テイコウペンギン

登録日:2019/07/17 Wed 00:07:12
更新日:2019/12/06 Fri 16:56:38
所要時間:約 4 分で読めます






なるほど。何もしてないのに弊社製品が壊れたと。


奇遇ですねお客様。私も今何もしてないのに怒られております。



社畜(ペンギン)、上司やクレーマーの理不尽に抵抗(テイコウ)します!





テイコウペンギンとはとりのささみ氏による漫画作品、及びそこから派生したYoutubeにおけるショートアニメである。

内容は「ブラック企業勤めのペンギンが上司からのパワハラやクレーマーからの理不尽に毒舌でプチ抵抗する」というもの。

基本的には2~3コマで完結する短い話の集まりだが、ペンギンのズバッとした物言いとセンスのある毒舌セリフから、同じような境遇を経験したことがある人からは某倍返しドラマよろしく、共感の声が上がっており、2019年3月の単行本発売後、すぐに重版が作られるほどの人気になった。

また、同年の1月からはYoutubeにて1分半から10分程度のショートアニメが配信されている。こちらはペンギンが毒舌を振るうという設定は同じだが、話のテーマや周囲の環境等は漫画版と異なっている。
動画テーマも初期は「ブラック企業」という設定を踏襲したテーマが主だったが最近は「○○したらどうなるのか?」という仮想設定のもとでの動画展開が多くなっている。
こちらもテンポのいい動画展開から人気になっている。
また、キャラクターが芸人やヤクザの別職業に就いてる動画もあり、遂には誰かが退職したり、死亡したり等の超展開も存在するような、一種の「何でもあり」な作風ともなっている。これはキャラクターが何体ものクローンとして存在し、個別に役割を与えらえれている為である。
又、オリジナルのペンギンとパンダはブラックサイドに墜ちた大上司の可能性が浮上している。

ちなみにCV等は伏せられている。*1




【登場キャラ】


漫画版・Youtube版両方に登場するキャラ

  • ペンギン
本作の主人公。
ブラック企業「某企画」でクレーム対応等の業務を行っている。ペンギンなのにどうやって入社したのかは謎。
「テイコウペンギン」という名前から種類はコウテイペンギンと思われがちだが実はアデリーペンギンである。*2
夢は「鉄道定期券のイメージキャラ」。*3
上司やクレーマーからの理不尽に対して毒舌を返すのだが、基本的には文句を言いつつも仕事はきちんと行う。
また会社内でいる事が多いせいか、休日等になると社畜としての癖から変な言動をとりだす。
また主食が主食な為か、体が多少生臭いらしい。

Youtube版でも性格は基本同じだがボケることも多かった漫画版と違ってツッコミ役を行う事が大半。


  • 上司
ペンギンの会社での上司。なお彼は普通の人間。
ペンギンに対してかなり無茶な要求をしたり、発言の掌返しをしたりするなどしてペンギンを振り回し、その度に彼から毒舌なツッコミを返される。
ちなみに彼からはタメ口で話しかけられており、人望等は殆どない。
キャラデザインが安定せず髪型等ががらりと変わっている事がある。

Youtube版でも基本同じ性格で登場するが、基本的にはディスプレイ部分に顔のドットを移したモニターから音声でペンギン・パンダにパワハラ業務命令を出している。
あくまでモニターは通信用端末なので人としての姿も存在し、ときおりそちらの姿で登場する。



漫画版にのみ登場するキャラ

  • にわとり
ペンギンの友人だが恐らく会社勤めではない。ちなみにペンギンより大柄。
ペンギンの社畜に染まった言動に対してツッコミを入れる事が多い。

また家事は得意だがものぐさで、基本的にペンギンが絡まない回などはひよこからツッコミを入れられる事が多い。


  • ひよこ
恐らくにわとりの子供。
こちらもペンギンに負けず劣らずの毒舌であり、ニワトリのものぐさな言動等に対してきつめのツッコミをする事が多い。
一応「やる気のない彼を励ましている」らしい。


  • コアリクイ
ペンギンのいる「某企画」に研修で働くことになった。何の前触れもなく登場し、ペンギンを驚かした。


Youtube版にのみ登場するキャラ

  • パンダ
ペンギンの会社の同僚。
YouTube版ではほぼ毎回登場する為、そちらを見てから漫画版を見た人は彼がいないことに驚いたかもしれない。
元は動物園にいたが脱走して今に至るらしい。
腹黒い性格で、仕事中は「ペンギンに仕事を任せて自分は食べログ*4を見る」「モニターで様子を見に来た上司の前で猫をかぶってずる賢く立ち回る」などの行動が動画内でよく見られる。特に「ボッタクリ店に引っかかるとどうなるのか」と「貧困ビジネスの実態」の時は過去最悪レベルであった。
ペンギンからも「腹黒パンダ」と言われ、文句をよく言われている。
しかし、「人身売買されるとどうなるのか?」で遂にペンギンを奴隷として売ってしまい、それにより呼び名も「腐れ外道パンダ」と呼ばれてしまう。
また、金には異常にがめつい一方で金銭感覚は崩壊しており、投資やギャンブルにハマっては金銭を湯水のごとく使っては脱税などの違法行為に走ってお縄につくことも多い。
基本的にはYoutube版では仕事中に「パンダがボケてペンギンがそれにツッコむ」と言う展開が多い。

  • パンダの息子と娘
不定期で登場。
文字通り未来の世界から来たパンダの息子と娘。
息子は野球帽を被り、娘は頭にリボンをつけている。因みに兄妹なのか姉弟なのかは不明。
事あるごとに現代にやって来るがペンギンからは内心「仕事が進まない」と苦手意識を持たれている。
腹黒さは父親譲りだが、がめつい割に金銭感覚の崩壊している父のせいで未来が変わってしまい何度も消滅の危機に立たされている苦労人。
普段は腹黒く立ち回るパンダも、彼らが消滅しかける時には流石に食い止めようと必死になる。

  • 大上司
某企画のトップ。上司よりも更に上の存在。
姿ははっきりとは描写されていないが、宙に浮く黒い煙に怪しく光る目がついており、どう見ても人の形をしていない。
従業員たちを奴隷扱いしており、彼らの命や都合のこと等全く考慮せず、時には栄転と騙して集団左遷まで行う等、外道ぶりは上司を遥かに上回る。
とある話で、某企画の創始者である先代のペンギンとパンダがブラックサイドの力によって融合した姿だと判明。
元々は動物達も働けるホワイト企業を目指して元々は働いていたブラック企業を退職し、某企画を立ち上げたのだが、度重なる要因から経営難に陥り、会社を存続させるためにブラック企業化することを良しとしたためにブラックサイドに落ちて大上司が生まれた。

  • 警察(看守)
「刑務所に入るとどうなるか」以降不定期で登場。ゴリラ厳つい顔とドスの効いた低い声をしており、看守として登場した際には受刑者(実際には誤認逮捕)として逮捕されたペンギンとパンダに強く当たりパンダを怯えさせていた。
「冤罪で捕まるとどうなるのか?」では同じ顔の人間が複数存在している。冤罪で逮捕してしまったパンダに対して真剣に謝罪するなど、見た目に反して誠実な性格をしている。
「身近な食べ物の衝撃の原価」ではペンギンとパンダをヤクザの組織となった某企画組(上司)を潰すためのスパイとして送り込んだ。
「ドーピングをするとどうなるのか?」では何故か声が甲高くなっていた。

  • シャチ
「キャッシュレス社会になるとどうなるのか」に登場。
まるでパンダのポジションを奪うかの如く現れた。
ペンギンの後輩で彼を「ペン輩」と呼んで慕っている。
素直な性格で頑張り屋だが、極度のドジっ子でしかも「迷惑をかけたくない」と言ってペンギンの手助けを意地でも必要としない頑固さも持つ。
また結構な天然で無意識に恐ろしい発言をかましたり、ペンギンを煽ることもしばしば。
一話限りのキャラながらその性格から高い人気を誇り、再登場を望む声も多い。

  • その他モブ
大抵上司(人間の姿)と同じ顔をしている。声は低い声と甲高い声のどちらかである。「貯金を続けるとどうなるのか?」では人間であるのにも関わらず何故かパンダと笹クレープを食べていた。(実際に食べている場面はない)











はいもしもし、こちら休日返上上等で項目チェックを行う項目管理・相談室です。

なるほど。「追記内容に明らかな不備があった」と。

分かりました。ご指摘ありがとうございますこちらで修正をしておきます。ところで……



0時を回ろうとしている時間に電話をかけてくるお客様の時間感覚も修正すべきだと私は思います。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/