愛場 由里子

初登場 12巻104話 年齢 18歳
所属 新白連合ワルキューレ 誕生日 8月9日
使用武器 身長 ???
武術タイプ 体重 ???
武術理念 活人拳 スリーサイズ B:84cm W:62cm H:82cm
師匠 久賀舘 弾祁 趣味 読書、腐女子
武術位階 弟子級 将来の夢 漫画家

【概要】
元ラグナレクのフレイヤ隊「ワルキューレ」の一人。
その後、「お色気武器部隊♡ワルキューレ」を経て「お色気部隊♡ワルキューレ」に所属。
短髪で、少年のようにも見える中性的な容姿をしている。
他のワルキューレと共に、ラグナレク解体後は新白連合に参加した。
フレイヤの祖父である久賀舘 弾祁にワルキューレ総出で弟子入りし、教えを受けることとなった。

地味な印象を受けるが、マイクロ水着を着用するなど意外と他のワルキューレに負けず劣らずのセクシー思考。
作中ではそれらしい描写はないが、実は腐女子らしい。
ちなみに、作中では彼女ではなく藤宮 亜美に腐女子らしい描写が登場している為、彼女と設定が入れ替わってしまっているという説も存在する。

【本編】
~「キサラへの制裁」~(12巻)
フレイヤの命によりキサラを監視していたワルキューレ。
キサラが美羽と接触している事を知ったワルキューレは、キサラが新白連合に寝返ったと判断し、フレイヤから制裁の許可を取ったのである。
キサラと美羽を襲撃するワルキューレだったが、そこにしぐれが現れた。
しぐれの攻撃を受けたワルキューレは一瞬にして武器を細切れにされる。
それでもなお、隊長の指示で素手で襲い掛かろうとするが、しぐれはすでに彼女たちの衣服をも切り刻んでいた。
他のワルキューレ同様、由里子もあっさりと敗走する事になる。


~「フレイヤ争奪戦」~(40巻)
"闇"の武器組にフレイヤが誘拐された。
しぐれに自分たちも武器組との戦いについていくと主張するワルキューレだったが、しぐれは拒否。
代わりに実力を見せることになったワルキューレは、しぐれに修行の成果を見せようと襲い掛かるが、やはり敵わず衣服を細切れにされ全裸にされてしまう。

武器の破壊を免れていたことから、しぐれからは成長したと評価されたが、やはり実力は不足していた。
ワルキューレたちは梁山泊で待機し、フレイヤの救出をしぐれに任せることになったのだった。

~「エピローグ」~(61巻)
ワルキューレの五十嵐 陽子と共に、新島 春男のマントが地面につかないように持ち続ける仕事をしている。
本人はこの仕事は必要なのか疑問に思っているようだ。

【技】
バルハラ陣

【戦闘録】
12巻 香坂 しぐれ 敗北
40巻・373話 香坂 しぐれ 敗北


昨日 - 今日 - 合計 -
最終更新:2021年10月25日 12:56
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。