印相 蹴合の印


【概要】
印相 蹴合の印(いんそう けあいのいん)は暗鶚流忍術の技。
足印相 刳手の印の対となる技。
指を決まった形で緊張させる事で、全身が連動、樹上生活の名残である木を掴む足の力を最大限に発揮できる。
鍛冶摩が使えばもはや、弟子級の域を超える脚力にまで達する。


登場話 59巻(563話)
武術 暗鶚流忍術
使用者 鍛冶摩 里巳考信正道

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。