ペングルサンカン

ヘバット(見事だ)……
初登場 49巻461話
所属 拳魔邪神の勢力闇の武器組
異名 怪物
使用武術 プンチャック・シラット
武術タイプ ???
師匠 シルクァッド・ジュナザード
武術位階 妙手

【概要】
一影九拳が一人、拳魔邪神ジュナザードの弟子。
”闇”の武器組だが、高い才能をジュナザードに認められ弟子となった。
あらゆる修行を耐え抜き妙手に到達したが、代償に心を失っており、人を見るとすぐに殺しにかかる怪物に成り果てている。実力は49巻時点の美羽よりも上。
危険すぎる為に普段は檻に隔離されており、ジュナザードも余程の事でない限り、彼を檻から出す事はない。
ゴニョゴニョと聞き取れない言葉を話すが、ジュナザードだけはペングルサンカンの言葉を聞き取り会話することができる。
本作でもトップクラスの巨漢。
身長はゆうに3メートルを越え、足を曲げた状態でも美羽兼一の2倍以上の体躯を誇る。


兼一を殺しきれない美羽に焦ったジュナザードにより止むを得ず闘技場に投入される。
美羽を大幅に上回る実力で2人を圧倒するが、記憶を取り戻した美羽と兼一の連携により敗れ、直後人の心を取戻し2人を賞賛した。

【戦闘録】
49巻・461~465 白浜兼一&風林寺美羽 敗北


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。