フィリーネ

初出:第219話(名前の登場は第220話)

声(ドラマCD第3弾):石見 舞菜香

家族構成

父:シッカーク
母:テレージア(故人)*1
継母:ヨナサーラ(父方の親戚。続柄は不明)
弟:コンラート
異母弟:ヨナサーラの長男

父方の親戚
 大叔母:父方の祖母の妹。洗礼式で付き添いをした。

母方の親戚
 従伯母:イズベルガ

容姿

髪の色:蜂蜜色
000000000
瞳の色:若葉のような黄緑
000000000
蜂蜜色の髪に若葉のような黄緑の瞳。
おっとりとしていて、おとなしい子。

地位

階級:下級貴族
職種:文官見習いローゼマインの側近→青色巫女見習い兼任(14年夏から)14年冬から孤児院長

年齢と属性関連

  • ローゼマインとの学年差:同学年*2
  • 誕生季:冬*3
  • 洗礼時の属性(適性):土*4
  • 3年生時に得られた加護:土・英知*5
  • 467話以降の属性:土風

フィリーネ視点の回

SS10話 わたくしの主はローゼマイン様です(書籍短編I フィリーネ視点 わたくしの主はローゼマイン様です)
ふぁんぶっく3書き下ろしSS 主に内緒の図書館見学
SS44話 フィリーネ視点 貴族院からの帰宅(書籍短編Iにも同題で収録)
書籍第十五巻購入特典SS わたくしの騎士様(書籍短編I フィリーネ視点 わたくしの騎士様)
第367話 閑話 城でのお留守番

作中での活躍

下級貴族の文官見習い。
絵本の読み聞かせになると一番前に座り、最後まで絵本を見ていた。*6

一番下の下級貴族になるので、冬の子供部屋では、言動には気を付け粗相をしないように、下級の子供同士で遊び、上級、中級貴族には決して逆らわないようにと、親や親族に繰り返し諭されていたが、ローゼマインが作り上げた子供部屋が、聞かされていたものと全く異なっていたことと、ローゼマインの振る舞いが、エーレンフェストの聖女と言われても、何の違和感も抱かないものであること、更に、絵本に強い魅力を感じ、母親のお話を絵本に残したいと思ったことから、思い切ってローゼマインに声をかけ、「絵本を作ってみたい」と告げた。*7

母親の話を喜んで聞いてくれたこと、書き留めて残してくれたことで母親を自分に残してくれたことがとても嬉しく、側近になれないとしても、ローゼマインを自分の主とし、仕えたいと思うようになった。
ローゼマインは新しい話をすると、とても喜ぶことから、ローゼマインの為に沢山お話を集めようと考え、ローゼマインに捧げる為の話を書き溜めながら、ローゼマインの目覚めを待った。*8
更に目覚めて再会した際に、ローゼマインのために各地のお話を集めてくる約束をしている。*9

ローゼマインの作った子供部屋の状態を維持したいと考え、ローゼマインが眠りについている間の冬の子供部屋では、ヴィルフリートシャルロッテの手伝いをしていた。*10
ローゼマインから成績向上委員会の構想を聞いた際にも、ローゼマインがいた冬の子供部屋にあった、個別最適化された課題と共通の目的の元、年齢も派閥も関係なく皆で努力していた雰囲気が好きだったことを告げ、派閥に関係なく、皆で成績を上げられるのが一番だと積極的な賛意を示した。*11

貴族院に入ってからは、写本をしたり、他領の子に紹介料を取って写本の仕事を融通したりしている。
フェルディナンドやローゼマインに鍛えられた結果、激務にやりがいを感じるようになってしまった。
城ではやることが少ないため、落ち着かない。
ダームエルに好意を持っていて、側近達には周知されているが、ダームエルとローゼマインは気づいていない。*12
ローゼマインと一緒に勉強をしていたため、高度な研究の会話についていけるが、自分では気づかず魔力の高い者を羨望の眼差しで見ている。*13

同母の弟のコンラートが孤児院に引き取られたこともあり、孤児院によく通っている。
その結果、孤児院の灰色や洗礼前の子供達に、自分の話を聞いてくれる相手と認識されており、聞き込みで灰色達から情報を引き出すことができる*14
同様に、ローゼマインの側仕え達からも信頼されており、孤児院長就任が決定した際に、安堵と共に受け入れられた*15
フィリーネが神殿関係者に受け入れられる一方で、フィリーネ自身も神殿に染まっており、貴族院の加護取得の儀式で属性が増えた際に、流れるように喜びの祈りを捧げた*16

ローゼマインの中央行きを知り、自身と弟の身の振り方で焦燥し、側近として相応しくない行動に走った際に、ダームエルに諫められた。同時にダームエルとの婚約案をダームエル自身より提示されたが、ここで甘えては駄目だと選択肢から外した。
コンラートの望みを聞き、成人するまでエーレンフェストに残留した後、ローゼマインを追って中央へ行くことを決断する。
その際の振る舞いを褒めたローゼマインには、自立した女性になった暁に、自らダームエルにクラリッサ式の求婚をする予定と打ち明けた。*17

経歴

01年冬 誕生
08年冬 洗礼式
     ローゼマインに絵本を作りたいと告げ*18、記録用の植物紙を拝領する*19
09~10年 ローゼマインに捧げる為の話を集めると共に、冬の子供部屋の運営を助ける*20
11年冬 ローゼマインに各地の話を捧げることを誓う。*21
     貴族院に入学する。
     ローゼマインの側近に就任する。*22
     貴族院における、領地外の物語収拾の窓口を担う。以降、毎年実施*23
     両親と絶縁する。*24
12年春 ローゼマイン式魔力圧縮法を知る為に、エーレンフェスト内限定の契約魔術にサインをする。 *25
12年冬 ローゼマイン式魔力圧縮法を知る為の領地外にも効力のある契約魔術にサインをする。*26
13年冬 貴族院で加護取得の儀式で英知の加護を得て、属性を増やす。*27
     領地対抗戦で、ダンケルフェルガーとの共同研究の説明を担当する。*28
14年春 成人するまでエーレンフェストに残留することを表明する。*29
     この結果、残留期間中、エルヴィーラの庇護を受けることが決定した。*30
     孤児院院長後任予定の青色巫女見習いとなる。*31
14年夏 ローゼマインの紋章入り魔石を拝領する。*32
15年春 孤児院院長に就任*33
     エーレンフェスト攻防戦で孤児院の避難誘導を担当する。
16年冬 貴族院卒業予定。
     孤児院院長を辞し、ローゼマインの側近としてアレキサンドリアに移籍予定。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 父親の名前がシッカーク(父親失格)で継母はヨナサーラ(さよなら継母)……なのかな。どうなんだろ。 - 2016-06-27 23:47:27
  • 367話フィリーネ「ダームエルは、わたくしが成人するまで、恋人も、結婚も、できなければ良いのです!」 183話ローゼマイン「フェルディナンド様には悪いと重々承知ですが、わたくしが成人するくらいまで独身でいてくれれば嬉しく存じます」 - 2016-10-10 19:17:30
  • 神殿に通い詰めた結果、自然と神に祈りを捧げられるようになってたのが印象的だったけど、その辺については言及無いのね - 2017-11-19 11:01:25
    • 神殿絡みの記載を追記しました。 - 2017-11-20 20:48:17
      • ありがとうございます - 2017-11-20 22:31:42
  • 1年の冬だけで小金貨2枚以上稼いだフィリーネの、ローゼマインへの借金は卒業までに返せるか問題。図書館登録料小金貨1枚+コンラートのための魔術具小金貨3枚+貴族院費用(側仕え費用や寮費が高そう)+一から揃えなければならない生活用品の費用+領主候補生の側近として相応しい身だしなみ経費+青色巫女の経費+コンラートの青色神官費用。卒業まで側近でいられたなら青色巫女費用が不要で収入も多かったので完済できたかもしれないが、563話で「自分の生活費や学費を捻出するくらいしかできない」と評されたほどなので、コンラートの青色費用は捻出できずその分は借金として残るのではなかろうか。大人用フェシュピールなど必需品を何も持たなかったフィリーネは、城の中古品を優先的に貸してもらえたかもしれないが、今後はそのような贔屓はなさそうだし。現代の奨学金問題のイメージがあるので、悲観的な見通しになっているかもしれないが。 (2018-12-15 04:57:25)
    • 14年から孤児院長になって役職手当の収入(565話)があるから、状況は良くなっていくと思う。それに孤児院長室の費用はロゼマ持ちだし、メルヒからの神殿業務お手伝い報酬もあるし。 (2018-12-15 23:51:22)
  • シンデレラ却下されたけども、どうみてもシンデレラやって…… (2019-05-07 16:35:12)
  • ダームエルが大枚叩いて弁償したマインの青色巫女見習いの儀式用衣装(流水紋)はフィリーネが着てそうな気がする。部屋をそのまま貰ったのなら、そうであってほしい。 (2019-09-20 23:48:34)
    • 普通に譲ってもらって着てる(第593話) (2019-09-21 09:11:01)
      • ダームエルが払ったのは1/4、しかもそのお金は兄に出してもらった上、元はフリーダ(ギルド長)のお金である。正式に婚約したのなら別途綺麗な服とか贈ってあげないと。フィリーネはマントに刺繍かな。 (2019-09-21 11:13:52)
        • 一応その借金は返済済だから(第241話)、1/4は正しくダームエル負担。 まあ、それはそれとして。婚約の石は、きちんと別物を用意することだろう、きっとw (2019-09-21 13:48:55)
          • 婚約の魔石は相手の魔力属性に合わせて作り直しが必要。フィリーネは現在2属性、このまま神殿で祈り続ければ更に属性が増えることもあり得るわけで、時間が経てば経つ程ダームエルが大変になりますね。 (2019-09-21 15:18:27)
            • アレキサンドリアに来たダームエルに与えられる一番最初の報酬は、アレキ神殿での加護取得の儀式の実施かもしれないねw<フィリーネにつきあって神事を行うことで、神殿での祈り量だけはフィリーネに足りそうだし。 (2019-09-21 18:36:02)
  • フィリーネって借金持ちだったと思うんだけど、作中で完済した(若しくは完済予定年月日の)記述あった? (2019-10-14 01:22:41)
  • ふぁんぶっく4の話で成人したら家を継ぐって言ってたけどアレキ移動を決めた後も継ぐのかな? (2019-11-14 13:16:13)
    • フィリ家は婿と後嫁という歪な家庭でフィリーネが正しい継承権持ちなのだからどの領地であろうと彼女が宣言すればそこが正当な跡継ぎじゃないか? (2019-12-09 10:12:15)
      • フィリーネが家長でダームエルが婿ということになるのか、それなら第二夫人を押し付けられたりしないから夫婦円満でいられるな。年下の奥さんの尻に敷かれるダームエルもらしいっちゃらしいし。 (2019-12-09 13:51:10)