ニンジャマン/サムライマン

登録日:2012/01/02(月) 02:38:47
更新日:2021/02/23 Tue 08:32:15
所要時間:約 3 分で読めます




※推奨BGM:シークレット カクレンジャー


妖怪達が追い求める不思議な壺…

そりゃ、この俺様がその中に入ってるからさ。

お前が噂の……?

そう!

すっごく強いけど、おっちょこちょいの!?

その通り!
やい、妖怪共! このニンジャマン様の大暴れ……とくと見やがれ!!

忍者戦隊カクレンジャー!


暴れん坊忍者!!







青二才だと…?

青二才だとぉぉぉ!?

それを言っちゃあ〜おしめぇよぉ!!


忍者戦隊カクレンジャーの登場人物。
6人目の戦士兼巨大ロボも兼ねているが、21世紀からは番外戦士として扱われている。

CV:矢尾一樹
スーツアクター:日下秀昭



■概要

第36話「暴れん坊忍者!!」にて初登場。

無敵将軍等『三神将』の弟子で、彼等同様れっきとした人間(三神将は「昔は」がつくが)。
…なのだが人間体が出て来ない上、当たり前の様に巨大化するので、少々いや割と…大分疑わしい。

正義感が強いが、その一方、単純なアホの子
それ故に1000年前に老婆に化けた妖怪大魔王に騙されて人々を傷つけた為、壺の中に長らく封印されていた。
しかし、隕石に乗って地球に帰還し、鶴姫の手で封印を解かれ、現代に復活した。
つか、1000年も壺ン中って、いくらなんでもヒド過ぎやしませんか、師匠?
よく自我保ってられたなニンジャマン……

サスケ達がネコマルやシャークスライダー系にのって移動するのに対し、ニンジャマンは雲に乗って移動する。そこ、孫悟空って言うな。
体当たりでブロック塀を木端微塵にするほどの怪力を持ち、戦う時には背中にたずさえた日本刀『ニンジャソード』で妖怪どもをバッサバッサと切り捨てて、
巨大化した時には自らも巨大化してカクレンジャーらと共に戦う。
…が、「青二才」と言われるのを極度に嫌い、(衣服の色にツッコんではいけない)一度聞けば『怒り爆発!!』
ドラゴンっぽい姿……ではなくサムライマンに変身する。


怒り爆発!!


サムライマン、見参!!!



■サムライマン

ニンジャマンの真の姿
肩アーマーが展開し、脚部アーマーが下にスライド、頭部が回転して、新たな頭部が出現することで変身完了する。

侍戦隊とは多分関係ない。

大体『青二(ry』と聞いてから変身しているが、怒りさえすれば良い様で『青(ry』と聞かなくても変身出来る。
ちなみにカラカサの回ではまんまと騙されたことに怒って変身しようとしたが、鶴姫に「騙されるあなたが悪いんでしょ!」と怒られて不発に終わった。
ニンジャソードと刀の鞘を合体させた長刀『サムライジャベリン』を手にした乱れ斬り『サムライ激怒斬り』と両の掌から怒りのエネルギーを集めて放つ火炎弾 『サムライ激怒ボンバー』が必殺技。

巨大戦でしか登場しなかったことから巨大戦のみの姿とも考えられるが詳細は不明。

サムライマンこそが真の姿ということは、ニンジャマンの姿は三神将に弟子入りしたことで得た姿ということになる。


海賊戦隊ゴーカイジャーにて


カクレンジャーの(一応の?)6人目でありながら、スーツの状態がかなり悪かった様で、レンジャーキーも存在せず、再登場は半ば諦められていた。
一応『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』のパンフレットによると、
脚本を手掛けた荒川稔久氏は「レジェンド大戦時の巨大ロボ戦で負傷し戦線離脱した」と答えている。

しかし、第40話『未来は過去に』のラストにて、寝隠神社内に彼の封印されていた物と同じとおぼしき壺が写り、
「ひょっとして大いなる力枠で来るんじゃね?」と囁かれていた。

そして、まさかまさかの大いなる力の大トリとしてスーツも新造され、第45話『慌てん坊忍者』にて満を辞しての登場となった。

大いなる力の手掛かりを求めて寝隠神社を訪れたゴーカイジャーは壺を発見。
その中から助けを求める声が聞こえ、アイムが封印を解いたところ……

助かった~!ありがとう、お前達!

貴方様は……
もしや……!

俺の名はニンジャマン!
カクレンジャーと一緒に、悪い妖怪と戦った仲間だ!

レジェンド大戦より前に、動物園から逃げ出した猛獣達から女の子を助けた(時期を考えるとガオレンジャーが現役かつまだ五人揃っていない頃。第1話でサーカスの象が逃げ出していたが……)。
……が、やり過ぎてしまい、師である三神将に怒られ、壷にずっと封印されていた。
この時の説明がカクレンジャー本編の講釈師の演出に似ている。

10年もの間封印されていたため、レジェンド大戦の事も知らなかった。

「レジェンド大戦……?」

マーベラス達と出会い、大いなる力を貰うための好感度アップ作戦で接待を受けるも、今までの事を反省し単純に騙されなくなったのか、
「俺は、簡単に人を信じない!」と、大いなる力を渡す事を拒否。
そして「お前らを見極めさせてもらう」と言い、ガレオンに居着く事に……

因みに、接待で披露したオールブルーは、各スーツアクターズが過去に演じたブルー戦士に変身している。
その後、獅子舞もかねてガオレッド・ゴーオンブルー・イエローライオン・シシレンジャー・ギンガレッド・ゴセイナイトと獅子つながりのレンジャーに変身した。

翌46話では突如暴れだしたハカセ・鎧を止めないマーベラス達に訝るも、実は裏で原因を調べていた事に心を動かされ大いなる力を与えた。
また騙されまいとするあまり、『信じる心』を失っていた自分を恥じ、色々やり直すために師達の下へと戻っていった。

本作ではサムライマンのスーツは新造できなかったのか、「青二才」と言われてもサムライマンにはチェンジしない。

スーパー戦隊最強バトル!!にて


変化球チームとして参加。
第1回戦でシグナルマンシュリケンジャーと共に怪力チームに挑むが、グリーンサイとガオブラックに動きを封じられ、ボウケンイエローのバケットスクーパーを受けて3人揃って敗北。

マイティ・モーフィン・パワーレンジャーにて


パワーレンジャーでは、「ニンジャー」と呼ばれている。
絶望の砂漠にあるパワー神殿の主であり、パワーレンジャーが変身する際に使用する、パワーコインとニンジャパワーコインを作った人物。
性格は短期な上に、衝動的、しかも好戦的。剣を使う。
リトの戦いでサンダーゾードが破壊されたレンジャー達にニンジャパワーコインとニンジャゾードを渡した。
その後も地球に何回も地球に来訪して、レンジャー達をサポートした。巨大戦では「ニンジャー・バトルモード」に変身する。
意外にも原作とは違い、声はオペラ歌手みたいな高い声をしている。

■余談


ニンジャマンの台詞「それを言っちゃあ〜おしめぇよぉ!!」は矢尾一樹氏が『男はつらいよ』の大ファンであり、それをアドリブで行い採用された。
ただし毎回言っているわけではなく、初期は「怒ったぞー!」で変身しているし、有名な「傷だらけ大逆転」の回などは「青二才だとぉぉ!?」で巨大化と同時に変身した。

当時、両手と両足、そして頭部のスイッチを押すことでサムライマンへの変身ギミックを再現した『瞬間変形DXニンジャマン』も発売。
パパッと変わるぜ!



追記・編集は壺の中でお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年02月23日 08:32