石田 せいじ

我が一族は代々達人にして政治家にして僧侶!血統の違いを知るが良い!
初登場 44巻414話
所属 闇の武器組
使用武器 五鈷杵
武術タイプ
武術位階 達人級

【概要】
""排斥派の中核を担う政治家だが、その正体は闇の武器組に属する僧兵の長。
普段は温厚だが、正体を現すと鬼のような凶暴な表情へと変化する。
"闇"における地位は高く、無手組とも関わりを持つ重要人物の一人。黒近衛三本槍や無手組の一影九拳アーガード・ジャム・サイを動かしていた黒幕の達人。
闇の伝統を断ち切ろうとする政治家たちをあぶり出す計略を立て、梁山泊を一時は解散に追い込んだ。

謀略が目立つがフォルトナをはるかに凌ぐ気当たりの持ち主で、武人としての実力もそれなりにある。
新白連合を一瞬で全滅させられるほどの実力があるが、逆鬼に阻まれ敗北。

久遠の落日では政治家として復帰しており、日本政府として一影九拳を招待することで梁山泊の目を一影九拳に引き付け、八煌断罪刃の軍資金輸送を補助した。

【戦闘録】
45巻(421~422話) 逆鬼 至緒 敗北


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。