こちらのページでは、チョロQジェット レインボーウィングスの小ネタについてまとめています。

メニュー



◆クリアムービー

各キャラクターでゲームをクリアすると、スタッフロールの前に、クリアしたキャラクターに対応したムービーを観る事ができる。
キャラクターによっては意外な展開になることも・・・

◆隠しキャラクター


※ネタバレ注意

+ ネタバレ防止の為折り畳み
全ての8キャラクターでゲームをクリアすると、隠しキャラクターとして、
「黒騎士」(機体はF-14トムキャット)が使用できる様になる。
更に「黒騎士」でゲームをクリアすると、隠しキャラクターの
「シルバーナ」(機体はUFO)が使用できる様になる。
そして「シルバーナ」でゲームをクリアすると、最後に
「レッド伯爵」(機体はソッピーズ)が使用できる様になる。






+ 更にネタバレ









隠しキャラクター含む全てのキャラクターでゲームをクリアすると、主要8キャラクターの機体に4つ目のバリエーションが追加される。
※最初は各キャラクターのバリエーション(ゲーム最初のキャラクター選択画面で上下キーを使って変更できる。一度決めるとクリアするまで変更不可)は3種類しか選ぶことができない。

因みに「黒騎士」でゲームを進めると通常ルートと別ルートのストーリーとなり(表紙のイラストでトムキャットが怒っている理由も間接的に明かされる。又、ステージやボスの変更は無い)、
他キャラクターのルートでの敵の黒騎士のポジションが
「白騎士」という謎のキャラクターになる。CVは黒騎士と同じ緑川光。
黒騎士の台詞からして、黒騎士は白騎士の事を前から知っていた可能性が高い。(白騎士という名前も黒騎士の会話で判明する)
なお、白騎士は黒騎士と比べ小物感が強い。ステージ6クリア後の白騎士の台詞はミスマッチなBGMも相まって必見。

同様の演出として、「レッド伯爵」でゲームを進めると、他キャラクターのルートでのレッド伯爵のポジションが
「リリー・スタールビー」となる。かわいい。

「シルバーナ」の場合、演出の変更は無いが、本作の幾つかの裏設定が判明する。このルートをクリアした後はゲルダンとアンドロ・ジャイアントをまともな目で見ることができなくなる
最終更新:2021年04月04日 16:21