タコス

登録日:2009/06/14(日) 21:30:34
更新日:2020/04/19 Sun 23:27:11
所要時間:約 4 分で読めます





タコスとはトウモロコシの薄いピザのような生地(トルティーヤ)で具を包んだもの。
主に、メキシコをはじめとした中米地域で食べられている。


皮はメキシコ本土ではほとんどの場合トウモロコシの粉から作った物を用いるが、
アメリカ一部の地域では、小麦粉のトルティーヤを使ったりもする。この場合はブリトーとも呼ばれる。

また、ジャンバラヤのように、他のメキシカンと共にアメリカでアレンジが加えられているものもある。


具は、挽き肉とか豚肉の細切りとか牛肉とかの肉と、トマトとかアボカドとかタマネギとかの野菜。

それらの具を載せた後は、トマトとトウガラシをベースに玉ねぎのみじん切りを酢や油でマリネ状にしたサルサ(サルサ・メヒカーノ)や、
アボカドとライム等を混ぜたソース(ワカモーレ)をつけたりして頂く。


本場メキシコの大衆食堂では、炙ったチョリソー(スペイン生まれの香辛料たっぷりのソーセージ)にチーズをどっさり乗っけた『チョリケソ』が定番。
熱々のチョリソーととろけたチーズが絡み合ってめちゃめちゃ美味い。
ボリュームも腹持ちも十分なのに100円やそこらで食べられるから驚きである。


しかし定番は定番として、何を巻こうが基本的にフリーダムなので、本人がタコスと言えばそれはタコスである。
なかにはタバスコ・ハバネロオンリーなんてのもある。
辛党ならば試してみる価値はあるかも。


タコスが複数形なのは気にしてはいけない。


横須賀の米海軍基地前――どぶ板通りには、タコスを扱う店がわりとあるのは、アメリカ育ちのレシピが海軍従事者等にも伝わった為かと思われる。
海軍カレーやハンバーガーも良いが、こちらこそオススメ、という人も。
ちなみに、タコライス沖縄にて横須賀と同じ様に軍基地の門前町?に伝わった際、トルティーヤではなくご飯に乗せてみたのが始まりらしい。


軽く食べられて美味しい魅惑のタコス。
しかし日本で知られているのは、ドンタコスやドリトスといった、皮の加工品であるスナック菓子や、
一昔前にコンビニで売られていたブリトーくらいなものである。

何故、日本で普及していないのだろうか。
『エルトリート』等のメキシカンのお店をもっと展開して欲しいものである。

シシカバブよろしくワゴンで売れば人気は出そうなものだが……。








ちなみに、キャラのあだ名になっていたりもする。

中でも片岡優希(咲-Saki-)は、常にタコスを食べているため本名が忘れ去られている。
中の人が、くぎゅぅぅぅだったため、某動画サイトでタコスと検索すればくぎゅぅぅぅ弾幕が見れるだろう。
『タコスうまー』



つよきす」カニに似てるなんて言ったら許しません



テレ東の深夜アニメ、エル・カザド(2007)ではアミーゴタコスという作中に登場する店の歌がある。
タコタコタコースおいしいタコス♪
イケてるタコスはアミーゴ タ コ ス♪
えへ(はぁと




直接関係はしないが、『祝福のカンパネラ』のトルティア姉妹はドリトスの(今は亡き)サルサソース味から来ているらしい。
……間違っても、トルティーヤにサルサソースだけで「これぞまさに、サルサ・トルティアだじぇ!」とかやらないように。案外切ない味だから。



どうでも良いかもしれないが、野菜サラダにドリトスやドンタコスとかを砕いて混ぜると美味い。お試しあれ。



ちなみに、ジョジョの奇妙な冒険第2部における悲鳴でもある。

主人公のジョセフ・ジョースターに蹴られたナチス兵が叫んでいる。







ナディ「エリス、追記と訂正頼んだわよ」
エリス「いえっさ」
L・A「いえっさ♪」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/