砂場

兵装の知識、選び方

このゲームでは事前に4つの兵装の装備を整えておき、戦闘中にそれらを換装しながら状況に応じて戦っていくことが出来ます。
気に入った兵装1つで戦い続けることもひとつのプレイスタイルですが、1つの兵装でできる事には限度があります。
複数の兵装を使いこなせるようになれば、より戦場で活躍できるようになるでしょう。

プレイヤーは撃破され再出撃するたびに兵装を変更することができますが、4つある兵装全てを使いこなすには大変な技量が要ります。
最初は最も汎用性の高い強襲兵装と他の好きな兵装の2つに絞り、状況に合わせて使い分けると良いでしょう。
たとえば、
  • 「強襲兵装」+「遊撃兵装」:自軍が攻勢に出ているときは遊撃兵装で援護し、逆に押されているときは強襲兵装でラインを上げる
  • 「強襲兵装」+「重火力兵装」:重火力兵装でプラントを占拠・防衛をし、コアへの直接攻撃が必要な場合は強襲兵装で攻める
  • 「強襲兵装」+「支援兵装」:味方に強襲兵装が多ければ支援兵装で援護し、逆に強襲兵装が少なければ自分が強襲兵装で前線に立つ
強襲兵装はクセが少なく、大抵の状況にある程度対応できるため、極力使えるようにしておいたほうがいいでしょう。
以下に4つの兵装それぞれの特徴を簡潔に記しますので、参考にしてください。

強襲兵装

機動力に優れた万能型兵装。
武器重量が軽めで、高速前進できる特殊武装「アサルトチャージャー」も持つため機動力の確保がしやすい。
パーツや武器の組み方で、前衛での戦闘、コア突撃、防衛などの特化機体にする事もできる。
武器は比較的軽く、軽量から重量まで幅広い構成が可能。
その高い機動力を生かし、敵コアへの直接攻撃、プラントの奇襲、敵奇襲の防衛など、戦況に直接的な影響をもたらす行動が役割となる
戦場における主役の存在で、いかに味方の強襲機が活躍し、いかに敵の強襲機を阻止するかが勝敗を分けるといっても過言ではない。
こう聞くと敷居が高く感じられるかもしれないが、強襲兵装が戦場に多すぎて困るということは基本ないので、この兵装が使いこなせるとあらゆる状況下で活躍しやすい。
初心者の方には、まずこの兵装をある程度使いこなせることを目標にしていただきたい。

重火力兵装

火力に優れたライン戦を得意とする兵装。
高火力武器、面制圧ができる武器が多い反面、どれもこれも非常に重量が重いため、重量オーバーで機動力が低くなりがち。
多数の敵との戦闘に強く、面制圧によって前線を押し上げるのが役割となる
武装も直感的に使いやすいものが多く、初心者でも敵を撃破しやすいのが利点だが、逆にいえば「敵を撃破することしか出来ない」兵装であり、撃墜数がとれなければただの置物となってしまう。
また、このゲームではただただ敵機を撃破しても勝利に結びつくことは少なく、それをプラント制圧やコア攻撃に繋げる必要がある。
役割が分かりやすく、初心者でもとっつきやすい兵装ではあるが、この兵装だけで勝利することは難しいことだけは理解していただきたい。

遊撃兵装

アーケード版では長らく「狙撃兵装」だったが、アップデートで武器の追加などが行われ、狙撃以外にも特化できるようになった。
装備によって、役割ががらりと変わる兵装である
偵察機と狙撃銃で味方の進行ルートを確保したり、ジャンプマインとシールド発生装置を駆使して前線維持をサポートしたり、光学迷彩装置を使って敵陣をかく乱したりなど、できることは全兵装の中で最も多い
色々とやれる事が多い反面、戦場に持っていける装備は限られているため、やるべき方向性を決めないと他の兵装の劣化版のような中途半端なものになってしまいかねないため注意。
しっかり方向性を決めてアセンブリをしても、マップや戦況によっては思ったとおりに活躍することができないことも少なくない。
知識と経験がかなり必要な兵装であるので、ゲームに慣れてきた頃に手をつけることをおすすめする。

支援兵装

味方の回復をしたり、索敵センサーで敵の突撃を防いだりと、味方のサポートや守る事が得意な兵装。
その名の通り、味方を支援し、前線の維持と防衛を行うのが主な役割となる
とくに索敵センサーによる敵奇襲の察知は重要で、これを怠ったがためにベース前プラントを奪取され、コアへの直接攻撃を許し、持ち直すことが不可能なほどの劣勢になってしまった、などといったことはよくある話である。
回復や再始動のタイミング、センサーをどこに置くかなど、求められる事は多いが、逆に居ないと困る兵装でもある。
補助に優れた支援兵装だが、個体で状況を打開する術に乏しく、孤立して敵に囲まれるとあっというまに撃墜される。
他の兵装でも言えることだが、意図もなく敵陣につっこむことは控え、常に味方機に追随する立ち回りを身に着けよう。
武装が若干重いため、重量過多による機動力低下には要注意。


テンプレート

インクルードの書き方

#include_cache(ページ内に挿入したいページの名前)

重量テンプレート


武器テンプレート

サブマシンガン系統   属性:実弾100%   射程175m   ズーム倍率1.3倍
名称 型番 射撃方式 重量 威力 装弾数 連射速度 射撃精度 反動 リロード 秒間火力 マガジン火力 連続射撃 戦術火力 性能強化
M90サブマシンガン M90 連射 140
133
320
333
60×15 780/min
811/min
E+ A- 1.4秒 4160
4501
19200
19980
4.61秒
4.43秒
3194
3427
①重量 133
②連射速度 811/min
③威力 333
M91サブマシンガン M91 連射 150
142.5
300
312
78×14 850/min
884/min
E B+ 1.8秒 4250
4596
23400
24336
5.5秒
5.29秒
3205
3432
①重量 142.5
②連射速度 884/min
③威力 312
M99サーペント M99 連射 160
152
350
368
62×15 780/min
819/min
C- B 1.6秒 4550
5023
21700
22816
4.76秒
4.54秒
3411
3715
①重量 152
②連射速度 819/min
③威力 368
M92ヴァイパー M92V 連射 190
180.5
340
360
60×16 850/min
901/min
D B- 1.7秒 4816
5406
20400
21600
4.23秒
3.99秒
3440
3796
①重量 180.5
②連射速度 901/min
③威力 360

   秒間火力
       単純な1秒あたりのダメージを計算したもの。
       秒間火力[ダメージ/秒]=威力×連射速度[発/秒] で求められる。(ただし、威力×装弾数を最大とする)


   戦術火力
       1マガジンを撃ち切ってからリロードが完了するまでの平均秒間火力。
       戦術火力[ダメージ/秒]=マガジン火力÷(マガジン撃ちきり時間[秒]+リロード時間[秒]) で求められる。
       重火力主武器の場合は、装弾数をOHまでの発射可能数、リロードをOH冷却時間で代用すると、OH戦術火力を求められる。


   ※注:秒間火力・戦術火力ともに命中率100%かつフルオート連射での数値であるため、命中精度・バースト射撃・オーバーヒート・タクティカルリロードなどの要因は含まれない。
   ※注2:対施設、対乗物、対コアでは武器の属性によって補正がかかる。


重火力武器の場合
空転時間は不明のためAC版の数値です。
名称 空転 秒間火力 OH火力 マガジン火力
GAXガトリングガン (0.45秒) 4750
4950
27075
29651
72200
75240
GAXエレファント (1秒) 5333
5546
29867
32614
92000
95680
GAXダイナソア (1.8秒) 6000
6300
28200
31374
93000
97650
GAXファフニール (0.5秒) 5500
5825
39050
44270
88000
93200

M90サブマシンガン

秒間火力:4160(最大強化時4501) マガジン火力:19200(最大強化時19980)

ゲーム開始時から装備しているサブマシンガン。
初期武装なだけはあり使いやすい仕上がりなっている。
重量も現在の強襲兵装主武器中一番軽いため、重量耐性が低い脚部を用いる場合でも負担になりにくい。
ただし他武器と比べどうしても火力面では劣る。
プレイヤーレベルアップで入手可能なUK56速射機銃には敵わないのでそちらを入手したらお役御免、という人も多いだろう。
ただしこちらの方が軽量で反動も軽いため完全下位互換、というわけでもない。
また最大強化すると秒間火力4500に20000近いマガジン火力とまずまずの能力になる。
UK56を積めない軽量級で、という前提はあるのかもしれないが、ロットを回して目当ての武器が出るより先にM90のレベルがマックスになってしまった場合にはつなぎとしてこっちを使っていくという選択肢も十分ありだろう。

機体テンプレート

頭部

機体シリーズ
名称 型番 重量 スロット 装甲 射撃補正 索敵 ロックオン DEF回復 性能強化
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2

|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#DDD):&bold(){[[機体シリーズ>機体シリーズ 頭部]]}|
|BGCOLOR(#EEE):名称|BGCOLOR(#EEE):型番|BGCOLOR(#EEE):重量|BGCOLOR(#EEE):スロット|BGCOLOR(#EEE):装甲|BGCOLOR(#EEE):射撃補正|BGCOLOR(#EEE):索敵|BGCOLOR(#EEE):ロックオン|BGCOLOR(#EEE):DEF回復|BGCOLOR(#EEE):性能強化|
|[[機体名>機体シリーズ 頭部]]|型番|RIGHT:&br()&font(#F00){}|1&br()&font(#F00){2}||||||重量 &br()スロット 2&br()|
|[[機体名>機体シリーズ 頭部]]|型番|RIGHT:&br()&font(#F00){}|1&br()&font(#F00){2}||||||重量 &br()スロット 2&br()|
|BGCOLOR(#cde):[[機体名>機体シリーズ 頭部]]|型番|RIGHT:&br()&font(#F00){}|1&br()&font(#F00){2}||||||重量 &br()スロット 2&br()|
|BGCOLOR(#dec):[[機体名>機体シリーズ 頭部]]|型番|RIGHT:&br()&font(#F00){}|1&br()&font(#F00){2}||||||重量 &br()スロット 2&br()|

頭部性能


胴部

機体シリーズ
名称 型番 重量 スロット 装甲 ブースター SP供給 エリア移動 DEF耐久 性能強化
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#DDD):&bold(){[[機体シリーズ>機体シリーズ 胴部]]}|
|BGCOLOR(#EEE):名称|BGCOLOR(#EEE):型番|BGCOLOR(#EEE):重量|BGCOLOR(#EEE):スロット|BGCOLOR(#EEE):装甲|BGCOLOR(#EEE):ブースター|BGCOLOR(#EEE):SP供給|BGCOLOR(#EEE):エリア移動|BGCOLOR(#EEE):DEF耐久|BGCOLOR(#EEE):性能強化|
|[[機体名>機体シリーズ 胴部]]|型番|RIGHT:&br()&font(#F00){}|1&br()&font(#F00){2}||||||重量 &br()スロット 2&br()|
|[[機体名>機体シリーズ 胴部]]|型番|RIGHT:&br()&font(#F00){}|1&br()&font(#F00){2}||||||重量 &br()スロット 2&br()|
|BGCOLOR(#cde):[[機体名>機体シリーズ 胴部]]|型番|RIGHT:&br()&font(#F00){}|1&br()&font(#F00){2}||||||重量 &br()スロット 2&br()|
|BGCOLOR(#dec):[[機体名>機体シリーズ 胴部]]|型番|RIGHT:&br()&font(#F00){}|1&br()&font(#F00){2}||||||重量 &br()スロット 2&br()|

胴部性能


腕部

機体シリーズ
名称 型番 重量 スロット 装甲 反動吸収 リロード 武器変更 予備弾数 性能強化
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2
機体名 型番
1
2
重量
スロット 2

脚部

機体名
名称 型番 重量 スロット 装甲 歩行 ダッシュ 巡航 重量耐性  積載量 性能強化
機体名 型番
1
2


重量
スロット 2
機体名 型番
1
2


重量
スロット 2
機体名 型番
1
2


重量
スロット 2
機体名 型番
1
2


重量
スロット 2

ランクソート テスト1
ランク
S+
S+-
S-
A+
A+-
A-
B+
B+-
B-
C+
C+-
C-
D+
D+-
D-
E+
E+-
E-

ランクソート テスト2
ランク
S+
S
S-
A+
A
A-
B+
B
B-
C+
C
C-
D+
D
D-
E+
E
E-


所属 名前 画像 費用 Lv2開放チップ Lv5開放チップ Lv7開放チップ Lv10授与通り名
S.
N.
C.
A.
ハティ ストーリー16話クリア アンチスタビリティ 近距離ロック維持 輝星適性 ハティの相棒

+充填(チャージ)の共通の特性について
  • チャージ武器を構えると、レティクル上部に半円形の二本のゲージが表示される
  • 射撃ボタンを押し続けることで、武器ごとに決められた速度でゲージが溜まっていく。
 カタログスペックの充填時間は、二本とも溜まり切るまでの時間。一本なら半分の時間で溜まる。
  • 射撃ボタンを離すと発射。チャージ量(チャージ無し、一本、二本(フルチャージ))に応じて、威力や爆発範囲上昇等、武器ごとに決められた特性が出る。
 特性は武器ごとに様々。どういった効果があるのかは、トレーニング等で確かめておくと良い。
  • ゲージ二本分チャージした状態でしばらく撃たないでいると、オーバーヒートする。
 オーバーヒート時は重火力兵装のものと同じく、攻撃ができず、チャージも不可。
 どのタイミングでオーバーヒートするかは武器ごとに異なる。
  • チャージ中に武器変更やエリア移動、要請兵器呼び出し等でキャンセル可能。
  • チャージ中によろけ、ダウンを喰らうとチャージがキャンセルされる。

プレイヤーレベルリンクテスト

スターターパック(PSストアで5,489円)って買うべき?

スターターパックの特典に関して記してみる。
  • コアシード1000個は1000円相当
今作でしか使えない代わりに、代金の内1000円が返ってくると言い換えられる。
  • クーガーS型一式はパラメタル2000個相当
パラメタルは何かしらのイベントが開催されない限り、デイリーやウィークリーのミッション、ランダム発生の争奪戦で少しずつ集めるしかない。
不確定であるボーナスミッション・イベント・争奪戦、課金要素であるプレミアムサービスを考慮しない場合、
デイリーミッション(日/10個)とウィークリーミッション(週/60個)を毎日と毎週欠かさずこなしても一週間で130個。
☆2パーツ一部位分のパラメタル500個を集めるには約1ヶ月は必要となる。
(実際はボーナスや争奪戦で得られる分もあるはずなので少しだけ早まる。)
クーガーS型は胴体の評価が特に高い他、脚部もクーガーNX脚辺りの中量脚を手に入れるまでの繋ぎとしての活躍が期待できる。
無料支給される脚部では輝星・参式が近い性能だが、あちらはプレイヤーレベル30まで確実な入手が遅れるので、
そちらに乗り換えるとするならば、クーガーS型脚は出来るだけ早く手に入れて使い倒したほうがそれだけお得。
  • アミリア+ロットチケット計10枚は45000BC相当
ボーダーズチェックのページの記載を借りるなら、
1バトル(約10分)に付き入手できるのは50BC。45000BCは900バトル分(150時間分)のBCである。
(実際はボーダーやプレイヤーレベルアップの報酬。ミッションで獲得できる分がある。ここではBCアップのチップは計算しない。)
またボーダーレベルアップ時の報酬で獲得できる800BCが5回あるので、更に+4000BCと考える事もできる。
  • G.B.W.ストライプは他の入手手段がなく、塗り替えにかかるチケットも不要なので、資産とは換算しない。
長々と述べたが買うつもりならゲームの進行度が序盤のうちの方が良い。今作を遊ぶ上でコアシードとロットチケットはまず腐ることはないし、
クーガーS型一式も早い内に用意できれば、繋ぎとして存分に使い倒せるだけ性能は持っている。
どうせ買うなら今作デザインのPSストアカードで5000円分を支払う形にすれば、ボーダーを更に1名(ハティ/ぷち輝星)追加できるのでお得度が増す。
PSストアカード特典の有効期限は2020年3月31日なので、こちらは有効期限と店頭の在庫が尽きる前に買っていった方が良い。
ウォレットに5000円分チャージしておけば、気が変わってもPSストアで他の事にも使えるわけだし。