV号J型
NORMAL(ふつう) M4A3E8
HARD(むずかしい) V号F型パンター
スモールアリーナ ニビリア EASY(かんたん) シュコダ35(t)
NORMAL(ふつう) センチュリオンMk3
HARD(むずかしい) ルクレール
ロウアリーナ グルンシュタット EASY(かんたん) M7プリースト
NORMAL(ふつう) グリレ
HARD(むずかしい) エレファント
ワイルドアリーナ マグスコピック EASY(かんたん) チャーチルAVRE
NORMAL(ふつう) レオパルト1A4
HARD(むずかしい) レオパルト2
◆フィールド解説
★ノーマルアリーナ
地面はなだらかで特殊なギミックもない、非常にベーシックなフィールド。所々に樹木や家が点在している。
これといって相性の悪いセッティングはないが、見通しが良く遮蔽物も殆ど無いので、特にホーミング系武器を避けるのには苦労する。
このフィールドに登場するCPUは比較的性能が低いが、「HARD(むずかしい)」に登場する敵タンクはミサイルを装備していることに注意。
距離を取っているとミサイルを連射されてしまうので、超遠距離から狙うか、至近距離に迫って周囲を回りながら攻撃すると良いだろう。

★フォレストアリーナ
地面はなだらかでノーマルアリーナと近い形状。しかし、フォレストと名が付くだけあって、木の本数が非常に多く、先が見え辛い。
樹木を押し倒さないで行く場合は攻撃が木に阻まれないようにするため、接近戦が展開される。近接武器でガンガン攻めてみよう。
また、徹甲弾やドリルショットなど貫通系の武器を持っているなら、遠距離から攻撃することも可能。
木をあらかじめ押し倒して視界確保をするのもいいが、こうすると遮蔽物が無くなるので、機動力が低い場合は危険な状況に陥りやすい。

★バトルクロスアリーナ
町中を再現したフィールド。建物が点在しており、その影を上手く利用して敵に接近するような戦い方もできる。
なお、建物は接触するか攻撃を当てれば破壊できる。破壊した際の瓦礫で敵の目を欺く使い方もできるが、
通常のミッションのように瓦礫が残るわけではないので、跡地を遮蔽物に使う、というようなことはできない。
CPUはゆっくり動きつつ、プレイヤーが近付くと強力な武器で攻撃する。特に「HARD」のヘッツァーはスナイパー弾を所持しているので動き続けながら戦いたい。

★ウォーターアリーナ
フィールドの半分が水になっている。陸地は小島のようになっており、水の中も起伏が激しい。
ここでは水陸両用か水に沈むかで戦い方が大きく異なる。水陸両用なら、他のフィールドで良く使うような火気武器で問題ない。
また、水上ではタンクが揺れて狙いを付け辛いので、設置型武器が有効。グランドボムやダイブボム、フライングシェルなどが活きるフィールドになっている。
一方、水に沈んでしまうと、殆どの武器は使えなくなってしまう。使えるのはビーム系やドリルショットなどに限られる。
しかし、これは水の上にいる相手も同じ。水の中でも使用できる武器を持てば、水上の敵にほぼ一方的に攻撃することが出来る。


◆EXPERT ARENA

特殊な条件を競い合うモードです。
殆どのバトルでは装備に制限が設けられており、レギュレーションに違反するカスタマイズでは挑戦できません。
特殊な装備を用いたり射撃技術を競うものが多く、ミニゲーム感覚で戦闘技術を向上させることができます。

◆バトル一覧
バトル名 敵タンク
ターンドロップ メルカバⅠ
フォールラウンド ベングリオン
ボムジムカーナ 74式戦車
グランドボンバー JSU-152重突撃砲
スピードウェイ M18ヘルキャット
テクニカルウェイ V号G型パンター
ユニットボンバー M60A1
マスボンバー V号A型パンター
フロートレース 2式内火艇カミ陸上型
マリンバトル T-80U
グランドショット AUF-1
ターゲットショット Pzh2000
バトルゲート セモベンテM42L
ウェブバトル Ⅳ号ブルムベア中期型
フライトパス M4A1
フライトステップ M551シェリダン
◆バトル解説
ターンドロップ
  • 副武装B「ロングチェーンソー」必須、飛行パーツ装備不可
  • 一本道のコースを進み、ゴールを目指す
  • 道中にある風船をチェーンソーで割りながら進む
  • 風船の割り忘れがあると、ゴールタイムにペナルティーが発生
  • ペナルティーを考慮したゴールタイムで勝敗を決める
壁の無い一本道コースを進み、道中のコース脇にある黄色い風船を割りながらゴールを目指す。
風船はチェーンソーを当てれば壊れる。壊すとき、道から落ちないように気を付けること。落ちたら即敗北となる。

◆バトル解説
フライトパス
  • 飛行パーツ必須
  • 上空からマトをくぐり下の地面へと着地する
  • マトのくぐり忘れがあると、ゴールタイムにペナルティーが発生
  • ペナルティーを考慮したゴールタイムで勝敗を決める
高さ300M程の高さから、マトをくぐりながら地面へと落下しゴール(地面に着地)を目指す。
マトは5つあり、くぐると効果音が流れマトの中央にはOK!の文字が現れる。左上の半透明のアイコンも点灯する。
地面に着地してしまうとゴールしたことになってしまい、マトをくぐっていない場合はペナルティのタイムが加算される。
マトを全てくぐらないと勝つことは厳しいので、マトは全てくぐるようにしなければならない。
5つのマトの位置は何度も挑戦して覚える様にしよう。
マトの位置が分かるようになれば、マトをぐぐり忘れた時に違和感に気づける様になる。

おすすめの飛行パーツは「ブースター」
敵が使用するホバープレーンと比べるとマトを少しくぐりにくいが、その分すぐにマトをくぐり直しやすく、飛行速度もホバープレーンよりも速い。
特殊パーツ使用ボタンを、タイミングを調整する為に偶に離したり、下方向キーの減速も使って速度を上手く調節しながらマトをぐぐる様にしたい。
ブースターを使用すればホバープレーンよりも時間に余裕を持って勝つことができる。

あまり遠くに移動しすぎるとリタイアとなってしまうが、
ブースターやホバープレーンで挑戦する場合は問題にはならないだろう。これらの装備で全てのマトをくぐって着地すればゴールはできるはず。
最終更新:2021年09月10日 01:02