人手裏剣


【概要】
人手裏剣(ひとしゅりけん)とは、暗鶚流忍術の技の一つであり、無敵超人108秘技の一つにも数えられる。
敵の足を掴んで人体を手裏剣に見立てて投げつける。
作中では暗鶚衆から学んだ技として風林寺 隼人風林寺 砕牙が使用しているが、本家にあたる暗鶚衆が使用する場面は一度も登場しない。

登場話 12巻(102話)、28巻(251話)、555話
武術 暗鶚流忍術、無敵超人108秘技
使用者 風林寺 隼人風林寺 砕牙岡本

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。