International Affairs Agency



概要

日本語:インターナショナル・アフェアーズ・エージェンシー
業種:警察機関
所在地:Los Santos、Downtown

解説

正式名称はアメリカ国際情勢局。
モデルはCIA (アメリカ中央情報局)。
名称は本作初登場だが、『GTAIV』ではUnited Liberty Paperという架空の会社を隠れ蓑に登場していた。
また同作でスパイ活動をしていたカレンもここのエージェントということになる。
Humane Labs and Research との関係も深い。

本作では、追加予算の争いに巻き込まれる形で主人公がFIB 側につくため、敵対することになる。
逆にオンラインでは強盗ミッションでこの組織のために働く事になる。

FIB(スティーブ)の言い分によればヒューメイン研究所の神経ガスを使って、化学兵器テロを自作自演しようとしていた。
予算の為なら自国民の命なぞどうでもいいという恐ろしい組織である。(尤もFIBも信用ならないが。)
視点を変えてみるとスティーブ→デビン→メリーウェザー(CEOであるパーシヴァル氏はラシュコフスキーが立ち上げたヒューメイン研究所を接収し手中に収めていた)という風に繋がっており、スティーブの言い分が正しければ民間軍事企業が軍事目的で化学兵器を研究していたということになるのでもっと洒落にならない。

他、地下基地から武器を他国や反政府組織に売り渡し内戦を支援している。

強盗:ドゥームズデイではようやく国家のために奔走し、
+←クリックで表示 ネタバレ注意 人類を圧倒する知能と凄まじい破壊力の兵器で世界を征服しようとするエイボンとクリフォードを止める。

本部はFIB本部ビルと隣合わせ。
建物のモデルはTwo California Plaza


建物

IAA本部