照橋心美

登録日:2021/08/04 (水) 13:54:09
更新日:2021/09/21 Tue 20:40:30
所要時間:約にじゅう「ろっぷ」…26分で読めます




照橋「照橋心美です……わ、私なんかの項目が立っていいのかな……?」

斉木(あざといぞ)



照橋(てるはし)心美(ここみ)とは週刊少年ジャンプで連載されていた漫画『斉木楠雄のΨ難』の登場人物であり、本作のメインヒロインでもある。


●目次

【プロフィール】

身長:164cm
体重:?kg
誕生日:8月6日
血液型:A型
告白された人数:0人
備考:究極絶対最強愛されガール
CV:阿澄佳奈茅野愛衣(アニメ版)
演:橋本環奈


【概要】

PK学園高校2年巛組の青みがかったストレートの黒髪が特徴の女子生徒で本作の主人公でもある斉木楠雄のクラスメイト。
その類いまれすぎる美貌は他校に知れ渡るどころか海外からアラブの石油王まで呼び寄せるほどであり、
ほぼ全ての男性が彼女の前では「おっふ!?てっ……照橋……さん……!」と反応してしまう(通称おふる)。

何?照橋さんの美しさは作者ですら全然安定してないから絵だけでそれを伝えるには圧倒的に画力が足りないって?
じゃあこの項目を見た貴方がモデルでも芸能人でも今まで見た一番可愛い子を想像してみよう。想像してみた?


その18倍 可愛いのが照橋心美というキャラクターである。


これで彼女の美貌についてイメージ出来た?


【人物】

誰に対しても親しげに接するクラスのマドンナ的存在だがそれは表の顔であり、
実際は自身の美しさをわかった上で打算的に振る舞い内心では周りの人物達も見下し、欲望にも忠実な作中屈指の腹黒キャラ。
これだけだと性格の裏表が激しいだけの美少女だが、人類70億人の夢を壊さないため完璧美少女として自分磨きの努力は決して惜しまない。


その努力の賜物か期末テストの成績は181人21位で全校生徒の名前を暗記するなど学業面は上位クラスで、カラオケに行けば98点を取るほどの抜群の歌唱力を誇る。
具体的な描写は不明だがケーキを作れるレベルで料理もできる他にアニメ版ではマラソンも余裕との事。

名前の由来の如く相手の思考を一言一句も間違えずに読んだり見ただけで相手の情報がわかるなど並外れた洞察力も兼ね備えている。
さらに窪谷須と同じく相手の気配に気付く*1など燃堂や灰呂のように超能力者の域に達する場面も。
相卜が見た照橋さんのオーラは球体の状態でも大きいが、実は翼であり男性だったら間違いなく運命の相手と評していた。彼女の本性の表れか所々黒い羽根があったが。
とはいえ一応、普通の人間なので風邪を引く事もあるが総じて容姿以外もかなりハイスペックの持ち主。
ただし意外にも斉木に会うまでは恋愛経験はなかったりする。

【神に溺愛されし女】

上記だけでも照橋さんは相当なスペックを誇るが、
特筆すべきは作中の神までもが彼女の美貌によって虜になっているため何かと彼女に有利な状況が発生しやすい。以下に一例を記述。

  • 何かと街中で遭遇する(第13、29、41Χなど)
斉木は外出すれば燃堂や海藤によく遭遇するが照橋さんとも高確率で出会い、最終的に彼女にとって斉木絡みで嬉しい出来事がだいたい起きる。本作に限らず漫画ではよくある事だが。

  • くじ運が強い(第55、202、226Χ、Ψ起動)
照橋さんが神に上目遣いをすればくじ引きでは必ず狙った紙を引き当てる(初詣に行けばおみくじでも大吉を引き当て直後に斉木と遭遇している)。
修学旅行の班決めでは斉木の超能力で一度は高橋の班に入るも燃堂を嫌がるブサイクな女子生徒からのクレームに対して替わる形でクラスメイトからの好感度を上げつつ自然に斉木と同じ班になる。
直後に目良が修学旅行に参加できなくなり再び班が別れるも、斉木が落ち込む目良を目撃して不憫に思い直前に信からくすねた航空券を渡した事で照橋さんに対して敗北宣言をするのだった。
Ψ起動では地理の「調べ学習」で超能力を失った状態の斉木が照橋さんと同じ班を避けようとするが、彼女と同じ班……どころか二人っきりになるという案の定の結果になってしまった。

  • 雲が天使の羽根の形になる(第143Χ)
PK学園にやってきた依舞が照橋さんの姿を初めて見た直後に自然現象も彼女の美しさを際立たせている。
その後も喧嘩していた生徒を和解させたり食堂の席を譲られたりきつねうどんに伊勢海老をサービスされて依舞をどん底に突き落とした。*2

  • 泥水が顔に一滴もかからない(第260Χ)
かつて無人島の件で新聞部が信用を地に堕とした元凶として照橋さんを再び狙い仕込みの車で彼女に泥水を浴びせるが顔には一滴もかからなかった。
さすがに制服は泥まみれになるもそれすらお洒落な模様になってしまい浄天も納得いかなかったが、
これらの一連について照橋さんを助けようと尾行していた斉木は超能力も何もしていないのである。*3


【主な登場エピソード】

  • 『届け!恋のΨン』
第5Χは記念すべき照橋さんの初登場Χだがこの話では同じく初登場の夢原知予がメインΧのため彼女の出番は序盤のみ。
斉木のテレパシーと透視能力の解説で彼女の腹黒い内面と人体模型のような姿になるという僅かな出番ながら強烈なインパクトを残した。

  • 『Ψ色兼備!照橋心美』
第13Χで初のメインΧを飾り、アニメ版ではこの話が照橋さんの初登場Χになっている。
夏休みのある日、偶然にも街で斉木を見かけた照橋さんは哀れに思い彼に声をかけるが薄い反応をされた事でプライドを刺激され、その後も何とかおっふさせようとする。
そこへ燃堂が現れて斉木は思わずテレポートしてしまい、照橋さんは突然いなくなった斉木を幻と思い込み本来おっふさせるつもりが気が付くと彼を強く意識するようになってしまった。*4

  • 『照橋さんΨ大の試練』
第29Χでは偶然にも斉木達と遭遇して燃堂が探していたラーメン屋に寄る事に。
そこは外装が汚い上に見るからに不味いラーメン屋だったが、照橋さんは人類70億人の夢を壊さないために不味いラーメンを食べるというまさかの行動を取る。
照橋さんは燃堂と海藤からの好感度は下がったものの当初は嫌われる目論見だった斉木の好感度を思わぬ形で上げる結果になった。

  • 『うるΨお正月』
第34、35Χでは久留美がうっかり息子が超能力者と漏らしてしまい、斉木は燃堂達に記憶消去を行った。
記憶消去の方法は原作では事細かに説明されているがアニメ版ではいろいろあれな理由でカットされている。*5
照橋さんは斉木が人間不信だったと記憶を補完するようになり斉木は彼女の場合は記憶の補完が悪い方に転がったと解釈している。

  • 『テレパスΨレンサー』
第41Χで斉木はゲルマニウムが使われた指輪でテレパシーが使えなくなる事を知り映画館に行く*6が、偶然にも隣の席に座っていた照橋さんと遭遇してしまう。
照橋さんも普段なら喜びそうだが今回はどこかバツの悪そうな反応をしておりテレパシーが使えない斉木は彼女を燃堂に例え、イメージで燃堂の顔をした照橋さんが映るというまたまた強烈な絵面が登場した。
照橋さんは斉木に連れがいると説明するが、その相手が今から見る映画の主演である六神通であり客に注目されてパニックが起こり結局、斉木は映画を見る事ができなかった。
その後、第43Χで六神通こと照橋信は彼女の兄という事が判明して斉木にとってまた新たなΨ難が増えてしまい以降も彼に絡まれるのはまた別の話…。

  • 『沖縄修学旅行』
第55~61Χでは沖縄修学旅行へ行く事になり、一日目の終了間際に照橋さんはトラブル続きで超能力を多用した事による疲労で寝ていた斉木を見つけると、
大チャンスとばかりに今のうちに何かしようとしていた。あの兄の妹だけの事はある。

しかし、照橋さんが制御装置を外してしまった事で斉木はおねちょ*7で彼女を日本国外に飛ばしてしまい、さらに千里眼で探すと照橋さんは熊に襲われそうになるが間一髪で斉木に助けられた。
超能力バレを覚悟する斉木をよそに照橋さんは夢と思い込み彼とイチャイチャするが、
斉木は制御装置がなく本来なら照橋さんの首を「トン」と気絶させホテルに運ぶという文字だけ見るとヤバい方法ができないため彼女が寝るまで付き合うはめに。*8
斉木は夢だから思い通りになると考える照橋さんにおっふを要求されそうになるも鳥束を呼びよせて催眠能力を駆使した事で彼女は満足して寝たのでどうにかおっふを逃れた。*9

二日目、照橋さんは水着を着て男子から称賛されるが常日頃から透視能力で裸を見慣れてる斉木は当然ながら反応が薄く内心では悔しがっていた。

  • 『Ψ強美少女VS絶対に落ちない男』
第76、77Χで斉木は信から近所でドラマの撮影をするから妹を近づかせないよう伝えられ、その事を照橋さんに伝えると彼女からお詫びとしてデートに誘われる事に。*10
照橋さんは最初はウキウキしていたが、今までエスコートされる側が多かったためお店が見つからず気まずい空気になるも持ち前の美貌で街中の男性達の助けで店を見つける事ができた。*11
途中、予定を変更した信と遭遇しかけ斉木の機転で遠ざけるも駅で撮影する事になった信がいる事で家に帰る事ができずデートを続行する事になった。
斉木の思惑で照橋さんの好感度をほぼ0に下げるも夢中になりすぎて信が付近にいる事に気づかずさらに逆上してしまい咄嗟に照橋さんの手をつなぎW透明化で難を逃れた。
結果的に照橋さんは斉木のこの行動にギャップ萌えを感じて下げていた好感度は戻ってしまい、後に彼女が100点の笑顔でニコニコしていた事を信が語っている。

  • 『体験Ψエンスフィクション』
本編には登場しないが単行本12巻のおまけページで第126Χ+として改変された2014年の人々の生活で一部のキャラが登場するが、照橋さんは日本国民の3分の2が信仰している宗教団体「おっふ教」の教祖になっていた。

  • 『ファッションセンスのΨ庫なし』
第127Χでは斉木は服を買いに行くが毎度の如く燃堂と海藤、さらに照橋さんとも遭遇してしまう。
照橋さんは2バカにファッションチェックされる事になり最初は乗り気じゃなかったが、斉木も参加して流れでおっふを言わせるチャンスと思い込み承諾する事に。
海藤が選んだコーディネートを内心「ダッセェ!!」と思いつつも実際に着たら似合ってしまい直後、飛ぶように売れていた。
続いて燃堂が選んだコーディネートは街を歩いたら捕まりかねないため斉木は超能力で自身が選んだコーディネートとすり替えた事で照橋さんは図らずも想い人のコーディネートに喜び購入に至った。
単行本12巻のおまけページでは燃堂が選んだコーディネートをせっかくなんで着てもらっていた。

  • 『断Ψせよ!PK学園新聞部』
第156Χでは前話まで無人島の遭難から成果した斉木が新聞部に絡まれた事で捏造記事を男子に追及されていたところを照橋さんが庇っている。
照橋さんは無人島の遭難中、トイレはどうしてたか男子に言及された時はしていないと食い気味に言い張っていた。

  • 『照橋心美のΨ難』
単行本15巻では女性向け月刊マンガ誌「Cocohan」に出張版で掲載されたものが特別編として収録。
第13Χ以上に照橋さんというキャラクターに焦点を当てた内容になっており、彼女による2つの究極奥義で民衆を操って斉木を捜索してもらう。
当然ながら相手は超能力のため結局、斉木は透明化していたので見つかる事はなかった。さりげなく照橋さんのシェイクを飲んでたためまさかの間接キスである。

  • 『真冬のΨ難』
本編には登場しないが第179Χで海藤と窪谷須がピーナッツ上田を見るために寒さに立ち向かう中、おまけページで照橋さんは生ピーナッツに興味がないため夢原、才虎、相卜も含め早退していた。

  • 『Ψ強の協力者!?』
第182Χでは前話で照橋さんを慕うようになった依舞が斉木から遠ざけようと合コンする事になり話したらついでに来た夢原と一緒に参加する。
最初はまんざらでもなく斉木が超能力で協力者の男子メンバーに照橋さんが喜ぶように仕向けるも彼女はふと斉木がいたらもっと楽しいのにと思っていた。
そんな照橋さんの本音を聞いた斉木は何か思うところがあったのか夢原や依舞は眼中にない協力者だった男子メンバーをお持ち帰りするのだった。

  • 『天Ψ画伯の絵画教室』
第197Χでは美術の授業で照橋さんは斉木と組む事になるが、絵も上手いからと傍目は地味な斉木を実物より良く描こうとしたら美化しすぎてしまった。照橋さんにとって斉木はそう見えてるのか。
斉木は斉木で超能力の影響か見たモノをそのまま描けてしまうため照橋さんを描くだけでも苦戦していた。
この話が掲載された当時はまだ実写化のキャストが判明していなかったため斉木がちょっと線を引く時に実写版の照橋さんが3割ほど完成してしまった。

  • 『イメージチェンジΨガール』
第214Χでは斉木と親しそうに喋る相卜を見た照橋さんはギャルに染まってしまうが、これ以上のギャル化を防ぐため相卜と協力した斉木によって元に戻った。
照橋さんは自分のスタイルを曲げない芯がある人と芯ブレブレだったのに自分の事だと自信満々に解釈した事で斉木は思わず初めて声に出す形でおっふしてしまった。
この話はこれまでほとんど絡みがなかった相卜と接した照橋さんは終始おっぱいを連呼していた。中の人は巨乳だけに一部ではネタにされていた。

  • 『PK学園文化Ψ』
第216~218Χでは第202Χで斉木と共に文化祭実行委員になった照橋さんは彼女の計画で決まった劇の演目を決めようと、
図書室で二人っきりになり舞い上がるが、斉木が他の「K's」*12を呼んだ事で結局5人で演目を決める事に。
しかし、いつの間にか昔話のツッコミどころを話す流れになり照橋さんも花さかじいさんについて随所でツッコむという珍しい一面を見せていた。

演目は浦島太郎に決まるが才虎によって衣装やセットを撤収された事で本番は自前で用意するはめになるも、
照橋さんは斉木の超能力もあり自身の演技力と美しさで観覧者を引き込むが、想い人を見た事でテンパり最優秀賞は逃してしまった。

  • 『Ψレントお正月』
第226Χでは斉木がゲルマニウムの指輪でテレパシーが封印状態のまま燃堂と海藤と共に初詣に訪れ、斉木がおみくじで大凶を引いた直後に3人は照橋さんと夢原と遭遇する。
照橋さんと夢原は海藤の参拝リアクションにはノリノリだったが燃堂の恋ダンスのリアクションにはポカンとしていた。
この話は原作では最後のコマまでセリフなしで進行するが、アニメ版では最後に斉木が喋った後に燃堂達のセリフも追加されており照橋さんは斉木に会えた事でいつも通り神を褒めていた。

  • 『Ψを見抜け!完璧美少女の試練』
第242Χでは照橋さんは向原ゆうた*13が髪型を変えてそれに気づいた事によって校内の男子生徒は彼女に認知してもらおうと次々と押し寄せてしまう。
男子生徒の情報を叩き込もうと寝ない日が続いた照橋さんはやがて寝不足から倒れてしまうが、そこにただ一人寝不足に気付いていた斉木が現れて彼女をお姫様抱っこで保健室に運んで行った。
目が覚めた照橋さんはその事を男子生徒から知らされると、満面の笑みで斉木にお礼を言いに行くのだった。
原作及びアニメ版ではこの話が最後の照橋さんメインΧでもある。

  • 『自慢の粘土Ψ工を披露しよう』
第252Χでは粘土制作で照橋さんは願いをテーマに男女の粘土を作るがクラスの男子が押し寄せた事で土台が崩れてしまい、
まるで斉木に抱きつく照橋さんのような形になり彼女は赤面していた。願いというより照橋さんの欲望である。
その後は沢北を含む9人の男子生徒が照橋さんの粘土を作り彼女を引かせるも出来に納得がいかず容赦なく壊した事で照橋さんは唖然としていた。*14

  • 『休み明けのΨ難』
第273Χでは空助との最後の戦いを経て和解した斉木は久しぶりにPK学園を通うと燃堂や海藤などいつものメンバーの姿が変わり果てていた。
もちろん照橋さんもいつもと姿が変わっていたが、彼女の場合はツインテールになっただけだった。*15一部ではツインテール橋さんと呼ばれた。

  • 『旅行計画の詳Ψを詰めよう』
  • 『見どころ満Ψ!忍舞観光!』
第276Χでは3年生の進級前に照橋さんの家で旅行の計画を立てる事になり、初めての女子の部屋に緊張する海藤と窪谷須をよそに燃堂は腹の調子が悪くてトイレに行きたがったり照橋さんのベッドで思いっきりくつろいでいた。変態兄貴が知ったら発狂しそう。

第277Χでは忍舞県を観光中、照橋さんは斉木と一緒にボートに乗ったりラクダに乗るなどアクティビティを楽しんでいた。

  • 『斉木楠雄のΨ後』
Ψ終Χではこれまで日本終焉を招く火山噴火の阻止に失敗し続けた斉木は、
事前に空助から聞いた方法で分身能力と相卜の協力で遂に噴火を止める事に成功するがそこを燃堂達に目撃されてしまう。
相卜が斉木にハグしていたのもあり照橋さんはめちゃくちゃ動揺したが、
斉木が頑なに真実を教えない事に海藤が問い詰めた直後に照橋さんは何を聞いても嫌いにならないと言っていた。夢原はもはや告白と心の中でツッコんでいた。
斉木はこの出来事をタイムリープでなかった事にしてその後、3年生に進級するが照橋さんと引き続き同じクラスどころか席も彼女の隣になってしまった。
照橋さんはいつも通り神を褒める中、超能力を明かそうとする斉木に呼び出された時は作画崩壊していた。

  • 『斉木楠雄のΨ難 4コマセレクション』
Ψ終Χの後は各キャラの4コマが掲載され、照橋さん4コマはPK学園あるあるとして可愛いのハードルがやたら高いと斉木にツッコまれている。
兄の信4コマではテレビで信が好きな女性のタイプで一緒にいて落ち着ける相手が良いと答えているが、当の妹は普段の兄を知っているため私はムリと引いていた。

  • 『斉木楠雄のΨ起動』
照橋さんは超能力が失った事で透視能力の有無を確認する斉木に凝視されて赤面する。
その後、失ったはずの超能力が戻りつつある斉木が葛藤する中で地球に巨大隕石が落下する事態に照橋さんはまだ斉木に「おっふ」を言わせてない事に納得いかず神に訴えていた。
結果的に照橋さんの神への訴えは斉木が自ら超能力を取り戻し地球滅亡を食い止めるきっかけになるのだった。


【関連人物】

六神通として芸能界で大活躍している若手俳優で実の兄というか毒兄でもある。
兄妹という立場上、彼の本性をもっともよく知っているため病的なまでのシスコンぶりには彼女も鬱陶しく思っておりたびたび喧嘩に発展している。
しかし妹同様、腹黒な上にそれに加えて気に入らない人間を不条理に排除しようする等、凶悪でこの辺も彼女に嫌われる要因だろう(そもそも照橋さん自体、性格はともかく、いじめ等の悪事には手を染める様な描写はない)。
妹の好きな動物は犬で趣味は料理など兄だけに熟知こそしているが、プレゼントセンスが壊滅的なため選んだ品を見るなり彼女は汚物を見るような目で受け取りを拒否した。
挙句の果てに彼が下着を渡そうとした時は殴りそうになっていた。斉木も彼の妄想に対してグーで殴るとツッコんでいたため彼女とシンクロしてるという。
斉木もいろんな意味でキャラが似ている兄を持つためか家に帰れば毎日こんな変態と過ごしている彼女に対してさすがに同情している。

  • 沢北

第22Χで登場したそばかすが特徴の男子生徒。
体育祭で照橋さんと二人三脚のペアになった事で彼女をお姫様抱っこしながら一本足で走り1位でゴールした。当然ながら男子からは死刑と非難轟々だった。
当初はいわゆる頭もルックスも家庭環境も全て並と高橋のようなモブキャラと思いきや、後に第101Χで照橋さんのファンクラブというかクソナード軍団「ここみんズ」のリーダーとして再登場する。愛の証は「メアドを変えただけ」で他の会員と比べるとショボいが。*16
一時期は斉木の粛清も考えていたが照橋さんへの想いは本物であり、一度は才虎に屈伏されるも圧力をかけられて怯える彼女を守るため会員達を率いて才虎邸に乗り込む男気を見せていた。
このように高橋とは別の意味で個性ができた影響からか、単行本26巻のおまけページではまあまあ出てたのに忘れ去られた人達として登場していた。


【人物関係】

斉木楠雄との関係

超能力者のため目立たず高校生活を送っている斉木を当然ながら照橋さんも最初は彼に対して地味な印象を抱いており、
物語初期は名前も「くにお」とろくに覚えておらず他の男子生徒と同様に見下していた。*17
前述のように第13Χで恋に落ちて以降はバレンタインチョコを渡そうとしたり第47Χでクラスメイトからカラオケに誘われた時に斉木が来ないと知れば断るが、逆に来ると知ると満面の笑みで承諾した。
第82Χは斉木に年賀状を出したものの迷った挙句に♡マークも付けたのに20日も経っても未だに返ってこない事に悩んでいた。*18
依舞から気になってる人がいると斉木の名前を挙げた時はあからさまにテンパり斉木に告白しようとする彼女を必死に制止していた。必死過ぎて斉木を潰れた銀杏みたいな体臭と無茶苦茶な事まで言っていた。
物語終盤で進路先を考える時は斉木のお嫁さんを消したあとに志望先で有名な大学を書いていたが、斉木の志望先を知るや否や彼と同じ大学に修正した事で夢原に驚愕されていた。*19
明智に超能力がバレた事で斉木がタイムリープで過去を改変しようと何度も失敗する中、斉木が小学生時代に校門の前にエロ本が落ちてた世界線では照橋さんは斉木と恋人関係になっている。*20

斉木の方はというと、究極の美貌だろうと彼には透視能力で裸どころか筋肉や内臓まで見えるので彼女の外見的な美しさが意味をなさず、更にテレパシー能力もあるため当然ながら彼女の黒い内面も筒抜け。
おまけに斉木は目立つことが嫌で平凡を望んでいるため、周りから何かと人が集まる彼女に関わると否が応でも目立ったり嫉妬から敵視されたりするので、照橋さんに嫌われようと画策する事が多い。
しかし、相手は神に溺愛されているため斉木があらゆる超能力を駆使しても最終的には彼女の好感度を上げる結果に終わってしまい、作中トップのIQを誇る兄の空助すら翻弄させたため照橋さんには敵わないと認めている。
同時にどんな状況でも徹頭徹尾、完璧美少女としての姿勢を崩さない点については斉木も秘密を抱えて生きてるためか彼女に対して一種の敬意すら覚えている。
物語後半になると斉木自身も照橋さんに対してデレた部分を見せる事が多くなり、2人はフィーリングが合う場面も何度かあったり第218Χでは力を合わせたら無敵とまで言わしめている。

斉木の声を担当している神谷浩史氏は「終盤になるほど照橋さんに対する言い訳の台詞が増えてどんどん早口になっていっていた」と発言している。
さらに照橋さんが登場しない話では「あ~、やる気がなくなってきた」ともはや彼女を気に入っている節も見られたのがΨ始動編の監督がインタビューで語っている。


その他の人物関係

強面なミステリアスバカ。
たまに蔑ろな扱いをする事もあるが、完璧美少女故かクラスメイトでは浮いた存在の彼にも基本的には分け隔てなく接している。

根は純粋な孤独中二病。
海藤自身は才虎に圧力をかけられた時、責任を感じていた照橋さんに対して気遣うなど友人の一人として接している。

惚れっぽい夢見がちな乙女。
クラスメイトの女子が一線引いてるため夢原ともあんまり話した事がなかったが、修学旅行で互いに名前で呼べるくらいの仲になった。

熱血さわやかボーイな学級委員で品行方正な性格のため照橋さんにおっふしない人物その1。
文化祭の出し物決めでは灰呂は無茶な案を出すのもあり、クラスメイトは照橋さんの案を優先するためカリスマ性で彼女に敗北する事もしばしば。

煩悩の塊な寺生まれの霊能力者。
クラスが別なので初対面以降は全く絡みがないが、明智が転校した時にはいつの間にかここみんズの会員になっていた。

食いしん坊で悲運な貧乏少女。
作中では目立った絡みはあまりないが、目良自身が以前から夢原と仲が良いため一緒に行動する事も多い。

見た目は根暗そうな斉木と海藤を足して2で割ったみたいな不良。
照橋さんと初めて対面した時は「押っ忍」と反応しており、彼女との結婚を目論む才虎に対してここみんズの事を言及して彼に忠告していた。

高飛車すぎる漫画みたいな金持ち。
タレ目はタイプじゃないのと結婚して名字が変わる事に懸念がありつつ才虎の圧倒的な財力に最初は心が揺れていたが、
斉木達と交流してるうちに心境が変化したのもあり想い人や友人をバカにした事が許せなかったため彼の告白を断っている。

照橋さんの次に可愛いかませ犬系女子。
最初は敵視された後に紆余曲折を経て慕われるようになるが、依舞が信のファンである事を匂わせた時は兄の本性を知ってるため当然ドン引きしていた。

ある意味、本作のもう一人のヒロイン的な鬼ヤバ占いギャル。
意外にも絡みは少ないが、斉木と親しく話す相卜を見た事で照橋さんはギャル化するはめになった。一部ではギャル橋さんと呼ばれた。

頭の回転が速い明智は初めて照橋さんを見て一瞬で思考が吹き飛んでしまいしどろもどろになっていた。
明智が記憶する中で照橋さんは最も整った容姿と認めており、そんな彼女と知り合いである事に疑念を持った時は斉木もかなり焦っていた。

ダメリーマンな斉木の父で久留美を愛しているため照橋さんにおっふしない人物その2。
お正月で楠雄に良い女の子が現れる事を祈願して直後に現れた彼女と対面するが、その美貌に息子の知り合いにしては釣り合わない事にムカついていた。

キレると怖い斉木の母。
國春と共にお正月で対面した照橋さんともすぐに打ち解け、第87Χで遊太を連れた息子と並ぶ姿を見て夫婦みたいとかハート型ケーキのおまけを見て彼女をからかっていた。
照橋さんも最初はテンパって否定するもすぐに斉木との結婚を妄想してまんざらでもない反応をしていた。

斉木家のツンデレおじいちゃん。
孫に会いに行く途中で偶然にも遭遇してやはり照橋さんの美貌におっふしており、
熊五郎が想い人の祖父と知ると照橋さんも好感度を上げようと目論むが彼の孫に対する溺愛ぶりには少し引いていた。
妻の久美は別件で相卜と仲良くなっていたためその後、どちらが孫の嫁にふさわしいかで争っていた。

斉木家のMッドSイエンティスト兄で人間を猿と同じにしか思ってないため照橋さんにおっふしない人物その3(楠雄の睨みで彼に対しておっふはしていたが)。
弟と釣り合わないと散々バカにされた事で屈辱を味わうが、天使の涙を駆使した事で民衆を味方にして空助に一泡吹かせた。
単行本17巻のおまけページでは空助が民衆からの逃亡時に照橋さんも研究対象に入れる事を検討していた。

  • 入達遊太
幼い無垢なトラブルメーカーで美的感覚がわからない子供のため照橋さんにおっふしない人物その4にして彼女にとって天敵な存在。
心の声も普段より言葉遣いが荒くなり、おばさんと呼ばれた時はかなり動揺してしまい最終的に心を折られてしまった。
斉木にとっても対照橋さん兵器として頼りにしており、夏休み最終日のデートでも遊太を連れてきていた。

  • 小力2号
ハムスター(♀)視点でも照橋さんをべっぴんさんと評価しており飼い主の本命にしていたが、彼女は猫を飼っていたため断られてしまった。
照橋さんとしても斉木からの頼み故に飼いたい気持ちは十分あったと思われるため純粋に申し訳なさそうな反応をしている。

燃堂と別ベクトルでクラスから浮いてる彼に対しても分け隔てなく接している。
……と思いきや斉木をカフェに誘うのに手伝わせて放置したり、
修学旅行で一時的に同じ班になった時は露骨に落ち込んでいたため表には出さずとも男子生徒の中でも特に見下していると思われる。

【余談】

名前の由来はテレパシー、心が美しい、心を見る(試みるも掛けている)。
人気投票は6位(組織票を除くと3位)で単行本の表紙は5巻、12巻、15巻と斉木に次いで表紙を飾っている。

アニメ版では完璧美少女故か金色のオーラを纏っており、腹黒な一面は原作より抑えられている。
本作のメインヒロインだけにスタッフからの待遇も良くテーマソングや第2期ED後期の主題歌を担当する他に彼女のメインΧは全て放送されており、
Ψ始動編では原作で未登場の話に照橋さんが登場するアニオリが随所で追加されている。





照橋「いいのよ追記・修正なんかしなくたって、この項目をずっと眺めてる方が幸せでしょ?」

(完璧美少女の私の項目だし、軽く二億回は投票されちゃうわね♡)

斉木(おっふ……)

この項目が面白かったなら……\おっふ/

最終更新:2021年09月21日 20:40

*1 照橋さんの場合、歩幅と呼吸のリズムから相手の年齢や性別まで推測しており同じく彼女に気付かれていた斉木は達人かとツッコんでいた。

*2 単行本14巻のおまけページでは大盛りすぎて照橋さんは少し苦しそうに食べていたが。

*3 かつて無人島で遭難した時に照橋さんは汚れない体質を自称しており、実際に4日経っても彼女だけ服や顔に泥が一切付いていなかったためある意味では伏線とも取れる。

*4 この件は男子生徒に目撃されていたのが第16Χで判明するが、一緒にいた相手が燃堂だった事に照橋さんは思わず本性が出るくらい否定していた。

*5 劇中では燃堂のみ描写があったが斉木は後3回行わなきゃならないと発言している。つまり海藤と灰呂、そして照橋さんにも…。

*6 これまで何度か行ったが斉木のテレパシーでネタバレされるため相性は最悪と語っている。

*7 寝てる時に超能力を使っちゃう事で漢字にするとお寝超。

*8 斉木の超能力は制御装置がないと力加減が困難になるため腕を少しでも動かすと照橋さんはペットボトルロケットの様にぶっ飛ぶと説明しており、アニメ版ではその例えが映像として追加されている。

*9 単行本6巻おまけページやアニメ版で鳥束からそんなにおっふが嫌かと問われて斉木は即答しており、アニメ版では露骨に嫌そうな表情をしていた。

*10 斉木は断るつもりだったが、照橋さんは生まれて初めてデートに誘うため断られたらもう生きていけないくらいめちゃくちゃテンパっていた。

*11 斉木は街中の男性達から殺気ある視線を向けられたりわざと足を踏まれるが、陰湿な行為からか後者はアニメ版ではカットされている。

*12 某家電量販店ではなく照橋さんが自身と斉木のイニシャルから取って決めたチーム名。他に海藤、窪谷須、燃堂を呼ぶが燃堂だけキモメンのKである。

*13 他の男子生徒は名前すら覚えていなかったが、当の斉木も彼の下の名前が出てこず一瞬だけ沈黙していた。

*14 最後に斉木は粘土で麦わら帽子を作っていたが、この話が掲載された当時はONE PIECEが20周年を迎えた記念すべき日でもあった。

*15 ヘアゴムは依舞がプレゼントしたものであり、アニメ版では髪型を戻した後に依舞が登場して喜ぶ場面が追加されている。

*16 アニメでは照橋さん一筋で生きていくため、付き合っていた彼女と別れたという過去が追加された

*17 第29Χで斉木をモブみたいでぼーっとした顔で辛気臭いと言った直後、陰があってミステリアスですべてを見透かしたような目とうっとりしながら評していた。

*18 当の斉木は彼女からの好感度を下げるには渡すか渡さないかで悩んでいただけである。どっちにしても上がりそうだが。

*19 照橋さんは直前、学力に開きがあるのに海藤と同じ大学に進学しようとした夢原に対して恋愛にうつつを抜かしてるようじゃ正直難しいと厳しい事を言っていた。

*20 後にΨ終Χで斉木がこの世界線の燃堂達に超能力の事を明かし照橋さんは心の中を読まれていた事に一瞬かなり動揺するが、内面を知っても一緒にいてくれる事を嬉しがり燃堂達と共に斉木を受け入れている。