邪神の師匠

これから先、主の人生で主より強き武人はまず現れぬであろう
初登場 50巻475話
使用武術 プンチャック・シラット
武術タイプ ???
弟子 シルクァッド・ジュナザード
武術位階 ???

【概要】
ジュナザードの師匠。
本名は不明。
鋭い牙の付いた凶暴な仮面を身に着けている。
膝をついた状態でもジュナザードの身長165cmを上回るほどの巨漢。
仮面の下はジュナザードの顔をそのまま老人にしたような容姿をしており、明言はされていないが、ジュナザードの血縁者のように見える。ただし、公式BBSでは彼がジュナザードの父親ではない事だけは回答された。

故人である為、回想のみの登場。
若き日のジュナザードとの戦いに敗北し、死の直前にこの先ジュナザードよりも強い武人はまず現れないと評し、同時にジュナザードを倒す者が現れたなら、その者は武への執念でジュナザードに勝ると言い残した。
実力で劣る本郷 晶が武への執念によってジュナザードを倒した事で、彼の遺言は事実となったのだった。

ジュナザードに対する発言はあくまで彼自身の見解に過ぎないが、公式BBSにおいて「ジュナザードは最後まで自分よりも強い武人と出会う事はなかった」と回答され、彼の発言が事実であると認められている。

【戦闘力】
敗北した直後しか描かれていない為、詳細は不明。
ジュナザードに傷一つ与える事もできずに敗北しているが、自身を打ち倒したジュナザードに対し強さで勝る者が現れないとまで評している事から、相応の実力者であったと考えられる。
「武への執念」に言及している事から、ジュナザードと違い、心の重要性を理解した人物でもあった事が伺える。

【戦闘録】
50巻・475話 シルクァッド・ジュナザード 敗北


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。