支援兵装

支援 SUPPORT
友軍を援護しつつ、勝利に貢献するサポート型兵装。
味方機の修復による戦線維持に加え、後方の定点索敵により敵機の急襲を味方に伝達する役割も持つ。戦略的な重要度が非常に高い。

主武器にショットガン、副武器のトラップ系武器、補助武器のセンサー等他兵装のそれと大きく使用感の異なる武器を多く持つ兵装。
中でもSP装備のリペア系装備は支援兵装しか持つことが出来ない特殊なもの。
リペアはその名の通り味方の回復ないし撃破された味方の再起動が可能であり、これがあるかないかで味方の前線を上げる力が雲泥の差になる。
現在回復が可能なのはこれを除くと要請兵器の「リペアマシン」か施設の「リペアポッド」かしかなく、そのいずれも特定の条件下しか使えないため、常時回復可能なリペア装備は支援兵装の特権と言って良い。
そのためリペア装備は一切攻撃力はないが、ある意味支援兵装最大の武器であるといっても過言ではない。
またセンサーは要所に仕掛けると自軍コアに攻撃しようと侵入してくる敵を事前に察知することが可能。
これと罠系統の副武器を併用するスタイルは、アーケード版同様コア攻撃をしようとするプレイヤーの大きな脅威となっている。
総じて味方の回復による前線の押し上げや敵凸の防衛等重要な役割が多く、ベクトルが異なるが強襲兵装と同様ゲームメイクに欠かせない兵装である。

一方で、回復出来るという利点の代わりか、主武器は比較的オーソドックスなニュード武器であるFLAPを除き、射程距離に難があるものが多い。
クリティカルを出せば硬直と大打撃を狙える代わりに一射ごとにポンプアクションが入るショットガン系、軽量で瞬間火力も相応にあるがマガジン火力が弱点であるネイルガン等一癖あるものが多く、
一部を除いて他の兵装とまともに撃ち合うには地形や距離を考慮する必要がある。

副武器も基本的に当たれば威力は大きいが、仕掛ける側がしっかり知識を有していないと機能しない罠系、ピッピピッピ音を発しながら滑っていく自走爆弾とクセモノ揃い。
でんじ〇う先生謹製の空気砲のような近接信管付きふわふわニュード球体発射装置が(使うだけなら)一番素直な性能というクセモノっぷり。まあこれはこれで弾速が遅くて振り切られる事も多々あるが。

補助武器についてはセンサー類を搭載するが、これが非常に重要である。有効な設置位置を覚える必要がある上、リペアポッドでは補充できないため、配置を間違えることは許されない。
さらに、「自分のセンサーに敵がかかっていないか」「今どこで戦闘が行われている(=回復を必要としている味方がいる)のか」等々ミニマップに表示される情報から判断する部分が非常に大きい。

また、センサーが一部のチップを用いなければ補充できないということは、壊された場合の死に補充を考えなければならないということでもある。
なまじ回復能力があるため、長々生き残っている支援が少なくないが、索敵能力を失った支援はその価値の半分を失っていると言っても過言ではない。
何故か。スプーキーやミューズブレス等、アケ版に比べて強力な火器を有するPS4版であっても、正面戦闘能力は他兵装には劣る上、強襲のように敵陣に攻め込める速度も、重火力のように能動的に当てられる爆発物も持っていない。
かと言って、遊撃の迷彩のような一方的に打撃を狙える装備もない。
早い話が「ただのしぶといだけの機体」になってしまうのだ。

以下、ネタWikiの支援講座からの転載だが、偵察が切れてる支援が生き残ると以下のような事態が発生する。
①敵凸がベースに来るが索敵網がないので対応が遅れる
②当然味方からすれば急に敵がベースに侵入してきた状態
③慌てて味方のベースに何人も戻る(過剰防衛)
④前線の味方の数が足りなくなるor偵察がないせいで奇襲によってプラントが落ちる
⑤さらに凸が激しくなり、味方全体が後手後手になる。
⑥以下自軍のコアが吹っ飛ぶまでループ(その間偵察の切れた支援が自コアで引きこもって自己リペアやリペアポッドで生き残り延々と索敵しない。これが俗にいう「芋支援」のパターンのうちの1つ)

なんてのは典型的な負けパターンである。典型的な負けパターンである。大事なことなので2回(ry
自分たちは「ベースに侵入した敵機から守っている」と思っているのだろうが「そもそもその激しい凸を招いているのが誰なのか」という事を考えるべきである。

本兵装は「撃ち合いで勝てないから」と初心者が乗ることも多いが…
①癖の強い主武器には彼我の有効射程の見極めと地形の活用
②センサー、地雷の設置には凸ルートの理解と先読み
③センサーを失った際の死に補充のタイミングには戦闘の流れの見極め
といった具合に、他兵装をある程度扱える知識と実力を持った上で乗ってこそ輝く兵装である。
そういった知識が無いと思うなら素直に強襲兵装等を使うべきであるし、それがチームのためでもある。

なお、極一部にリムペットボムとスマックで敵を爆殺かHSで蹴散らし、多少のダメージはリペアで回復、挙句にセンサー自張りで敵地へ潜入するコマンドーめいた支援乗りが存在するが、高い技量を要するので初心者にも中級者にも真似はお勧めしない。

主武器



副武器


補助装備


特別装備

特別装備 性能比較






最終更新:2021年03月20日 21:24