塊・鎬断


【概要】
塊・鎬断(かい・しのぎだち)は殺人拳最強の弟子・鍛冶摩 里巳の奥義。
全身で鎬断を行い、捨て身で敵を攻撃する。
敵は心臓を中心に気血を断たれ、全身が石化するように徐々に死に至る。

腕一本で行っても多大な反動ダメージを受ける鎬断を全身で行う為、文字通り命を削る技となる。
鎬断の反動ダメージを意に介さない穿彗さえも、危険すぎるという理由でこの技の使用を禁じているほどである。
気の掌握が可能な者には無力であり、逆に鎬断による気の流れを返され大ダメージを負う。

登場話 579話
武術 暗鶚流忍術
使用者 鍛冶摩 里巳

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。