花守ゆみり

登録日:2020/05/25(月曜日) 19:49:49
更新日:2020/07/11 Sat 11:41:00
所要時間:約 ? 分で読めます






花守ゆみりは日本声優・ナレーターである。
愛称は「ゆみりん」「ゆみみ」「はなべえ」など。


□プロフィール

生年月日:1997年9月29日
出身地:神奈川県
身長:157cm
血液型:O型
事務所:m&i


□概要

中学2年生の頃にアニメにはまり、友人の影響で声優に興味を持つ。
中学3年生の頃に友人の誘いで第2回ぽにきゃん声たまオーディションにrimyu名義で応募し審査員奨励賞を受賞した。
その後はポニーキャニオン系列の声優事務所スワロウに所属し、2013年に声優デビューする。
2014年にはニコ生情報番組『ぽにきゃんぜん部!』に出演し、2015年には『ラジオどっとあい』の62代パーソナリティを務めた。

2015年に『ローリング☆ガールズ』で御園千綾役として初めてメインキャラクターを担当。
2016年に『リルリルフェアリル』でテレビアニメ初主演、劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』で劇場アニメ初出演&主演となり、2017年よりm&iに所属し現在に至る。

顔付きは可愛らしく、美少女にも美人にも見える整った顔をしている。
そして巨乳である。巨乳である。


□特色

高校生ぐらいまでの少女や少年を演じる事が多めで、おっとりした少女やクールな少女、凛とした少女など演技の幅は広い。
少女以外でも少年役もこなす実力派である。
最近ではやたらと不幸な目や死に直面するキャラクターを演じる機会が多めである。この事は本人も気にしているようであり、マネージャーに対して悲痛な叫びを掛けていた。
一部のファンからは「ポスト桑島法子」と呼ばれることも…
代表的な役は、『ゆるキャン△』の各務原なでしこ、『あんハピ♪』の花小泉杏、『鷲尾須美は勇者である』の三ノ輪銀、『かぐや様は告らせたい』の早坂愛、『ランウェイで笑って』の藤戸千雪等。
なお、初主演作品『リルリルフェアリル』では、主人公りっぷの人間に擬態した際の名前として「花咲ゆみり」と本人の名前を元にした名前を使われている。
先輩声優達の「ゆみりちゃん可愛いよ」という台詞を本人がどう思って聞いていたのかは本人しか知らない…


□余談

趣味及び特技は、テニス、卓球、ゲーム、読書、歌、絵を描く事。

同じ声優の小澤亜李と仲が良い。
竹内順子を尊敬しており、自分の声を聞いた人に大切なものを届けられるような声優になる事を目指している。

初主演作品である『リルリルフェアリル』には思い入れがかなり強いようであり、アニメ終了後もずっとTwitterのアカウントのアイコンをフェアリルのものにしている。

好きな食べ物はおつまみ系、ニワトリ料理、炭酸ジュース。
嫌いな食べ物はニンジン

以前から膝の状態が思わしくなく、2019年に膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷と診断される。
担当医から当分の間、膝に負担のかかる行動の禁止を言い渡され、『Re:ステージ!』の伊津村陽花役を11月公演のライブをもって卒業している。*1

デビュー当初はインタビューで「歌とダンスができる声優になりたい」と語っていた。
だが最近では考え方が変わり、イベントに出演して素の自分を出す事でキャラクターのイメージを変えてしまわないかと心配したり、キャラクターより声優がかわいいと注目されてしまうのではないかと思うようになった。
とあるインタビューでは「アイドルをするのが普通で、歌って踊ってというのは無理になった」と語っている。


□主な出演作

◆テレビアニメ


◆劇場アニメ

  • リモ(ガラスの花と壊す世界)
  • 本天沼久美(LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-)

◆OVA


◆ゲーム


◆その他


他追記求む。





追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/