ボニファティウス

初出(書籍版):第三部「領主の養女III」冬のお披露目と子供部屋*1
名前の初出:第240話
初出:第241話

声(ドラマCD第1弾):石塚運昇

家族構成

第一夫人:ボニファティウスの第一夫人 (前ライゼガング伯爵の娘)
 息子:カルステッド
  孫:エックハルト
  孫:ランプレヒト
   曾孫:ジークレヒト
  孫:コルネリウス
  孫娘:ローゼマイン
  孫:ニコラウス
第二夫人:ボニファティウスの第二夫人(非ライゼガング系*2)
 息子:ボニファティウスの第二夫人の息子
  孫:トラウゴット

父:先々代アウブ・エーレンフェスト (五代目アウブ・エーレンフェスト)
母:先々代アウブ・エーレンフェストの第一夫人
 妹:ボニファティウスの妹*3
 弟:先代アウブ・エーレンフェスト
  姪:ゲオルギーネ
  姪:コンスタンツェ
  甥:ジルヴェスター
  甥:フェルディナンド
 異母妹:イルムヒルデ(第二夫人の娘)

父方の親戚
叔父:初代ギーベ・グレッシェル
 従姉妹:エルヴィーラの母
 従兄弟:二代目ギーベ・グレッシェル
 従妹:ヴェローニカ
 従弟:ベーゼヴァンス (前神殿長)

容姿

髪の色:栗色に近い感じの金髪
000000000
瞳の色:水色に近い青
000000000
栗色に近い感じの金髪と水色に近い青の目。
筋肉むきっとした体格で、一目でカルステッドと親子とわかる。

地位

階級:領主一族
職種:元騎士団長・領主候補生

年齢と属性関連

  • ローゼマインとの年齢差(季節不明):+53*4
  • ローゼマインとの学年差:+53or54(誕生季による)
  • 加護の再取得時:17の加護を追加(ほとんどの戦い系の眷属から御加護を網羅するに至る)
  • 542話以降の属性:全属性

ボニファティウス視点の回

第271話 閑話 洗礼式の日のおじい様 前編
第272話 閑話 洗礼式の日のおじい様 後編

作中での活躍

先々代領主の子で、ジルヴェスターの伯父。
カルステッドの父親で、ローゼマインのおじい様。脳筋家系の根源。

弟が成人するまで中継ぎくらいはできなくてどうする、と言われて領主教育を一通り受け、城の抜け道も知っている。
だが領主の地位に固執せず(周囲にも脳筋なので向かないと判断され)、騎士団長として弟の治世を支える側に回った。
弟夫妻が「領主教育を受けたゲオルギーネも同じようにジルヴェスターの補佐をしてくれるだろう」と甘い期待を抱いたのは、自分のせいではないかと思っている。

貴族院時代はダンケルフェルガーやベルケシュトックの上級貴族と仲が良く、狩りなどをしていた。
宝盗りディッターの最中に貴族院の辺鄙なところにある祠を壊したことがある。
領地対抗戦では領主候補生らしく指揮を執り、人を動かしていた。

唯一の孫娘であるローゼマインにメロメロだが「近付いたらローゼマインが死ぬ」と接近禁止令を出されてしまった。
男の孫も可愛いとは思っているが、男は大事なものを守れるように鍛えてやるのが愛情と考えている。
先々代の領主の子のためローゼマインの護衛騎士になれず、代わりに領主一族の護衛騎士をまるごと鍛え上げた。
アンゲリカを弟子として気に入り、自身の孫と娶せようとした。アンゲリカには「お師匠様」と慕われている。
貴族としての常識を持っているので神殿に対する忌避感をもち、従来の貴族の慣習とは異なるローゼマインの方針に驚きつつ諌めることもある。
一方で、護衛騎士の能力評価は常識に囚われず、公平にダームエルやユーディットの能力を認めて育てている。
また、ブリュンヒルデが領内の派閥調整の為にジルヴェスターの第二夫人に立候補した際も「側近の鑑」として評価した。
ローゼマインの急成長に驚き困惑する者が多い中、ハルトムートが語っていた「成長している」を受け入れ、ローゼマインの美しさを褒め称えた。
それまでは体が小さすぎて壊しそうな為ろくに触れ合う事も出来なかったが、成長した事で孫娘として扱えるようになったのを喜んだ。*5

15年春、エーレンフェスト防衛戦にて遊撃部隊を担当*6、イルクナーの救援要請に転移陣を用い騎士団と共に参戦した。*7
オルドナンツにより、フェルディナンド率いるダンケルフェルガー混成部隊とローゼマイン達の活躍でゲルラッハ防衛が成功した事を知る。
が、自身の脳内でのみ聞こえるローゼマインの呼ぶ声に(騎士達を置き去りにして)エーレンフェストに駆け戻り、宴が行われている小広間の扉をバーンと開け鎧姿のまま猛然と孫娘に走り寄った。

グラオザムとゲオルギーネの陰謀や礎争奪戦関連にて敵の狙いや動向を看破するなど自他共に認めるほど非常に鋭い勘の持ち主。一方で悪意がない嘘には勘が働かないのか、ローゼマインを自身の血縁だと疑いすらしていない。アウブの地位は辞退しているものの、領主一族の補佐だけでなく御意見番・監視役としての役割も作中で見られた。


「ローゼマイン、無事か!? 助けに来たぞ!」*8


作者コメント

2015年 11月03日 活動報告
可愛い孫娘に「大好きの形なのです」なんてされてメロメロにならないおじい様はいません。ボニファティウスはハートの形を崩すことなく、大事にとっていて、時々取り出して見てはニヤニヤしています。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • かわいい (2018-06-17 04:22:58)
  • 息子達にも第二夫人や第三夫人がいる。それなのに孫娘が1人もいないってどんだけ男腹の嫁達なんだろw (2018-10-03 11:51:30)
    • 嫁の問題じゃなくてボニY遺伝子が強すぎてボニと同性の子孫しか生まれない可能性w (2018-11-01 23:35:41)
  • 四段階魔力圧縮とほとんどの武神から得た御加護で元の何倍も強くなっていると思われる。所詮中級貴族のグラオザムがいくら膨大な魔石を使った魔術具で対ボニ爺戦を想定し強化していようとも、実際対決したら想定とまるで違ってて瞬殺されてたかも。 (2018-11-10 18:03:43)
    • ロゼ魔は黒の魔石でできた義手を金粉化してたが、この人なら「身体強化パンチ」一発で黒の魔石を粉々にしそう。イメージは東方不敗。 (2018-11-10 18:15:33)
  • 貴族の平均寿命63歳くらい(ふぁんぶっく3 Q&A)の世界で、イルクナーを襲撃してきた旧ベルケシュトック騎士団をちぎっては投げ、ちぎっては投げの大活躍をした後、ロゼマに会う為猛スピードで城に戻る約67歳。……さすがボニ爺。 (2018-11-15 23:36:15)
  • 作中最強にしか見えない(魔術具やら罠とか考慮した戦闘能力なら魔王に軍配が上がるかも?)んだが、 他に候補があるとしてもダンケル位で、万年下位だったエーレンフェストにこんな人が生まれたか謎過ぎる・・ (2019-02-13 22:47:28)
    • 実際最強でしょう。どう考えてもローゼマイン圧縮方式のん恩恵を真っ先に受けられる立場でありながら、初回は「もうあの人の強化とか要らんでしょ」て満場一致(フェル含め)でスルーされた人ですよ。多分フェルでも戦術的にはどうやっても勝てないレベルの人だと思われます。 (2019-02-15 03:03:19)
      • 数多の戦神から加護を受け、孫から「それ以上強くなってどうするんですかっ!」て言われてたからなあ。魔石サイボーグ化グラオザムなんかパンチ一発で粉砕したかも。 (2019-02-15 21:03:53)
    • この人がいたからこそフェルもロゼマも「エーレンフェストはたまに強いのが生まれるな」で済まされたのではなかろうか。特にダンケルでは。 (2019-04-17 02:00:20)
  • 作中で特に言及されてないと思うけど騎士団長兼領主候補生ってことは貴族院で領主候補生と騎士両方取ってた? (2019-04-30 05:00:17)
    • 男の領主候補生は、領地の方で騎士の訓練を受けてる。ヴィルフリートだって、騎士コース取ってないのに騎士として活躍してるだろ。 (2019-04-30 06:19:13)
      • 女の領主候補生でも騎士としての訓練を受けるダンケルの例も。中央騎士団長と戦って倒してしまうマグダレーナ様とか、未成年なのに本物のディッターに参加し活躍したハンネローレ様とか。 (2019-04-30 08:18:48)
        • ダンケルは男女関係無く鍛えられるからw 王族のアナスタージウスも戦えるし、ヒルデブラントもラオブルートに訓練を受けてる。礎を守るのは他の誰にも譲れないアウブの仕事(594)だから。 (2019-04-30 09:17:44)
    • 両方取ってたら当然言及されてた(「わしもローゼマインと同様2コース取ったのだ!」とか)と思うから、取っていなかったと思う。けれど選択制の騎士コース講義は取れるから、そっちを取ったんじゃないかな? 騎士コースを取っていない者が騎士団長になることは普通あり得ないが、エーレンが貴族不足であること・弟のアウブが弱腰で兄の我儘を制止できないこと・ボニファティウス以上に強い騎士がいなかったこと等の理由で不条理が通った可能性はある。野生の勘の固まりなボニ爺は、実技は最優秀でも座学を優秀な成績でクリアできたとは考えにくい。合格点すれすれでは名誉に関わるから、側近達が騎士コース受講を止めたかも? (2019-04-30 10:30:20)
    • 有事の際は騎士団を動かさなければならない以上、領主候補生も各領地である程度の戦闘知識は教え込まれるのではないか。実技についてはは多分鍛えることが趣味なんだと思う (2019-07-06 19:40:05)