シオン


スクウェア・エニックスとディズニーのコラボゲーム『KINGDOM HEARTS』(以下『KH』)シリーズの登場人物。
エルトナムとか遥けし彼の地より出づる者とか園崎姉妹の妹のページではないので悪しからず。
初出は『358/2Days』。担当声優は 内田莉紗 女史。

ロクサスの後にXIII機関に加わった14番目の機関員で、キーブレードを使用できる。
ロクサス同様機関に入る前の記憶は持たず、互いに似た境遇から特に交流を深めていた機関員で、
ソラに次いで後にロクサスに機関脱走を決断させた最大の要因となった人物でもある。
また、ロクサスの親友であるアクセルとも親しかった。
シグバールからは「ぷーちゃん」と呼ばれる。


その姿は髪と瞳の色を除けば『KH』当時におけるカイリに酷似している。
しかし、カイリのノーバディであるナミネは『COM』で既に登場しており、
さらに時系列的に『358/2Days』の後である『II』ではXIII機関は13人とされており、名前すら出てこなかったため、
PVで存在を知ったファン達を「何者なんだ」と大きく混乱させたキャラであったが、
彼女の出自には予想を遥かに上回る真相が隠されていた……。

+ ネタバレ注意
その正体は、「レプリカ計画」でヴィクセンによって作られた「No.i」という名の人形。
なのでノーバディですらなく、機関員にもカウントされていない。
XIII機関(正確にはゼムナス・ヴィクセン・サイクス)は、
当初ソラに繋がる者の「記憶の鎖」を操作可能なナミネというイレギュラーなノーバディを手中に収めたことで、
ロクサスを通じてソラの記憶と力を吸い取りコピーさせた「キーブレード使いの人形」を量産し、
それを用いてハートレスを討伐させてキングダムハーツを形成する計画を立案していた。
『COM』で登場したリク=レプリカは、そもそもその試作品である。

しかし、計画はヴィクセンの消滅とマールーシャの反逆に伴うソラの失踪で頓挫。
その上、シオンは想定以上に自我を持ち過ぎ、記憶をコピーではなく「吸収」するようになる。
それ故に記憶や力を吸われ過ぎたロクサスが不調になる事態を起こした。
この力と記憶の綱引き状態が起きた事により、機関はこれ以上二人のキーブレード使いを維持し続けるのは不可能と判断。
下手に現状維持しようとして両者を共倒れさせると人の心のキングダムハーツの完成に支障をきたしかねないため、
シオンとロクサスどちらか一人を間引きして安定化させようと画策する。
当時弱体化しているロクサスが消される可能性が高いと考えたシオンは、
ロクサスを守るために自身の本体であるソラに還る決意をし、リクを通してナミネと接触するが、
独自に真相を知りながらも彼女の消滅を受け入れられないアクセルと戦い敗北し連れ戻され、
辛勝したアクセルが気絶した所でゼムナスにより「人形」として完成させられてしまう。

その後、機関を脱走したロクサスとトワイライトタウンの時計台の上で再会し、
自分が消えないためにロクサスの全てを取り込もうと彼を襲う……と見せかけて、
ロクサスに自衛で自分を「倒させる」ことでわざと敗北して致命傷を負い、彼に生存する道を歩ませた。

いわば、シオンはソラの記憶の鎖の集合体が独立した自我を持ち一人歩きしているような存在で、
シオンがソラの中に戻ると「シオン」としての他者との記憶の鎖が解ける、
つまり「シオン」という人物は存在しなかった事になり、シオンと関わった者全員からシオンに関する記憶が失われてしまう。
故にロクサスに彼女が倒され消滅したことで『II』時点でシオンと関わった者は誰もシオンを覚えていなかったのである。
しかしロクサスはシオンの事を忘れかけた所で今際の際のシオンの「ロクサスとアクセルに会えてよかった」という言葉をきっかけに、
理を無視して忘れかけたはずの彼女の記憶を保つことができた。
ロクサスが自分を思い出してくれたことに満足したような表情を浮かべたシオンは、
キングダムハーツの解放を願いながら、嘆くロクサスの手の中で静かに消滅。
一人残されたロクサスの瞳からは、心無きノーバディが流すはずの無い涙が零れ……。


そしてロクサスが亡きシオンの願いや自棄を起こしたことで、
ゼムナスに無謀な戦いを挑みキングダムハーツを解放しようと試み、
その前に親友を目覚めさせるためにロクサスを捕らえようと現れたリクと激突するという、
『II』で描写された展開に繋がったのである。


MUGENにおけるシオン(キングダムハーツ)

Ultraboard101氏の製作したキャラが存在。
公開先だったサイトは閉鎖されているが、Mediafireのデータは健在であり現在もDL可能。
技や挙動は『COM』のソラをベースに作られており、
キーブレードによる近接攻撃はもちろん、魔法による飛び道具も揃っている。
AIもデフォルトで搭載されている。
紹介動画(リンク切れ)

出場大会

  • 「[大会] [シオン(キングダムハーツ)]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2022年06月16日 19:15
添付ファイル