こちらのページでは、チョロQ64を遊ぶときに必要な情報をまとめています。

メニュー



◆操作方法

メニューでの操作
3Dスティック 選択
Aボタン 決定
Bボタン キャンセル
スタートボタン タイトル画面遷移

チョロQの操作
3Dスティック ハンドル操作
Aボタン アクセル
Bボタン ブレーキ
Cボタン (上下)視点切り替え
(右)マップ・タコメーター切り替え
Zトリガー 特殊攻撃パーツ使用
Rボタン クラクション
(0km/h時、Aボタンと併用)バック
STARTボタン ポーズメニュー呼び出し
  • 十字キー、Lボタン、Cボタン左はチョロQの操作に使用しません。

★スペシャルテクニック
チョロQが特定の挙動を取っているときに一定の操作をすることで、特殊な動きを取ることができます。

  • ドリフト
カーブを曲がるときに、ブレーキングをしてから3Dスティックを進行方向と逆に倒すと、ドリフトを行います。
ドリフト中は、スピードを落とさずにカーブを曲がることが可能です。

  • ウィリー
スピードが遅いときに、3Dスティックを下に倒すと、ウィリーを行います。
ウィリー中は、通常より素早くハンドルを切ることが可能です。

  • プルバックダッシュ
バック走行を始めたときに、特定のタイミングでRボタンを離すと、プルバックダッシュを行います。
プルバックダッシュのタイミングが合えば、普通に発進するときより速く走ることが可能です。

  • ローリングスペシャルコーナリング
ハンドルを切っているときに、アクセルを踏みながらクラクションを鳴らすと、ローリングスペシャルコーナリングを行います。
ローリングスペシャルコーナリングを行うと、スピードを落とさずに直角方向へ方向転換が可能です。
また、ローリングスペシャルコーナリング中は無敵になり、敵の攻撃などを無効化することが可能です。

コースエディットの操作
3Dスティック カーソル操作
Aボタン 決定、パーツを置く
Bボタン キャンセル、パーツを消す
Cボタン (上下)レイアウト画面のズームイン・ズームアウト
(左右)レイアウト画面の左右回転
Zトリガー+Cボタン上下 レイアウト画面の上下(俯仰)回転
STARTボタン OK(エディットメニュー表示)

コントローラについて
  • コントローラの握り方
チョロQ64は、コントローラをライトポジションで握って操作するように設計されています。

  • コントローラコネクタへの接続
コントローラを本体に接続する位置は、プレイヤー人数によって決められています。
本体左側から順に1P、2P・・・と必要に応じて接続します。
1P用のコントローラが接続されていない場合、ゲームを始めることが出来ません。
コントローラの抜き差しは電源を切っている状態で行います。

  • コントローラパックについて
チョロQデータ(カスタムパーツの入手状況)、タイムアタック用のゴースト、コースエディットで作成したオリジナルコースは、コントローラパックに保存されます。
保存するためには、コントローラパックに68ページ以上の空きが必要です。
コントローラパックが無い場合は、上記のデータを保存することが出来ません。

  • コントローラパックメニュー画面について
コントローラパックをコントローラにセットした状態でSTARTボタンを押しながら起動すると、コントローラパックメニューが表示されます。
コントローラパックメニューでは、現在セットしているコントローラパックの保存データと空きページの情報を確認できます。
他ゲームのデータにより空きページが68ページより少ない場合、このメニューで他ゲームのデータを選択して消去できます。

◆タイトルメニュー



コメント欄
最終更新:2020年08月01日 19:59