グードルーン

初出:第329話
本人の初出:書籍版 貴族院外伝 一年生「トラウゴット視点 予想以上にひどい罰」

家族構成

母:リヒャルダ
夫:ボニファティウスの第二夫人の息子
 息子:トラウゴット
弟:ユストクス

容姿

髪の色:茶色っぽい色合い
000000000

地位

階級:上級貴族
職種:側仕え・元ゲオルギーネの側仕え

作中での活躍

母と共にゲオルギーネに仕えていた。
ユストクスの女装姿によく似ているらしい。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 確実に名捧げしてるよね… (2019-09-08 01:30:45)
    • リヒャルダの娘だし、リヒャルダ同様、特定の主を持たない生き方してるかもしれない。 (2019-09-08 01:50:50)
    • 名捧げを強要された可能性はあるだろうけど確実にゲオにはしていないだろ、粛清後に子のトラウゴットがアンゲリカの 婿候補に一応上がり続けたことからも処分を受けた様子が無いし。むしろ「我儘を毅然と止めるための上級側仕え」の 役目を期待されゲオから嫌がられ側近外されたのじゃないかな? (2019-09-08 09:02:47)